• HOME
  • ライフスタイル
  • シンママだってストレスは溜まります! おすすめのストレス発散法とは?

ライフスタイル

シンママだってストレスは溜まります! おすすめのストレス発散法とは?

いきなりですが、皆さんのストレス発散方法はなんですか? 仲の良い友達とお酒を飲みに出かけたり、休日に好きなだけ眠り、起きたらお昼だった~なんて最高ですよね。しかし、シングルマザーの場合はこうはいきません。

友達とお酒を飲みに行くことも難しいですし、休日に好きなだけ眠ることも難しいと思います。夜に友達と出かけるには、子どもの預け先を確保しなければならないですが、両親や兄弟など頼れる存在がいなければ難しいですよね。

また、休日といっても子どもには関係がなく、むしろ休日の方が早く起きてしまう…なんてこともありますよね。そこで今回は、そんなシングルマザーたちにおすすめしたいストレス発散方法をご紹介したいと思います。

■シングルマザーは強い? ストレスは溜まらない? いいえ、決してそんなことはありません

皆さんはシングルマザーに対してどんな印象をお持ちですか? 私自身、シングルマザーになる前はシングルマザーに対して「ど根性母ちゃん」のようなイメージを持っていました。

よくテレビなどでもあるような、お仕事を朝と夜掛け持ちし眠る時間もない、お母さん自身は洋服や化粧品も買わず、子ども優先の生活で本当に何事にも動じない強いお母ちゃん!ストレスとは無縁ないつもニコニコ笑顔、というイメージでした。

しかし、実際自分自身がシングルマザーになってみると、イメージとかけ離れていたことに気付きました。もちろん、生活は切羽詰まっていますし、自分の洋服はセールや割引以外では購入を躊躇してしまいますし、化粧品なんてフェイスパウダーの変わりに固形のベビーパウダーを代用しています。

このように、自分のことは最低限我慢しながら、節約しながらという生活は変わらないのですが、私のイメージとかけ離れすぎていたのは精神的な部分でした。

シングルマザーだからといっていきなり強くなれる訳もなく、周りの目は気になりますし、子どもに寂しい思いをさせているのかもしれない…など弱気になってしまうことなんてしょっちゅうあります。

また、シングルマザーは子どもに対していつも明るく接し、何があってもニコニコと笑顔でいるイメージがありましたが、そんなことできる余裕もなく…。

当然ストレスは溜まりますし、子どもに対して余裕がなく怒鳴ってしまうこともあります。シングルマザーだからストレスがたまらない、どんなことでも乗り越えられる、精神的にも強いお母さん、というのは本当にイメージだけかもしれません。実際はそんな綺麗事では子どもは育てられない、ということです。

例えば、職場での人間関係でストレスを溜めてしまってはそのはけ口もありませんよね。子どもに対して愚痴を言う訳にもいきませんし…。

また、家族間でのストレスも問題になっていますよね。ストレス社会といわれる程ストレスが社会問題になっている訳ですが、家族間でも例外ではありません。

実母と馬が合わない、実の兄弟と不仲であるなど、その家庭によってさまざまだと思います。そんな状況でシングルマザーとして子どもを育てていくとなるといざというときに頼れる相手もいませんので、尚のことストレスが溜まってしまいます。

シングルマザーだからストレスがたまらない訳ではなく、人それぞれさまざまな生活状況や人間関係がありますので、自分にあったストレス発散方法を確保するべきだと思います。

■絶対ダメ! ストレス発散がうまくできないと身体的にも精神的にもダメージを与えてしまいます

上記でお話ししたように、人それぞれさまざまな状況の中で生活をし、子どもを育てていく訳ですが、もしその溜まったストレスを解消せずにそのままにしていたらどうなると思いますか?

