• HOME
  • ライフスタイル
  • シングルマザーを襲うコロナウイルスの脅威!! どんな影響があるの?

ライフスタイル

シングルマザーを襲うコロナウイルスの脅威!! どんな影響があるの?

日本でも2月から猛威を振るっているコロナウイルス。日本では外出自粛が解かれはじめ、沈静化に向けて歩みを進めています。

しかし、世界を見てみると、コロナウイルス流行の第2波が起こっている国も多くあり、日本も今後の流行に注意が必要との見解が多くの意見として伝えられています。

そこで今回は、コロナウイルスによって、シングルマザーが受ける影響について考えてみたいと思います。

■シングルマザーがコロナウイルスによって受ける影響ってどんなもの?

コロナウイルスの影響により、会社の倒産や、新しい生活様式といった話をよく耳にするようになりました。シングルマザーがコロナウイルスによって受ける影響は、どんなものがあるでしょうか?

コロナウイルスの流行により考えられる影響を以下にまとめてみました。

・収入の減少

・生活費の増加

・生活の変化によるストレス

・孤立化

・運動不足による体調の変化

・子どもの学習の遅れ

◎収入の減少

リモートワークの推進や、休業要請など、各会社コロナウイルス対策としていろいろな施策を打ち出しています。しかし、経済活動の低迷によって、コロナウイルスの流行が落ち着いてきた後も倒産や、従業員の解雇などを行う企業が増えることが予想されています。

パートで働いている場合は、客足の減少によりシフトが減らされた。という話もよく聞きますね。この状況は、コロナウイルスの流行が落ち着いたからといって、すぐに回復するものではないと考えられています。

そのため、シフト減少による給料の減少、正社員であっても給料の減額が行われる可能性が高いです。

◎生活費の増加

コロナウイルスの影響もあり、リモートワークが推進されています。リモートワークによって生産性がアップした。という報告も見られるため、コロナウイルスが落ち着いた後も、この流れは続いていくものと考えられます。

自宅で仕事をするというスタイルになるため、光熱費や食費などの生活費が増加することが予想されます。

また、学校や幼稚園が休校になり、子どもが家にいることも生活費が増える一因となっています。学校や幼稚園が通常通り再開されても、リモートワークでの仕事になると学童や延長保育を受け入れてもらえない可能性もでてくるかもしれません。

◎生活の変化によるストレス

コロナウイルスの影響で、これまでの生活と様式が一変したのは皆さんも実感していると思います。新しい生活様式として、政府が実践を促しているものは以下のようなものがあります。

・通販の利用

・少人数での外出

・電子決済の利用

・運動は自宅で行う

・人との距離を一定以上あける

・オンライン会議などの推進

・食事中は会話を控える

・お酌や回しのみを避ける

・外食はデリバリーやテイクアウトを推進

・徒歩や自転車の活用

・大人数での会食は控える

今回例に挙げたものは一部ですが、これだけでもとても細かく内容が定められていますよね。このように、今までとは違う生活様式へと変化していく過程でストレスを感じてしまいます。

とくに外出については、最低限の人数で不要不急の外出は控える。という流れができあがっているので、気軽に外出することができないことにストレスを感じる人が多いようです。

◎孤立化

さきほども紹介しましたが、新しい生活様式は不要不急の外出、大人数での会議や会食は避けることが大前提となっています。そのため、シングルマザーの孤立化や機能不全家族の問題が表面化してきています。

※機能不全家族とは、アダルトチルドレンの原因となる家族形態のことです。多く取り上げられるのは虐待やDVなどですが、金銭的な問題で食事や衣服を十分に与えられないなどという状態も、機能不全家族の1つとなっています。

◎運動不足による体調の変化

コロナ太りというワードがメディアでも賑わっていますが、外出自粛によって大人も子どもも運動不足の状態が続いています。そのため、運動不足による体重増加や、腰痛、肩こりなどの体調変化を訴える人が多くいます。

体重が増加することによって、持病の悪化や、血圧の上昇などの心配もでてきますね。

◎子どもの学習の遅れ

学校や幼稚園が休校になったのが学期末の3月から。私立の学校や、コロナウイルスの流行していない地域では早期再開、時間を設けての登校、オンラインでの授業などが導入されていましたが、日本全国で見ると未だ少数の対応でした。

そのため、地域や学校によって学習の遅れが心配されています。学校から課題は出されるけれど、ゲームばかりして勉強をしている姿を全く見ない。部屋にこもりきりで、1日姿を見ない。昼夜逆転していて学校再開してからが心配だ。という声も多く聞かれます。

■コロナウイルスの影響を最小限に抑えるためには?

