ライフスタイル

インスタで話題!お金がみるみる貯まる家計簿ノート術5選

▼家計簿、つけられていますか?

お金の収支を記録するために用いられる家計簿。毎月毎月きちんと書くのは手間がかかって大変ですよね。でも書かないと何にいくら使ったのかが分からなくなってしまい、最悪の場合家計が赤字なのか黒字なのかさえ判断できなくなってしまいます。そこで今回は、そんな家計簿を楽しく継続してつけることができるような、おすすめの家計簿ノート術を5つ紹介します。

 

▼1. づんの家計簿


まず1つ目に紹介するのは主婦の「づん」さんによって考案された家計簿です。きれいな字とレイアウトでインスタで話題となり、今注目されています。用意するものは無印商品のA5バインダー、方眼ルーズリーフ、色ペンです。記入方法は以下のとおりです。

上半分(画像1枚目)

①まず一番上にその月の全収入(ボーナスや臨時収入も含む)を書く
②左には縦に、その月の家賃、光熱費、通信費などの固定費を書く
③ ①の数値から②の数値を引いた値(その月の残金)を下に書く
④右側にはその月の予定と、それにかかる費用を書く

下半分(画像2枚目)

①ページを縦に3分割する
②より細かい出費を日付順に記入していく
③月末になったら全て合計して上半分の収入と比べる

お金の使用目的に応じて色を分けたりするとより見やすくなります。きれいで見やすいノートにすることを心がけることで、楽しく続けられそうですね。

 

▼2. クリアファイル家計簿


2つ目に紹介するのは「クリアファイル家計簿」。その名の通りクリアファイルを用いた家計簿です。やり方は以下のとおりです。

①クリアファイルを31枚用意する

②それぞれに1日~31日と書いて一定金額を入れる。

③その日に余ったお金はその日のファイルに入れておく

④月末に余ったお金を貯金する

この方法は1日に使える金額が決まっているため、無駄遣いが減り、お金の流れをより把握できるようになります。余ったお金の一部は月末に自分へのご褒美として使う、と決めればモチベーションが上がり、継続できるでしょう。

 

▼3. excel家計簿


3つ目に紹介するのは「excel家計簿」。パソコンのソフトexcelを用いた家計簿です。1枚目の画像のように、支出は赤文字、収入は黒字など、色分けをすると見やすくなりますね。また、2枚目の画像のように細かく収支を分類すれば、後で見たときにはっきりお金の流れが分かります。この家計簿の最大のメリットは、excelに収支の和を自動で計算するように設定すれば数値を入力するだけで計算してくれるところにあります。ミスなく家計簿をつけられますね。

 

▼4. 家計簿アプリ Zaim


続いて紹介するのは「Zaim」というアプリです。このアプリはレシートを撮影するだけで、自動的に分類・分析してくれるもので、合計金額だけでなく商品やお店も記録してくれます。画像1枚目のように分類を、画像2枚目のように分析、円グラフ作成をしてくれるので便利です。

関連記事:これは便利!スマホアプリで楽しく節約しよう

▼5. レシート家計簿

最後に紹介するのは「レシート家計簿」。こちらもその名の通り、レシートをそのままノートに貼るという方法です。手で書いて記入する必要がなく、上の埋め込みのように合計金額の部分に色を付けて、隣に日付を書くだけで済みます。

 

▼まとめ

お気に入りの家計簿ノート術はありましたか?まだ家計簿をつけていない方や、今までの方法より良いものがあった方は、今日からでもすぐに付け始めましょう!

関連記事:

貯金なしシングルマザーがお金をためるためのコツ!

絶対貯める!100万円貯金を確実にする方法

シングルマザーの家計を守る3つの節約法

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!