• HOME
  • ライフスタイル
  • シングルマザーの時短お掃除術!? 効率よくこなすために必要なこと

ライフスタイル

シングルマザーの時短お掃除術!? 効率よくこなすために必要なこと

シンママStyle編集部

シングルマザーの毎日は家事に仕事に子育てにと、とても忙しく時間との戦いですよね。そんな忙しい中で何もかも完璧に行うことは不可能に近く、全てをこなそうとすると自分自身が疲れてしまいますし、体を壊してしまいます。

実際にシングルマザーとして子どもを育てている私は、極力手抜きできる所は手を抜いて楽をしていますし、その分子どもとの時間を持つなど心の余裕を維持しています。

そして、今回お話しさせていただきたいのは、シングルマザーの時短お掃除について。掃除機をかけるタイミングや、掃除機のかけ方は人それぞれだと思いますが、今回はそんなお掃除についてお話しさせていただきたいと思います。

■掃除機って毎日かけるもの? 意外にも分かれる掃除機の頻度について

皆さんは掃除機を毎日かけますか? また、毎日かける方はリビングだけ? 寝室だけ? それとも家のなか全てかけていますか? また、毎日かけないという方はどのくらいの頻度でかけていますか?

実際にシングルマザーとして子どもを育てている私はというと、結婚していた頃は毎朝掃除機を家中にかけていました。その頃は保育園にも通っていませんでしたし、専業主婦だったこともあり時間にも余裕があったからこそできたことだと思っています。

そして離婚を経てシングルマザーになった現在は、正直なところ週に1回しか掃除機をかけることができていません…。

朝に掃除機をかけるなんて不可能で、朝ごはんを作り洗濯物を回して自分の支度を軽く済ませたと思ったら、子どもを起こして前の日の洗濯物を取り込み、回していた洗濯物を干して、子どものご飯に着替えにとあっという間に時間が過ぎてしまい、気づいたころには遅刻寸前!なんてことがしょっちゅうです。

この慌ただしい朝の光景はきっと私だけではなく、子どもがいる家庭全てに通ずるものだと思うのですが、皆さんはどうでしょうか?

そんな中で掃除機をかけることは不可能ですし、仕事を終えて子どものお迎えをして疲れて帰ってきても、夕飯づくりにお風呂に明日の準備にとやらなければいけないことは山ほどありますよね。

正直、家に帰ってきて一回も座らないまま夜を迎えることもある程。忙しい中で掃除機をかける余裕はありません。

そして、私もまったく同じ生活を送っているので分かりますが、まれに子どもが牛乳をこぼした! お菓子をひっくり返した! なんてことも。そんなときは、雑巾で拭いて掃除機をかけて…とフルに掃除しますが、それは到底毎日できるものではありません。

簡単に掃除したいときはクイックルワイパーのような便利なものもあります。中には香料付きのものまでありますので、サッとかけただけで家中が良い香りがしますし、気分も上がります。

また、掃除機のように重たくもなければ気になる音もしませんので、夜遅く掃除機をかけるときには周りのお宅に気を使ってしまう…という方でも気兼ねなく使えますし、掃除機を怖がる子どもの前でも気軽に掃除をすることが可能です。

私は週に1回しか掃除機をかけることができませんが、今お話ししたようにクイックルワイパーのような掃除機に変わる代用品をチョコチョコとかけることで、綺麗な状態が保たれているのかな?と思っています。

皆さんも忙しい毎日の中で、どうすれば手抜きかつ楽に綺麗な状態を保つことができるのかを考えてみてはいかがでしょうか?

■大きい布団や重たい敷布団の洗濯はどうしてる?

私の場合は、週末に保育園から戻ってきた布団や、家で使っている布団をまとめて洗濯していたのですが、皆さんはどうでしょうか?

