• HOME
  • ライフスタイル
  • シングルマザーってやっぱり孤独? 寂しいと感じるのはどんなとき?

ライフスタイル

シングルマザーってやっぱり孤独? 寂しいと感じるのはどんなとき?

千尋

シングルマザーって一人で子育てしていて寂しくないの? そんな風に言われたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

シングルマザーの世間の印象は「大変」「寂しい」「余裕がない」というものだと思いますが、実際はどうなのでしょうか? 今回は、シングルマザーはやっぱり孤独なの? 寂しいと感じるときはある?ということについてご紹介していきたいと思います。

■シングルマザーは友達付き合いが少ない?

シングルマザーをしている方は友達付き合いが少ない方が多いようです。その理由としては、「気軽に遊べる友達がいない」ということが挙げられます。では、なぜシングルマザーは気軽に遊べる友達が少ないのでしょう?

◎環境が変わったから

自分や友人の妊娠・出産で環境が変わるため、友達付き合いが疎遠になってしまう。結婚後にできた友人も、自分が離婚したことによって周りをとりまく環境が変わり、疎遠になってしまうことが多いようです。

◎子ども優先になるから

子どもがいると、自分よりも子ども優先になってしまいますよね。学生時代の友人と食事にいきたい。そんなときでも、子どもを優先するとなかなか予定を合わせることができないことがあります。

かといって、子どもを親に預けて遊びに行くのは気が引ける…。そうしている間に、学生時代の友人と疎遠になってしまうケースがあるようです。

◎友人と会う時間がない

仕事に育児、家事と忙しく、なかなか友人と会う時間がつくれない!というシングルマザーは多いようです。日々に追われているうちに、自然と友人付き合いが減ってしまうのは、シングルマザーのつらいところかもしれませんね。

◎金銭的に余裕がない

なんとか生活しているシングルマザーは、友達同士で食事やお酒を飲みにいく金銭的余裕がない場合もあります。遊びに行く余裕があるのなら、子どもに習い事をさせたい。子どもの好きなものにお金を使いたい。と考える方も多いので、金銭的な理由から、友達付き合いが減っていく場合もあるようです。

■シングルマザーが寂しいと感じるのはどんなとき?

先ほど、「シングルマザーは友達付き合いが少ない」ということをご紹介しました。友達付き合いが少ないと、やはり孤独感、寂しさを感じてしまいますよね。友達付き合い以外にも、シングルマザーが寂しいと感じるときはあるのでしょうか?

◎幸せそうな家族を見かけたとき

週末のお買いものや、子どもとテーマパークに行ったとき、家族での行事のときなど、お父さん、子ども、お母さんの揃っている家族を見かけたとき寂しさを感じるシングルマザーが多いようです。

また、幸せそうな家族を見て、幸せな家族を築くことができなかった自分にがっかりする方もいらっしゃるようです。

◎将来のことを考えたとき

いずれ子どもは自立をして、親元から離れていきます。自分の両親も、自分より先に亡くなってしまう。そんな風に将来を考えたときに、寂しさを感じるシングルマザーが多いようです。

たしかに子どもが自立し、両親がいなくなって独りぼっちになってしまったら…と考えると、寂しくなってしまいますよね。

◎友人の結婚報告を受けたとき

友人や職場の同僚から結婚の報告を受けたり、結婚式に呼ばれたり。本当なら喜ばしいことなのですが、そんなときに寂しさを感じるシングルマザーもいるようです。なぜ自分は失敗したのか、羨ましいと感じたり、離婚歴があることに負い目を感じてしまうこともあるようです。

◎周囲の何気ない一言で…

「お父さんがいないなんて…」「再婚しないの?」

など、周囲からの何気ない一言に寂しさ感じるシングルマザーもいます。言った本人は深い意味がなく発した言葉でも、受け取る側には深く刺さってしまうことってありますよね。シングルマザーはそういった言葉を受ける機会が普通よりも多いかもしれません。

◎生活が大変なとき

自分や子どもの体調が悪いとき。金銭的に余裕がないとき。体力的につらくなってきたとき。こんな生活が大変なときに、頼れる相手がいないことに寂しさを感じる場合もあります。男手が必要なときに、頼る相手がいないのは確かに大変ですよね。

■シングルマザーが寂しさを感じる理由って?

これまで、シングルマザーが寂しさを感じるときについてご紹介しました。あなたはどうでしたか? 1つは共感する内容もあったのではないでしょうか?

