小さな子供と楽しめる!夏休みお出かけスポット 

もうすぐ夏休みですね。今年の夏は、子どもとどこにお出かけしますか? せっかくの長期の夏休み、どこか思い出に残る場所へ子どもとお出かけしたいですよね。しかし、子ども連れの夏休みのお出かけは、しっかり場所をリサーチしないと、人ごみに疲れたり、設備が不十分だったりして空回りすることもありますよね。そこで、夏休みに親子で楽しめる、おすすめのお出かけスポットを三つ、紹介します! 

321

もうすぐ夏休みですね。今年の夏は、子どもとどこにお出かけしますか? せっかくの長期の夏休み、どこか思い出に残る場所へ子どもとお出かけしたいですよね。しかし、子ども連れの夏休みのお出かけは、しっかり場所をリサーチしないと、人ごみに疲れたり、設備が不十分だったりして空回りすることもありますよね。そこで、夏休みに親子で楽しめる、おすすめのお出かけスポットを三つ、紹介します!

 

(1)小さな子供と楽しめるお出かけスポット①レゴランド・ディスカバリー・センター東京

322

暑い夏の昼間、外で遊ぶのはかなり厳しいですよね。できれば屋内、それもクーラーがしっかり効いている場所であって欲しいですよね。そんな親子におすすめする夏休みのおでかけスポットが、「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」です。子どもの頃、レゴで遊んでいたお父さん、お母さんにはより一層おすすめです!

「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」は屋内体験型の施設で、お台場のショッピングモール「デックス東京ビーチ」に所在しています。レゴブロックができる過程を見学したり、アトラクションに乗ったり。細部まで再現されたジオラマを見たり、場内にあるレゴを組み立てて遊んだり。レゴを使った、多彩な遊びを体験することができます。大人も一緒になって遊べるスペースもあるので、子どもと一緒に楽しみたいですね。施設内にはカフェテリアを併設されているので、軽食やドリンクをここでいただくこともできます。

子どもと大人2人以上で行くなら、大人のひとりはデックス東京でショッピングしてきてもいいかもしれませんね。

 

(2)小さな子供と楽しめるお出かけスポット②東京ドームシティ

323

東京ドームは野球を観るためだけのスポットではありません。その周りには子ども向けの遊べる施設がたくさんあります。例えば、「東京ドームシティ アソボ~ノ! ASOBono」という、「こどもとおとなが一緒に楽しめる」ことをコンセプトに作られたキッズ向けの屋内型施設。屋内なので夏休みのお出かけにはもってこいなのはもちろん、思いきり体を動かして遊ぶことができます。夏は暑くてなかなか外に出られず、運動不足になりがちな家庭には特におすすめです。

夏休みはフリーパスがなく、お昼間の時間帯はかなり混んでしまうため、少し早起きして開館前に並ぶことをおすすめします。 早い時間に出たほうが気温もあまり高くないし、遊ぶ時間茂増えるので、いいことがたくさんありますよ!

他にもローラースケートアリーナやボーリング場、「宇宙ミュージアム TeNQ」など、子どもと一緒に遊べる場所が東京ドームシティにはたくさんあります。もちろんカフェやショッピングモールもあるので、休憩しながら大人もたくさん楽しめますよ!

 

(3)小さな子供と楽しめるお出かけスポット③アネビートリムパーク

324

「アネビートリムパーク」はお台場のヴィーナスフォートにあります。夏休みのお出かけスポットとしておすすめできる屋内でのあそび場でありながら、子どもも親も、私たちそれぞれが持つ「個性」に気づくことができます。イベントや遊具を通して、創造性や社会性などを学ぶことができるようにプログラムされた、新しい「あそび場」なのです。

また、子育てを頑張るお父さん、お母さんが参加できる、「ママガク講座」にて子育て仲間作りや、内面磨きをすることができます。保育士や幼稚園教諭経験者などのスタッフがいるので安心ですね。

この夏を期に、子育てについて子どもと遊びながら考えるのもいいかもしれませんね。

 

(4)最後に

325

長い夏休みは、子どもとたくさんお出かけに行けるチャンスです。子どもの宿題に夏休みの日記があることが多いですよね? その日記にたくさん楽しいことが書けるように、ぜひ子どもをいろんなところへ連れて行ってあげましょう! 大人になったとき、きっとそれは楽しかった夏の記憶として子どもは思い出してくれます。お出かけできる今こそ、夏休みに子どもといっぱい遊びましょうね。

参考URL:
https://www.legolanddiscoverycenter.jp/tokyo/
http://anebytrimpark.com/
https://www.tokyo-dome.co.jp/asobono/