ライフスタイル

シングルマザーが言われて嬉しい言葉・悲しい言葉って?

千尋

「シングルマザーは大変だよね」と言われたことがある方も多いのではないでしょうか。実際に私もシングルマザーとして生活していて、幾度となくかけられる言葉です。

確かにシングルマザーは大変です。毎日子育てに仕事、家事に奮闘しながら、子どもの将来のことを考えたり、生活について考えたり、夫がいたら2人で分け合えることを全て一人でこなさなければいけません。

今回はシングルマザーの私が言われて嬉しかった言葉や、逆に悲しいな、おせっかいだなと感じた言葉についてご紹介していきます。あなたの嬉しかった言葉を思い出すきっかけになると嬉しいです。

■シングルマザーが言われて嬉しかった言葉って??

日々の生活に追われていると、言われて傷ついた言葉や、悪い記憶ばかり思い出しがちになってしまいませんか? そこで一度立ち止まって、あなたの言われて嬉しかった言葉を思い返してみてください。

子どもに言われて嬉しかったこと、仕事で言われて嬉しかったこと、知人に言われて嬉しかったこと、たくさんの嬉しかった言葉を思い出すだけで、明日を頑張る力がわいてきますよ!

■子どもから言われた嬉しい言葉

毎日一緒に過ごしていると、時には怒ったり喧嘩したりすることもあると思います。そんな中でも一緒に生活できる時間はシングルマザーにとって、かけがえのない宝物です。あなたはお子さんから言われて嬉しかった言葉、覚えていますか? 私が子どもに言われて嬉しかった言葉をご紹介しますね。

・ママ大好き

・お仕事頑張ってくれてありがとう

・可愛いね

・いつもママのこと考えてるんだよ

私には現在5歳になる娘がいます。つい怒りすぎたり、あまり一緒に遊んであげられなかったり、両親が揃っていないことで寂しい思いをさせているだろうな。と申し訳ない気持ちになることが多々あります。しかし、娘は子どもなりに自分の気持ちを考えて、沢山の愛情を精一杯伝えてくれます。

「保育園でいつもママのこと考えてるよ。お仕事頑張ってくれてありがとう!」

子どもは親の背中を見て育つといいますが、小さいうちから頑張っている所をしっかり見ていてくれる、そんな言葉をかけてくれる娘を誇りに思うとともにとても愛しい気持ちになります。

また、お出かけで私がいつもよりオシャレをすると、娘は誰よりも早く気付いてくれます。

「今日のお化粧とお洋服かわいくてお似合いだね!」

「かわいくて大好き!」

そんな風に褒められると日々の生活ももう少し丁寧に、頑張りたいと思えます。

■職場で言われた嬉しい言葉

私は日中会社員として働きながら、ライターの活動を行っています。子育てに仕事、ライターの活動、たまに息がつまるような気持ちになるときがありますが、そんな中でも職場の上司に言われて嬉しかった言葉があります。

「たまに疲れた顔をしているけど、毎日頑張ってくれている」

この言葉を言われたときは、本当に生活が目まぐるしく変化していた時期だったので、疲れているのが顔に出ていたんだな…という恥ずかしさもありましたが、しっかり見てくれている上司がいることが本当にうれしかったです。

頑張っていることを知ってくれる、褒めてくれる人が社内にいる環境は本当に恵まれているな…と実感した一言でした。

■知人に言われた嬉しい言葉

学生時代の知人に私に子どもがいること、シングルマザーであることを話したのは娘が2歳になる頃でした。隠していたわけではないですが、なんとなく報告せずにいた頃知人と食事をする機会がありその場に子どもを連れて行きました。そこで「娘ちゃん見ていると可愛くて私も子どもほしくなるな」といわれました。

それまでの私は、「シングルマザーなんて大変でしょう」と言われることに慣れていたので、子どもを可愛いと言ってもらえたこと、同情ではない言葉がとても嬉しかったです。

■シングルマザーが言われて悲しかった言葉って?

最近は一人親の世帯が増え、シングルマザーも決して珍しいものではなくなってきています。しかし、依然としてシングルマザーに対する風当たりが強いのも事実です。シングルマザーの私が言われて悲しかった言葉をご紹介します。

◎「子どもがかわいそう」

年配の方に言われることが多いのですが、「一人っ子なんて、子どもがかわいそう」、「お母さんが仕事しているなんて子どもがかわいそう」かわいそうの理由はさまざまありますが、子どもがかわいそうと言われるのはとても悲しいです。

悪意のある人ばかりでなく、純粋に心配してくれている人がいるのも分かるので、笑って話を流すしかないのですが、「子どもがかわいそう」なんて大きなお世話だし、その言葉が一番子どもを傷つけているのではないかと思っています。

この言葉を言われると、シングルマザーは子どもが幸せだと感じられるように人一倍努力しないといけないな。と痛感します。

◎「結婚しないの?」、「彼氏つくらないの?」

「結婚しないの? 彼氏は? つくらないの?」と聞かれるシングルマザーの方多いのではないでしょうか?