では、このようなコロナウイルスの影響を最小限に抑えるためにはどうしたらいいでしょうか? 私なりに考えた、コロナウイルスの影響を最小限に抑えるための工夫を紹介していきます。

・収入の分散化

・食品ロス解消通販などの活用

・時間で生活習慣を固定する

・オンラインサービスの活用

◎収入の分散

近年副業禁止が解禁される会社が多く、副収入・副業といったものに注目が集まっていました。コロナウイルスの影響で、会社がいつ倒産するか分からない。いつ大量解雇があるか分からない今こそ、副業や副収入について真剣に考えることをおすすめします。

そうはいっても、副業できるようなスキルはないし…と悩んでいるあなた! スキルがなくてもできる副業は実はたくさんあるんです。

商品の袋詰めやシールはりなんかが有名ですよね。それ以外にも、病院やヘアサロンなどの情報を集める情報収集や、Twitterの代行投稿などはスキルがなくても始めることができますよ。

◎食品ロス通販などの活用

飲食店や学校などのお休みにより、食品ロスが多く出ていることはご存じですか? 現在、食品ロスを少なくするための取り組みの一環で、このような食品を半額程度で購入できる通販サイトが数多く登場しています。このようなサイトを上手に使うと、食費の削減にもなり、社会貢献をすることができます。

◎時間で生活習慣を固定する

学校や会社に行っていたときは、時間で生活していたので、メリハリのついた毎日を送っていたと思います。しかし、リモートワークや休校によって、昼夜逆転してしまった、毎日生産性の低い生活になってしまう。そう悩んでいる人が多いようです。

その解決方法として、時間で生活習慣を固定することがおすすめです。最初はケータイのアラームなどを活用して、起きる時間、ご飯を食べる時間、仕事をする時間など大まかに決めて生活してみましょう。続けていくうちに、自然とこれらの行動を移せるようになりますよ。

◎オンラインサービスを活用する

人と会えないストレス、運動不足、子どもの学習の遅れはオンラインサービスで解消しましょう。人と会えないことにストレスを感じている人は、オンライン飲み会や食事会がおすすめです。

今ではほとんどの人が使用しているLINEでも、グループチャットを活用することで、顔を見ながら大人数で会話をすることができます。LINE以外にも、ZOOM会議というものを使うと、簡単に大人数で顔を見ながら会話をすることができますよ。

運動不足が気になっている人は、インターネット上で公開されているストレッチや筋トレなどの動画を見ながらお家でトレーニングしてみましょう。中には、パーソナルトレーナーがオンライン授業を行っていることもあるので、そういうものを活用するのもおすすめです。

子どもの学習の遅れが気になる人は、オンライン学習サイトの活用がおすすめです! Youtubeで学年別、教科別に授業形式で説明している動画もありますし、オンライン英会話のように、お家にいながら英語教室に通うことのできるサービスもあります。

このようなオンラインサービスを上手に活用して、日ごろの悩みを解消しましょう。

■シングルマザーを襲うコロナウイルスの脅威!! どんな影響があるの? まとめ

コロナウイルスの流行で生活様式が変わり、シングルマザーを襲うさまざまな影響についてご紹介していきました。

収入の減少や、生活の変化によるストレスや体調の変化、子どもの学習の遅れなど、悩みは尽きないですよね。それぞれの対策についても紹介させていただいたのでぜひ参考にしてみてくださいね。

コロナウイルスの流行はまだまだ先が見えずに不安が大きくなってしまいますよね。少しずつ新しい生活様式になれ、既存のサービスを上手に活用しながらコロナ禍を乗り切りましょう!

(文/千尋 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

はじめまして、ライターの千尋です! 秋田県出身、1991年生まれのハロプロ大好きシングルマザーです。 ひょんなことから未婚で出産することになり、現在は育児に悩みながらも、子供と自分にとって糧になる、良い体験ができるように日々模索中です! それでは、簡単に私のプロフィールをご紹介しますね。 名前:千尋 生年月:1991年7月 出身:秋田県 子供:1人 性格:内弁慶の人見知り 目標:年に1回子供を旅行に連れて行く! 好きな物:道重さゆみ、森山未來、宇垣美里 オーブリー・ビアズリー、竹久夢二、中原淳一 梶井基次郎、古屋信子、中村明日美子 杏仁豆腐、ミルクティー、みそたんぽ EGO-WRAPPIN'、中田裕二、ハロプロ コスメ、美容、書籍 最近あった嬉しいことは、娘と共通の趣味(ファントミラージュ)ができたこと。 最近悩んでいることは、油ものを食べると胃がもたれることです。 同じシングルマザーの方の知りたい情報や、悩みを分かりやすく紹介していきます。 私の書いた記事がみなさんのお役に立てると嬉しいです! 3.@chi_191127(Twitter) よろしくお願いいたします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!