• HOME
  • ライフスタイル
  • シングルマザーになって後悔してる? 一人で子育てをしていて後悔したこと・良かったことを紹介

ライフスタイル

シングルマザーになって後悔してる? 一人で子育てをしていて後悔したこと・良かったことを紹介

千尋

シングルマザーになった理由は人それぞれです。元夫は育児に協力的ではなかった。DVや浮気、お金の使い込みがあった。パートナーと別れて子どもを産むことになった。

そこに共通しているのは、たくさん悩んで、一人で子どもを育てていくぞ!と決意をした人ばかりということです。では、シングルマザーになった人は一人で子育てをすることに後悔はないのでしょうか?

今回は、シングルマザーが子育てをしていて後悔したこと、良かったことを紹介します。

■シングルマザーになって後悔したことは?

シングルマザーになって後悔したこととして、多く挙げられるのがお金の問題です。シングルマザーはお母さん一人で子どもを養っていかなければいけません。一人で二人分のお金を稼いで、育児や家事もする。忙しく、大変でなかなか子どもとの時間が作れない。という場面もでてきますよね。

この他にも、シングルマザーになって後悔したこととしてよく上げられるものを紹介していきます。

◇両親がそろっていないこと

公園やレジャー施設に行くと、両親と一緒に遊びに来ている子どもがたくさんいます。子どもが両親揃って遊びに来ている家族を眺めていたり、楽しそうに会話をしている家族を目にすると、シングルマザーになってしまったことに申し訳なさを感じることがあります。

「他の家ではお父さんがいるのに、なぜうちにはお父さんがいないの?」と、子どもに質問されるなどすると、やはり父親がいなくて寂しい思いをしているんだな、ということを実感します。

◇子どもに寂しい思いをさせていること

先ほどご紹介したように、シングルマザーは仕事と家庭を両立し、一人で子どもを育てていかなければなりません。そのため、忙しく子どもに寂しい思いをさせてしまう場面もでてきますよね。

少し大きくなると、お留守番をさせる機会が増えたり、なかなか勉強を見てあげられなかったり、と我慢させてしまうことも増えてきます。そんなときに、シングルマザーになったことを後悔する人が多いようです。

◇男親にしかできないことをしてあげられないこと

シングルマザーだと、「男親にしかできないこと」をしてあげることが難しい場合があります。例えば、お子さんが男の子の場合、成長の過程で起きる心の変化などに上手く対応できない、外で遊ぶとき男親のように激しい運動がなかなかできないなどが挙げられます。

■仕事と育児の両立が大変なこと

一人で子どもを育てる場合、金銭的な理由からフルタイムの仕事を選ぶシングルマザーが多いです。そのため、仕事と育児の両立が大変。仕事での拘束時間が長く、なかなか子どもとの時間を作れないということを悩むシングルマザーが多いようです。

◇金銭的な苦労が多いこと

金銭的な問題は、シングルマザーになって後悔したことの1位に挙げられるのではないでしょうか。現在、シングルマザーの平均的な収入は年間200万円、月収にすると16万円ほどといわれています。

日本の平均年収は350万円ほどといわれているので、シングルマザーの収入が低いことがよく分かりますね。

そのため、シングルマザーは金銭的な面で苦労をすることが多いです。いくら児童扶養手当がでていたとしても、状況が苦しいことには変わりありません。

◇体調を崩したときに、子どもを見てくれる人がいない

自分が体調を崩したときに、近くに頼れる人がいればいいですが、両親が遠方に住んでいる場合、病気で頼れない場合などは、体調が悪くても元気なときと同じように子どもの面倒を見なくてはいけません。シングルマザーになって、このような点で後悔することもあるようです。

■シングルマザーになって良かったことは?

これまで、シングルマザーになって後悔したことを紹介しました。では、シングルマザーになって良かったことはどんなことでしょう? これからは、シングルマザーになって良かったことを紹介していきます。

◇精神的な苦痛から解放された

シングルマザーになる人は、原因があって離婚、離別した人ばかりです。そのため、精神的な苦痛から解放されたことがシングルマザーになってよかったこととして挙げられます。

長年苦労してきたこと、悩んでいたことから解放されて、子どもとの時間も長く作れたり、性格が明るくなってきた。という人もいるようです。

◇育児方針を自分で決めることができる

今までは、旦那さんと相談しながら子どもの育児方針を決めていたから、自分がさせたくないこと、優先したいことを我慢しなくてはならなかった…という人は、シングルマザーになって自分一人で育児方針を決められることを利点に感じているようです。

確かに、育児方針を相談していて喧嘩をする必要がなくなるのはいいことですよね。

◇お金が自由に使える

今まで、家庭の収支をしっかり旦那さんに報告しなくてはいけなかった。旦那さんが生活費をなかなか出してくれない、という人は、シングルマザーになって自由に使えるお金が増えることもあるようです。