シングルマザーになった経緯もいろいろでしょうし、子育てで忙しいなかでそんな暇ない!という方や、パートナーを欲していない方もいますよね。シングルマザーであろうが、独身の子どもがいない女性であろうが、親しくない間柄で唐突にこういうことを聞くのは失礼なんじゃないかな?と思ってしまいます。

◎「シングルマザーって暇でしょう?」

なぜだか分からないですが、「シングルマザーって暇でしょう?」という方が年齢に関係なく一定数います。

夫がいないから時間があると思われているのか、シングル=実家に出戻り=家事・育児を手伝ってもらっているから時間があると思っているのかもしれません。そんな人たちに声を大にして伝えたいのが、「シングルマザーは時間がいくらあっても足りない」ということです。

シングルマザーは働いて家事、育児も一人でこなさなきゃいけないのだから、暇なわけがないんですよね。いくら実家に戻っていたって、子どもとの時間を大切にしている人ならなおさらいくら時間があっても足りないと感じていると思います。

◎「養育費ってどうしてるの?」

意外に聞いてくる方が多いのですが、養育費の話題って結構繊細なものだと思います。しっかり養育費を受け取れている人もいれば、支払いが滞っていて困っている人、対応に追われている人、いろいろな状況の人がいますよね。

常識のある人であれば「あなたお給料いくらもらっているの?」と聞かないのと一緒で、「養育費もらっているの?」と聞くのは失礼なんじゃないかなぁ。と思います。

■シングルマザーが言われて嬉しい言葉・悲しい言葉の違いって?

人と会話をするときは、相手の立場にたって話をすることが大切ですよね。それはシングルマザーも例外ではありません。

自分のことを思ってかけてくれた言葉は嬉しく思うし、自分の興味だけでかけられた言葉や、相手の気持ちを考えないでかけられた言葉は悲しく感じます。

養育費やシングルマザーになった理由などの繊細な話題は、よっぽど仲のいい間柄じゃない限り触れない方がいいのではないかと思います。

また、普段頑張っているシングルマザーの知人を励ましたい!という方もいらっしゃるかもしれません。そんな方に1つアドバイスがあります。

シングルマザーは子どもと一緒にいる時間が長く、一人で遊びにいったり、友達とランチしたりという時間がなかなか取れません。なので、ただ話を聞いてくれるだけでもとても気分転換になります。

どんな言葉をかけたらいいか分からない、というときはただ話を聞いて相槌をうってくれるだけでもシングルマザーにとっては大きな励みになりますよ!

☆まとめ

今回は、シングルマザーの私が言われて嬉しかった言葉と悲しかった言葉をご紹介しました。やはり子どもから言われる「大好き」という言葉は他の何にも代えられないほど嬉しい言葉です。

毎日頑張っていてよかったな。子どもが幸せに生活できるように頑張ろう!という気力がわいてきます。

他にも、一人の人間としてしっかり向き合ってかけてもらった言葉は、例え厳しい意見であっても嬉しく感じます。逆に、興味本位で探るような質問をされると嫌な気持ちになります。これはシングルマザーに限らずですが、会話をするときは相手の気持ちになって話をすることが大切です。

もしも周りにいるシングルマザーを励ましてあげたい!というときは、ゆっくり話を聞いてあげてください。それだけで、気分転換になり気持ちも落ち着いてくれますよ。

(文/千尋 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

千尋
はじめまして、ライターの千尋です! 秋田県出身、1991年生まれのハロプロ大好きシングルマザーです。 ひょんなことから未婚で出産することになり、現在は育児に悩みながらも、子供と自分にとって糧になる、良い体験ができるように日々模索中です! それでは、簡単に私のプロフィールをご紹介しますね。 名前:千尋 生年月:1991年7月 出身:秋田県 子供:1人 性格:内弁慶の人見知り 目標:年に1回子供を旅行に連れて行く! 好きな物:道重さゆみ、森山未來、宇垣美里 オーブリー・ビアズリー、竹久夢二、中原淳一 梶井基次郎、古屋信子、中村明日美子 杏仁豆腐、ミルクティー、みそたんぽ EGO-WRAPPIN'、中田裕二、ハロプロ コスメ、美容、書籍 最近あった嬉しいことは、娘と共通の趣味(ファントミラージュ)ができたこと。 最近悩んでいることは、油ものを食べると胃がもたれることです。 同じシングルマザーの方の知りたい情報や、悩みを分かりやすく紹介していきます。 私の書いた記事がみなさんのお役に立てると嬉しいです! 3.@chi_191127(Twitter) よろしくお願いいたします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!