• HOME
  • ライフスタイル
  • 東京で社会科見学するならココ! 親子で一緒に楽しく勉強しよう

東京で社会科見学するならココ! 親子で一緒に楽しく勉強しよう

普段は仕事で忙しくて、なかなか子どもと一緒に楽しい時間を過ごすことができない。そのような悩みを抱えているシングルマザーの方は多いと思います。子どもの休みくらい、一緒に楽しい思い出を作りたい。そんな時にピッタリなのが、社会科見学ではないでしょうか。社会科見学のメリットや、おすすめの社会科見学について説明していきます。

132

普段は仕事で忙しくて、なかなか子どもと一緒に楽しい時間を過ごすことができない。そのような悩みを抱えているシングルマザーの方は多いと思います。

子どもの休みくらい、一緒に楽しい思い出を作りたい。そんな時にピッタリなのが、社会科見学ではないでしょうか。今回は、社会科見学のメリットや、おすすめの社会科見学について詳しく説明していきたいと思います。

 

(1)社会科見学のメリット

131

しかし、いったい社会科見学に行くことにはどのような意味、どのようなメリットがあるのでしょうか。第一に、社会科見学の最大の目的でもあることですが、日頃よく耳にする職業や、日常生活に深い関係のある職業についてより深く知るということが挙げられます。また、あまり知られていないその職業の裏側についても知ることができるというメリットもあります。

職業についてより知ることができるということももちろんですが、子どもにとっては驚きの連続であり、素晴らしい思い出になることは間違いないでしょう。もちろんたくさんの知識を身に着けられるという点も社会科見学は素晴らしいですが、休みの最高の思い出になることは間違いないでしょう。

 

関連記事:関西の学びスポット!親子で楽しめる社会科見学

 

(2)社会科見学にあたって必要なもの

133

社会科見学に行くと決まっても、いったい何を用意すればいいのかわからない、ということも多いでしょう。しかし、心配することはありません。多くの社会科見学に特別なものは必要ありません。職業体験系のアミューズメントパークや、職業や仕事に関する博物館などに行く場合は、最低限入場料と交通費さえ持っていれば行くことはできます。そういった場所で職業体験などをする場合は、ほとんどの場合その施設で様々なものの貸し出しを行っています。

会社や企業、あるいはそういった団体が主催し、企業などの見学を行う場合も、必要なものはすべて主催団体が配布する要項などに書いてある上、必要なもののほとんどは帽子や水筒、タオルなど基本的なものです。社会科見学に行くからと言って、そこまで難しく考える必要は一切ないのである。

 

(3)東京のおすすめの社会科見学スポット6選!

134

ここでは、東京近辺で社会科見学ができる施設やプランを紹介していきます。

①警視庁

警視庁の本庁を見学できるコースです。この見学では、110番通報が来る通信指令センターなども見学できます。月曜から金曜、毎日4回の見学を行っています。電話による事前予約が必要で、6か月前から前日まで受け付けています。

②造幣局

造幣局の見学では、貨幣の博物館を見学したのち、実際に貨幣を製造している現場を見学することができる。こちらも月曜から金曜に見学することができる。毎日2回の見学を受け付けており、一回の定員は100名程度です。事前予約が必要であり、予約の受付は2か月前の同日から10日前まで予約を受け付けています。

③参議院

参議院も見学できるようになっています。参議院の本会議場など、様々な施設を見ることができます。こちらも月曜から金曜、8時から17時の間1時間おきに見学会を開催しています。事前予約は必要ではないものの、参議院本会議が開催される日や、その他参議院で特別な行事が開催される場合は見学ができないので、事前にその日に見学が実施されるかどうかの確認をしておく必要があります。

④朝日新聞

新聞がどのようにできるのか、夕刊が作られる作業を通して学べます。新聞の編集や報道局、工場など様々な施設が見学できます。事前に予約が必要で、月曜から金曜、1日2期行われています。

⑤NHK

NHKスタジオパークで、ニュースキャスター体験など、テレビ放送に関連する様々な体験ができます。

⑥キッザニア東京

キッザニア東京では90以上の多種多彩な職業体験をすることができます。また、それぞれの職業体験で働くことで、施設内で使える通貨をもらうことができ、それを使って施設内で買い物や食事を楽しむことができます。

 

(4)最後に

135

社会科見学はあまり下準備を多くする必要がないうえ、子どもにとって非常に良い思い出になることは間違いないです。様々な種類があるので、子どもの好きそうな場所に連れて行って、最高の休みの思い出を作ってみてはいかがでしょうか。