今まで天気のいい日には、平日・週末関係なく干して出かけていたのですが、防犯面や急な雨に対応することができないと判断し、週末にまとめて洗濯するようになりました。

シングルマザーで子どもと暮らしておりますので、お互いに仕事・学校と家を空けていますし、もし雨の中ずっと布団が取り込まれずにいるのを悪い人が見たらきっと留守なんだな、と容易に想像がつき危ないですよね。

そのため防犯を意識して、週末の朝早い時間から布団を干し、お出かけする際には必ず取り込むように心がけていますが、週末に雨が降ってしまったり、梅雨の時期などカビやダニが気になる季節ってありますよね。

また、アレルギー反応がある子どもですととくに気になります。かくいう私もアレルギー性鼻炎と大人になって初めて診断され、その頃からは2週間に1回は布団を丸々一式全てコインランドリーへ持っていくようになりました。もちろん子どもの布団も全て一緒に。

今まで私の中のコインランドリーのイメージは、洗濯が終わるのを待って、それから乾燥機にかけて~というものでしたが、最近のコインランドリーは店員さんが常駐しており、布団など大きいものなどはお金を渡してお願いすると乾燥まで全て代わりにやってくれるんですよね。

これには本当に驚きましたし、できあがりを電話でお知らせしてくれますので、その間に買い物や少し公園へ遊びに行くことができたりと、かなりの時短というか賢い時間の使い方ができるようになりました。

もちろん、家で洗濯するのがコスパ的にもいいかもしれません。ですが、衛生的な面や時間の節約を考えるとコインランドリーにお任せするのもまた一つの選択肢ではないかな?と感じました。

コインランドリーまで布団をもっていくことが面倒…と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、やはり家の洗濯機とコインランドリーで乾燥までした布団とでは夜寝る際の満足度も変わってきますので、是非一度お試しください。

■シングルマザーの知恵!? 面倒なエアコン清掃はプロにお任せ、そして面倒な家事は極力手抜きしましょう

シングルマザーという男手がない状態での大掃除は皆さんどうされていますか? 大掃除でなくとも、毎年行うエアコンの掃除や、高い場所にある電球の掃除などなかなか普段掃除するのが難しい場所ってありますよね。

私もその一人でして、ホームセンターなどで売っているエアコンクリーナーで一度は自分で掃除してみようと挑戦したものの、上手くいくはずもなく危うくエアコンそのものを壊してしまうところでした(笑)。

やっぱり家電系は素人が触ってはいけないと改めて思いましたし、自分で掃除するのは扇風機までにしようと心に決めました。

そして、自分でエアコンの掃除をすることは諦めてプロの業者さんにお願いすることにしました。業者さんにお願いしても1万円~からお願いできますので、変に自分で掃除して壊してしまうより、よっぽど経済的だと感じました。

また、普段の家事一つとっても、私は手抜きできるところは全力で手を抜いています。例えば、正直お米を炊くのって面倒じゃないですか(笑)? あるときお米を洗うのが面倒に感じた私は無洗米を買ってみたんです。そうするとまぁ驚いてしまって(笑)。無洗米の手軽さ、そして美味しにハマった私はそれからは無洗米しか買っていません。

また、私自身毎日節約のためにお弁当を作っているのですがそのメニューはほぼほぼ決まったものしか作っていません。週末に一週間分作り置きしておき、朝は卵焼きを焼くくらいで後はお弁当に詰めて終わりという手抜きぶりですが、自分しか食べませんし、そのくらい手抜きをしても問題はありません。

ですがこれは、食事を楽しむことを目的とされている方には少し向かないかな?と感じます。私は2年間毎朝食パンに決まったジャムという生活をしても全然平気な程あまり食に対してこだわりがないので、できることなのかもしれません。

それに同じメニューばかりだと栄養が偏ってしまいますしね。そこは他で補うしかありません。

また、これは究極なのですが、家にある「物」を減らすというのも一つの方法ではないかと思っています。

もちろん、全てのものを捨てろ!と言っているのではなく、例えばテレビの周りに置いているいつ使うのかも分からない置物を処分してみると、テレビ台の掃除がスムーズにいきますし、お風呂場のシャンプー・リンス・ボディーソープなど必要最低限のものだけを残し、あとは処分することでお風呂掃除も一気に楽になります。

子どもの使っていないおもちゃなどを放置しているとヌメヌメしてしまいますので、すばやく片付ける・もしくは処分する方が衛生的にもいいのかもしれません。

(文/音葉 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!