ダイエットにぴったり!子どもも喜ぶ絶品♡低糖質スイーツ

ダイエットに効果的な食事をしたくても、子どもに自分と同じダイエットメニューを食べさせるのは栄養面で不安があるし、子どものご飯と分けて作るのも手間がかかって大変ですよね。そんな皆さんに、子どもと一緒に美味しく食べられるメニューをご紹介していきます!

▼子どもも食べられるヘルシーおやつ

pexels-photo-55624

おやつ嫌いな子どもはそうそういませんよね。でも、甘いおやつを与えすぎるのは健康に良くないし・・・と思うのも事実。そんなとき、子どもにもママにも嬉しいヘルシーおやつがあればうれしいですよね!そこで今回紹介していくのが、最近話題の「低糖質スイーツ」です。子どもといっしょに美味しく楽しく作ってみましょう!

▼低糖質スイーツって?

pexels-photo-132694

皆さんは、「ロカボ」という言葉を聞いたことがありますか?「おいしく楽しく適正糖質」というのがロカボの理念。三大栄養素の炭水化物に含まれている糖質は、血糖値を上げる原因となっています。この糖質を適切に摂取することで、血糖上昇を抑えられるというわけです。血糖値をコントロールすることは、生活習慣病の予防になったり、ダイエットにも有効だったりと嬉しい効果がたくさん!

「ロカボ」とは、極端な糖質制限を提唱する「ローカーボ」と区別した呼び方。日本食に多く含まれている糖質を無理に制限するのではなく、1食につき20-40g、デザートなら10g以下、そして1日を通して70-130gに、糖質を抑えるという適切な糖質制限なんです!低糖質スイーツは、そんなロカボにぴったりのメニューというわけです。

子どもと一緒につくれるものも多数あるので、忙しい生活の中で良いコミュニケーションの機会にもなりますよね。では、おすすめのスイーツとレシピを具体的に3つ紹介します。

▼ママにおすすめの低糖質スイーツ!

pexels-photo

では早速、低糖質スイーツを紹介していきます。材料と簡単なレシピを書いています。実際に作るときには、それぞれの項目にURLをのせているので参考にしてみてください。

①■糖質制限■幸せチーズケーキ

最初に紹介するのはチーズケーキです。材料は、クリームチーズ、バター、卵、レモン汁、、バニラエッセンス、シュガーカット0(カロリー、糖類の砂糖)だけ。材料を混ぜたら、型に入れて焼くだけなので、とても簡単です。材料を大き目のボウルに入れて、子どもと一緒に混ぜても楽しいですね。こちらは、クックパッドの書籍にも掲載されている大人気レシピ。美味しいと話題です!

参考元:https://cookpad.com/recipe/2056573

②大豆粉の紅茶マフィン

続いて紹介するのは、材料に低糖質の工夫があるマフィンです。材料は、バター(有塩)、ラカントS(羅漢果を用いてつくられたカロリー0の砂糖)、卵、大豆粉、アーモンドプードル、ベーキングパウダー、豆乳、紅茶の茶葉。よく混ぜて、マフィンカップに入れて焼き上げます。低糖質の大豆粉を使っているので、マフィンなのに糖質を抑えられています。焼けたマフィンに飾りつけをしても楽しいですね。

参考元:http://www.rizap.jp/recipe/detail.php?recipe_id=12

③ヘルシーパフェ

最後に紹介するのは、先ほどのマフィンのアレンジレシピ。②で紹介したマフィン(プレーンでも可)をちぎって盛りつけ、低糖質のアイスクリームを添えれば完成!溶けたアイスがマフィンに絡むと、絶品です!マフィンを小さくちぎっているので、お子さんでも食べやすそうですね。お好みでナッツなどを添えてもより美味しくいただけます。

参考元:http://www.rizap.jp/recipe/detail.php?recipe_id=11

▼最後に

pastries-sweetness-icing-sugar-delicious-160783

いかがでしたか?時間がないとなかなかチャレンジしにくいと思われがちなお菓子づくりですが、必要な材料が少なかったり、混ぜるだけでいいレシピだったりするものもたくさんあります。簡単なのにヘルシーなおやつで、健康的にダイエットしましょう!

また、下記のリンクでは、インスタグラムで見つけた美味しそうな低糖質スイーツを写真つきで紹介しています。ぜひこちらも合わせて参考にしてみてくださいね。

関連記事:ダイエット中も食べてOK!手作り低糖質スイーツ5選