• HOME
  • ライフスタイル
  • 意外な落とし穴!?ハンドメイド作家の副業をするメリット・デメリット

意外な落とし穴!?ハンドメイド作家の副業をするメリット・デメリット

副業を考えているシングルマザー必見!職業、”ハンドメイドアクセサリー作家”。ハンドメイドが趣味の人にとっては、好きなことが仕事になり、とても魅力的な副業だと言えます。では、ハンドメイド作家をするにあたってどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

▼アプリでハンドメイド作品が売れる? 

REANAさん(@rieanna0326)がシェアした投稿


今はインターネットサイトやアプリで自作のアクセサリーを簡単に売れるようになりました。では、実際に販売するとなるとどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか? アクセサリー作家の副業を考えているシングルマザーの皆さん、必見です!

 

▼メリット

smm1

・趣味が仕事になる!

ハンドメイド好きな人にとって、最大のメリットはこれにつきます!好きなことでお金を手に入れられるので、制作も苦にならないのではないでしょうか? 本業でアクセサリー作家は無理、と諦めてしまった人も副業なら軽いお小遣い稼ぎのつもりで挑戦できますね。

 

・月5万円以上稼ぐことも可能!

副業として取り組んでも、作品にファンがつけば月に5万円以上も稼ぐことができます。例えば、1個あたりの利益を500円とすると、単純計算で100個売れれば5万円の利益が出ます。

出品されているハンドメイドアクセサリーは、数百円〜千円台が相場です。価格設定や原価を工夫すれば、儲けられますね。

 

・人に喜んで貰えて充実感がある!

新しい服やアクセサリーを買うときってワクワクしませんか? 同じように、自分の作品を買った人が喜んでくれるのは何よりも嬉しいですよね。お客さんに喜んでもらえ、充実感があるのもアクセサリー作家の魅力です。

 

▼デメリット

smm2

・売れ出すまでに時間がかかる!

誰でも簡単にハンドメイド作品を出品できるようになりました。しかし簡単に出品できる反面、ハンドメイドアプリには膨大な出品数があります。ある大手ハンドメイド通販サイトでは、460万点以上の作品が登録されています。折角オリジナリティある作品を作っても、知ってもらわなければ売り上げには結びつきにくいです。同様に流行りの形のアクセサリーを作っても、類似品が沢山ある中から選んでもらわなくてはなりません。膨大な出品の中から順調に売れるには、単なる作品のクオリティだけではなく、買う人を惹きつける魅せ方・認知活動をしなければならない難しさがあります。

また、副業として成立させるためには売れる作品を作らなければなりません。売れ行きが悪かったら、赤字になってしまいます。”売れる”テイストは”作りたい”テイストと同じだとは限りません。副業として成立させるには、自分が作りたいデザインではないとしても作る覚悟が必要です。

 

・安全性・耐久性への配慮が必要!

製造物責任(PL)法は知っていますか? PL法をざっくり説明すると、「販売する製品で消費者に怪我や健康被害を負わせてはならない」という法律です。例えば、”金属”の表記をせずに金属を使用したアクセサリーを販売し、それを購入したお客さんが金属アレルギーで損害賠償を求められてしまう…と言ったトラブルも起きかねます。同様に、すぐ壊れてしまえば粗悪品としてトラブルになります。そのため、アクセサリーを出品する際には、安全性・耐久性も考えなくてはなりません。

 

▼まとめ


今回はアクセサリー作家の副業をするにあたってのメリット・デメリットを紹介しました。一見、充実して楽しそうな副業ですが、安定した収入を得るまでの道のりは険しいと言えるでしょう。しかし、成功すればアクセサリー作家は魅力的な副業。難しさを踏まえた上で挑戦しても良いですね!シングルマザーの皆さん、応援しています!

おすすめ記事:

シングルマザーの副業にクラウドソーシングを勧める4つのワケ

シングルマザー起業0年目の成功マニュアル

時間優遇!シングルマザーでも採用されやすい仕事3選