「ここなら通える!」進化した1000円カット店の選び方3ヶ条

1000円カット、と聞いて悪いイメージを持っていませんか?特に女性だと入り辛いイメージですよね。しかし今や1000円カットは進化し、女性でも入りやすく・技術が高い店が増えました!  今回は、女性の皆さんが1000円カットで失敗しないために、お店選び3つのコツを紹介します。

▼進化した1000円カット!

U子さん(@yukooop)がシェアした投稿


「1000円カット」と聞いてどんなイメージを持ちますか?

  • 美容師の質が悪い
  • お店が汚い
  • 接客態度が悪い
  • やりたい髪型にならない……

上のようなマイナスイメージを抱くのではないでしょうか。1000円カットは10分程度の時間でカットを済ませるのが普通。スピード重視のため、カットの質は期待できませんでした。運良く腕のいい美容師に当たればラッキー、でも指名はできず。しかし、1000円カットは評判が良くないのは今は昔の話。1000円カットは進化し、”カット特化型”1000円カットが登場しました。

普段利用する美容室は、カットとシャンプーの人が別れていたり、お茶やコーヒーのサービスがあったり、最後にスタイリングをしてくれたり、オシャレな空間だったり…とカットだけでなく様々なサービスもついています。そのため、カット料金の3000~4000円にはカットだけでなくサービス分も含まれています。

このサービスを無くしたのが”カット特化型”1000円カットです。カット技術はそのままに、サービス料金や人件費を抑えて、安さを実現しているんですね。

 

▼「通える」1000円カットの店を選ぶコツ三ヶ条

1・美容室登録の店を選ぶ

smm1
まず1000円カットの店には、理容室登録の店と美容室登録の店があります。理容室登録と美容室登録では、スタッフの得意なカットが違います。まず、行きたいお店が見つかったら理容室登録か、それとも美容室登録なのか確認しましょう。

  • 理容室登録→男性向けヘアスタイル…バリカンを使って刈り上げる、短髪スタイル
  • 美容室登録→女性向けヘアスタイル…ロングヘアの毛先の調整など、細かいスタイル

先ほど紹介した”カット特化型”1000円カットは、美容室登録のお店に多数あります。美容室登録のお店だと、女性向けのカットが得意なだけでなく、店内が清潔であったり、追加料金を払えば、通常の1000円カットでは出来ない細かい注文・指名ができたりします。これなら1000円カット初心者のママさんも安心ですね。

 

2・お店のHPを良くチェックする
smm3

何事も事前準備は入念にするのが大切。これは1000円カットのお店選びもしかり、です。今はインターネットでお店のHPを簡単にチェックできるようになりました。質のいい1000円カットのお店は、HPも充実しています。では何をチェックすればいいでしょうか?

・予約の有無…普通1000円カットは予約がありません。しかし、最近は混雑回避のために予約ができる1000円カットも増えてきました。つまり、逆に言えば予約可能なお店は人気店である可能性が高いのです。中にはスマホからネット上で予約できるお店も。忙しいママさんにはぴったりですね!

・入店時の流れ…1000円カットは人件費削減のため、券売機で整理券を購入→番号が呼ばれるまで待つスタイルが多いです。

・細かい注文と追加料金の有無…どの程度まで注文を受け付けられるか書いてあったり、スタイルによっては追加料金を取る場合もあります。お店に行ってから、”スタイリングを断られてしまった!”、”追加料金が掛かるなんて聞いてない!”、と後悔しないようにしましょう。

・スタイリング写真…スタイリング写真を掲載しているお店もあります。写真を見てから行けば、注文をする際にイメージが湧きやすいですね。

3・初めて行く店では部分的にカットをしてもらう


下調べをして、いざ入店!となっても、初めて行く店でバッサリ切るのは不安です。入店しないとわからないお店の雰囲気もあります。バッサリ切ってしまった後に後悔しないためにも、最初に行く店ではロング→セミロングや、前髪だけカット、というように、部分的にカットをしてもらいましょう。

 

▼おわりに

smm1

1000円カットを使えば、3000~5000円かかる美容室代が節約出来ます。仕事や子育てに忙しいシングルマザーの皆さん!是非1000円カットを賢く利用してくださいね!