実は、先ほど紹介したシングルマザーが寂しさを感じるときには、共通点があります。それは、「他人と比較してしまう」ということです。

他の幸せそうな家族と自分を比べて、自分が劣っているように感じてしまう。夫婦で老後を過ごすであろう人たちと、自分を比べて孤独感を感じてしまう。協力して育児をしている家族と自分を比べて、自分がひどく苦労しているように感じてしまう。

…など、寂しさを感じている心の根本には、自分と他人を比較して自分に負い目を感じていることが多いようです。たしかに、一人で全てを負担して生活しているシングルマザーは大変だと思います。しかし、逆にシングルマザーにしかない利点もあります。

旦那さんがいたら、+αの苦労もあるのではないでしょうか? 旦那さんの機嫌や、予定、生活なども考えながら生活しなくてはいけませんよね。その点シングルマザーは自分と子どもだけに全力を注ぐことができます。これは大きな利点ですよね。

悲観するばかりでなく、子どもと自分だけでよかった!と思うような場面にも、積極的に目を向けてみてくださいね。

■シングルマザーが寂しさを感じたとき、どうしたらいい?

シングルマザーが寂しさ、孤独感を感じたらどう乗り越えていけばいいのでしょう? 1番おすすめなのが、気分転換をすることです。ほかにもたくさんの方法があるので、おすすめの方法をご紹介していきます。

◎パートナーを見つける

いい相手がいるシングルマザーは再婚をする。というのも孤独感を解消する方法の1つです。将来一人になってしまう不安から解放されるので、今感じている不安をなくすことができます。

相手がいないシングルマザーは恋人探しをしてみてもいいと思います。職場や友人の紹介のほかにも、マッチングアプリなど、今は出会いの場も多様化しています。自分にぴったりの相手を見つけると、寂しさを解消することができますよ。

◎友達をつくる

児童館に行ったり、ソーシャルメディアを活用する、公園に行く、などして親子一緒に遊べる友達を作ってみてください。悩みを相談したり、情報交換したりと、話し相手ができることで今ある孤独感をなくすことができます。

また、ソーシャルメディアには、シングルマザー同士で交流ができるものもあります。シングルマザー同士であれば、気兼ねせずに話をすることができますね。

◎家にこもってみる

外出先で幸せそうな家族を見て寂しさを感じてしまうなら、家にこもってみるのも一つの手です。最近は、「巣ごもり」という言葉が話題になるなど、家の中で充実した生活を送ることも重要視されるようになりました。

家の中で子どもと遊んだり、自分の趣味に没頭したりと有意義に生活をしてみてくださいね。

◎旅行に行く

あえて、外出をして気分転換してみるのもおすすめです。地方に住んでいる場合はとくに、一人親に偏見の目を向けてくる方も多く、息苦しさを感じているかもしれません。自分に全くゆかりのない土地に行ってゆっくり過ごしたり、観光をしたりしてリフレッシュしてみてください。

☆まとめ

今回は、シングルマザーが寂しさや孤独を感じるときや、その理由、対処法までをご紹介していきました。

あなたは普段、生活をしている中で寂しさを感じることはありますか? 他の家族をみていて、生活が大変でなど寂しさを感じる理由は人それぞれです。しかし根底には、他人と自分を比べてしまうことが問題にあるようです。

シングルマザーになってよかったな!と思うことはありますか? もし、寂しさや孤独を感じたら、そんなシングルマザーでよかった!ということを思い出してみてください。

寂しさに長い時間囚われていると、ストレスになってしまいよくありません。お子さんにも心配をかけてしまいます。これから、シングルマザーになろう。と考えている方は、寂しく感じることもあるかもしれません。

そんなときはシングルマザーの交流場所もあるので、寂しく感じるときがあったら活用してみてくださいね。

(文/千尋 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

千尋
はじめまして、ライターの千尋です! 秋田県出身、1991年生まれのハロプロ大好きシングルマザーです。 ひょんなことから未婚で出産することになり、現在は育児に悩みながらも、子供と自分にとって糧になる、良い体験ができるように日々模索中です! それでは、簡単に私のプロフィールをご紹介しますね。 名前:千尋 生年月:1991年7月 出身:秋田県 子供:1人 性格:内弁慶の人見知り 目標:年に1回子供を旅行に連れて行く! 好きな物:道重さゆみ、森山未來、宇垣美里 オーブリー・ビアズリー、竹久夢二、中原淳一 梶井基次郎、古屋信子、中村明日美子 杏仁豆腐、ミルクティー、みそたんぽ EGO-WRAPPIN'、中田裕二、ハロプロ コスメ、美容、書籍 最近あった嬉しいことは、娘と共通の趣味(ファントミラージュ)ができたこと。 最近悩んでいることは、油ものを食べると胃がもたれることです。 同じシングルマザーの方の知りたい情報や、悩みを分かりやすく紹介していきます。 私の書いた記事がみなさんのお役に立てると嬉しいです! 3.@chi_191127(Twitter) よろしくお願いいたします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!