• HOME
  • ライフスタイル
  • シングルマザーだって子育てしながら贅沢したい! おすすめの贅沢は?

ライフスタイル

シングルマザーだって子育てしながら贅沢したい! おすすめの贅沢は?

ゆー

「シングルマザーだから贅沢なんてできない」「お金がないから贅沢なんてとんでもない」なんて見聞きしたことはありませんか。贅沢って一言で言ってしまえばいろいろな取り方があります。海外旅行なのかちょっといいレストランで食事するのかでも金額は大きく変わりますよね。子どもの人数や収入によっても違いますし、絶対だめなんて誰が決めたのでしょう?

子どもが2人以上いたって大丈夫、シングルマザーだからといって我慢しないでできる贅沢のためにできることを紹介します!

■それって本当に必要? 高級品や贅沢品を売る

車やブランドのバッグなどは贅沢品に数えられます。車がなくても不便しない場所に住んでいるとか、車でお出かけしたりしないとかであれば、不要な贅沢品なのかもしれません。

また、それほど使っていないのにもったいないなどの理由で、ブランドバッグやジュエリーなどの高級品を持ってはいませんか。それらを売ったり手放したりすることで、大幅は節約にもなり、浮いたお金で子どもと出かけたり、ちょっといいものを食べたりすることができますよ。

車に関していえば、カーシェアリングが徐々に広まってきています。近くにカーシェアができる駐車場があれば、車を手放してカーシェアに乗り換えれば、車にかかる維持費が節約できますね。

■お小遣い稼ぎで贅沢をする

シングルマザーでも夜に内職をしたり、アンケートサイトで回答をしたりすることで、本職以外にも地道に働いている人がいます。そこで稼いだお金はお小遣い程度のものだとしても、それを家族のために使うことで贅沢をしているというママもいます。

ちょっと疲れたときやもう何もしたくないときに、マクドナルドに子どもと一緒に行って手抜きしているそうです。そう、忙しくて頑張り屋さんなシンママさんにとって、ランチの手抜きも立派な贅沢なのです。疲れた自分に休息を与えるのだって一つの贅沢だと思っているシンママさん、とても謙虚ですよね。

でも、それで子どももママも笑顔になれるなら、それでよし!なのです。

■懸賞サイトに応募する

自宅や移動中でも応募できる懸賞サイトを利用してみませんか。たとえば、こちらのサイトhttps://lucky.jp/では、企業のホームページとリンクしてもらえる商品に応募したり、川柳やアイデアを考えて投稿してお金やギフト券がもらえたりします。「楽して贅沢はできない」といわれますが、こちらは当たれば楽して贅沢できる部類に入りますよ。

あるシンママさんが実際に利用しているサイトで、おすすめです。運よく当たれば、ちょっと自分にご褒美にもなり、金券などが当たれば、それを使って親子でプチ贅沢ができるはずです。子育てしながら忙しいときでも、数分あれば応募できるものが多いので、懸賞初心者さんにもおすすめです。

■時間を作る

お金がなければ贅沢はできないと思われがちですが、時間がないとそもそも贅沢することって難しいものです。あるシングルマザーは、親に丸一日子どもをみてもらって、その間に友人と会ったり、好きな映画を見たりしているそうです。

誰かに頼って自分の時間を持つということも、子育て中のシンママにとっては贅沢ということなのでしょう。子どもを預けて一人で遊ぶなんて育児放棄だと思う人もいるかもしれませんが、自分の時間が一切持てなくて子どもに当たってしまうくらいなら、たまの1日くらいは自分の時間を持つことでゆとりをもって子どもと接することができるほうがいいに決まっています。

実際に、シンママさんも、「実家の親に子どもをみてもらうことで、子どもに対して忍耐強くなれた」と言っています。

~おわりに~

シンママでも、どんなママでも、ちょっとした幸せを感じることができるのが贅沢だといえるでしょう。お金をかけて贅沢をしようと思うと、そのために努力がいりますが、プチ贅沢くらいなら内職をしたり懸賞に応募したりするなど少しの労力で十分なのです。また、不用品を売ったり手放したりすることでも、贅沢のためのお金を得ることができます。

毎日の幸せのために、シンママだからと我慢せずにプチ贅沢を楽しんでみるのもおすすめですよ。

(文/ゆー 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

ゆー
8歳、6歳、5歳、2歳の4人の子どもの育児中です。シングルマザーではありませんが、平日はほぼ1人で育児をしています。夫はいても安月給でそのうえ左遷されてしまい、いよいよ危機感を感じ、今年から徐々に本腰入れて働き始めました。産後にかなり体調を崩していましたが、ようやく立ち直りました。ライティングはこの数年で少しずつ始めました。ライティングの仕事では、主にこちらの「シンママstyle」にてお世話になっています。 仕事ではパワハラに会い、妊娠中は流産・死産を経験し、末っ子では産後に先天性の病気が見つかるなど、色々と人並みかそれ以上の苦労はしてきました。シンママと同じようにというわけにはいかないかもしれませんが、いち母親として子育ての大変さ、そして何ものにも代えがたい思い出や良かったこと、おすすめしたいこと、働くママの家事育児のコツなどを経験としてメッセージに乗せていけたらいいなという想いで執筆中です。 資格や免許は英検準1級、教員免許です。得意の英語を生かして子どもに英語を教えてきました。また、教育を通じて、思春期の時期の子どもともかかわってきました。好きなキャラクターは、すみっこぐらしのしろくま、ディズニーのダッフィーです。最近の楽しみは、インターネットショッピングやイベント参加、クーポン使ってお得に外食に行くことです。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!