旦那さんがいると、お金を使うときにお伺いをたてなくてはいけないという場合は、自分が必要だと思ったものにお金を使えるのはシングルマザーの利点ですね。

◇時間の自由が増えた

旦那さんが専業主婦になってほしいという場合や、週末は旦那さんがお休みだからお友達と遊びに行けなかったりと、旦那さんに遠慮して自由に時間を使えないお母さんは意外とたくさんいます。

シングルマザーになると、遠慮する旦那さんがいなくなるので、自由に時間が使えるようになります。

◇前向きになれた

シングルマザーって大変じゃない? 苦労しているんでしょ?といわれる機会が多いですよね。しかし、それとは逆に「夫の世話をしなくてラッキー!」と思っているシングルマザーが多いように思います。

結婚生活やパートナーとの生活で苦労をした人は、シングルマザーとしての生活を前向きに考えている人が多いようです。

◇手抜きの家事でも文句を言われない

昨日と同じ夕食でも、毎日掃除機をかけなくても文句をいう旦那さんがいないので、家事が前よりも楽になった!と考えているシングルマザーが多いようです。大人一人分の食事や洗濯をしなくていいのは、家事の負担が随分軽減されますよね。

■シングルマザーになったことを後悔したらどうする?

まわりの家庭と比べて、シングルマザーになったことを後悔してしまう人はたくさんいます。しかし、シングルマザーになる過程にあったことを思い出してみてください。元夫やパートナーに対して、許せないことがあってシングルマザーになったはずです。

シングルマザーになったことを後悔しても、元夫やパートナーとやり直すことを考えるのはおすすめできません。

もちろん前向きに恋愛をして、再び家庭をもってみよう!と考えるのはいいことだと思います。そのときは子どもの年齢や、性格、相手との相性をしっかり見極めて、子ども第一優先で行動してくださいね。

シングルマザーになった後悔だけに囚われて、塞ぎこんでしまうのはNGです。あなたにとっても、子どもにとってもよくありません。ネガティブな思考に囚われてしまったときは、気分転換に外に出たり、大声をだしたり、ドライブしたり、とストレス発散するようにしてみてください。

ひたすらトイレ掃除をするのもおすすめです。ピッカピカのトイレを見ると、なぜだか心がすっきりしますよ!

☆シングルマザーになって後悔してる? 一人で子育てをしていて後悔したこと・良かったことまとめ

今回は、シングルマザーになって後悔したこと、良かったことを紹介していきました。あなたは、シングルマザーになって後悔していますか? 普段は感じなくても、ふとした瞬間にシングルマザーに後悔することがあるという方は多いのではないでしょうか?

私も子どもと一緒に遊びに行ったときや、ショッピングモールで、他の両親が揃っている家庭を見て、子どもに申し訳ない気持ちになることもありますよね。父親がいれば、寂しい思いをさせないのかもしれない。

しかし反対に、シングルマザーになって良かったと思うこともあります。知人の家庭の愚痴を聞いたりしていると、旦那さんの話を聞くことが圧倒的に多いです。部屋を散らかしてそのまま、家事育児に協力的ではない、料理の文句を言う…。そんな話を聞いていると、シングルでよかったな~と思います。

シングルマザーも、そうでない人も、良かったと思う瞬間、後悔する瞬間があると思います。しかしマイナス思考にだけ囚われず、明るく前向きに子どもと毎日を過ごしてくださいね。

(文/千尋 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

千尋
はじめまして、ライターの千尋です! 秋田県出身、1991年生まれのハロプロ大好きシングルマザーです。 ひょんなことから未婚で出産することになり、現在は育児に悩みながらも、子供と自分にとって糧になる、良い体験ができるように日々模索中です! それでは、簡単に私のプロフィールをご紹介しますね。 名前:千尋 生年月:1991年7月 出身:秋田県 子供:1人 性格:内弁慶の人見知り 目標:年に1回子供を旅行に連れて行く! 好きな物:道重さゆみ、森山未來、宇垣美里 オーブリー・ビアズリー、竹久夢二、中原淳一 梶井基次郎、古屋信子、中村明日美子 杏仁豆腐、ミルクティー、みそたんぽ EGO-WRAPPIN'、中田裕二、ハロプロ コスメ、美容、書籍 最近あった嬉しいことは、娘と共通の趣味(ファントミラージュ)ができたこと。 最近悩んでいることは、油ものを食べると胃がもたれることです。 同じシングルマザーの方の知りたい情報や、悩みを分かりやすく紹介していきます。 私の書いた記事がみなさんのお役に立てると嬉しいです! 3.@chi_191127(Twitter) よろしくお願いいたします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!