私は生まれた頃から誰が見ても分かる程の健康優良児で、生まれてこの方入院をしたことも骨折をしたこともないほど健康体でした。

しかし、離婚という非日常を送っていると目に見えて分かるほど衰弱していきました。比較的ストレスを感じないというか、ストレスがかかっている状態が自分でも分からない程に鈍感な私ですら、めまいや立ち眩み、髪の毛が抜ける(10円ハゲのようなもの)や、夜寝るときに寝つきが悪くなりなかなか入眠できず、そのため朝も起きられないという悪循環でした。

今まで健康体だった私にとって、ここまでの体調不良は本当に人生初でしたので、本当にストレスというか疲れが溜まっているんだと感じることができました。

そして、皆さんに気を付けていただきたいのが私のようにストレスを感じているのに、そのストレスに気づくことができないまま体調面で変化を感じてしまうことです。自分の体調に敏感な方なら少しの変化でも気付くことができますが、私のように鈍感な方だと体調を崩してしまうまで頑張りすぎてしまうので、そこだけ注意していただきたいと思います。

また、離婚の話が出てから夫婦間で話し合いをしますよね。その頃からすでに離婚準備は始まってしまっている訳であり、お母さんは働き口の確保や保育園の確保、また引っ越しをする場合は家探しからシングルマザーになったときに受けられる手当や助成金について調べなければなりませんよね。

これに加え、女性の場合は氏の変更や行政手続きも多いため、少しも休んでいる暇はなく毎日時間に追われる生活になってしまいます。しかし、働き者のお母さんだからこそそんなときにストレス発散だのなんだかんだ言い、一人だけ休むことなんてできる訳ないじゃない!と思いますよね。

そんなときにおすすめしたい、実際にシングルマザーとして子どもを育てている私のおすすめのストレス発散方法をご紹介したいと思います。

■実際にシングルマザーとして子どもを育てている私のストレス発散方法をご紹介します

皆さんもそうだと思うのですが、独身の頃と子どもができた今とでは生活が大きく変わりましたよね。もちろん、結婚していた頃と離婚してからも大きく変わったと思います。

実際に私も大きく変わった一人ですが、結婚していた頃は毎日深夜まで起きるのは当たり前でビールのロング缶約500ミリを毎日6本必ず飲んでいました。本当に毎日忙しくしているはずなのに、なぜか退屈でつまらなかったのをお酒でごまかしていたのだと思います。今思うと無意識に飲んでいたのではなく、ストレス発散をしていたんですね。

ですが、シングルマザーになった今はそんなお酒の飲み方はしなくなりましたし、というかそんな時間もありませんし、夜暗くなったらしっかりと睡眠をとり、朝日が昇り明るくなったら起きるという生活をすれば必然とお酒を欲しなくなりました。

これはある意味ストレスが緩和された状態だと思っています。皆さんもできる限りで構いませんので、早寝早起き朝ごはん、という小学生の目標みたいですが、生活するにあたり基本的なことをしっかりとすると身体も軽くなり、プラス思考になり毎日が素敵なものになるかと思います。

また、おすすめのストレス発散方法としては「ご飯を食べる」ことです。お高い外食やお洒落なカフェに行くことができればいいのですが、シングルマザーはそうはいきませんよね。

子どもを連れての外食はハードルが高いですし、子どもが小さい場合は尚のこと連れていくのは気が引けてしまいます。私自身、子どもと二人で食事に出かけることができたのは子どもが3歳頃になったときでした。

まだまだ言うことは聞いてくれませんし、ゆっくり食事をとることはできませんでしたが、いい気分転換になったのを覚えています。そして、特別外食をしなければならないわけでもなく、ただ普通にお家でできる食事を楽しむことでも十分にストレス発散は可能です。

私のおすすめは、インスタントのカフェオレの上に牛乳を泡立てたものを乗せることです。まるでお店で本格的なカフェオレを飲んでいるような気分になって飲むことができますのでおすすめですし、最近では100円均一でも泡だて器が売っていますので、手軽にチャレンジできるとおもいます。

他にも、我が家にはオーブンがなくお菓子作りには少し不向きなのですが、我が家と同じでオーブンがないご家庭なら、役に立つのがレンジで簡単にできるホットケーキミックスを使ったお菓子作りがおすすめです。

市販のケーキをワンホール丸々食べていたい…と一度は思いますよね。ですが、そんな贅沢はなかなかできませんよね。ですが、手作りのケーキならそれが可能になりますので、是非ストレス発散も兼ねたお菓子作りをしてみてはいかがでしょうか? 

(文/音葉 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!