• HOME
  • ライフスタイル
  • シングルマザーが参考にしたい子育ての雑誌のおすすめランキング5

ライフスタイル

シングルマザーが参考にしたい子育ての雑誌のおすすめランキング5

ゆー

ひとり親で子育てをしていると、「私の子育てこれでいいのかな」「どうやったらうまく子どもの相手ができるのだろう」と悩んでしまいがちではないでしょうか。でも、実は世の中のママみんな子育てで必ず一度は迷うといわれています。

悩んだら相談したらいいのですが、答えが出なかったりそれでも分からなかったりすることがあります。そこで、子育てで参考になる雑誌を5つ紹介します。明日からの子育てに生かせますように。

■『PHPのびのび子育て』

月刊で刊行されていますが、月430円で子育てのノウハウを学ぶことができて、勉強になる雑誌です。2020年1月号の最新刊では、テーマが「お母さんが笑うだけでかしこく優しい子に!」です。子育てがつらくて笑えない日々を送っているママには、きっと癒しになるでしょう。

ちなみに、12月号のテーマは、「子どもをキズつける話し方、伸ばす話し方」です。ママの声かけ一つで子どもが変わるなんて考えたことはあるでしょうか。どんな会話がOKでNGなのか、例を見ながら学ぶことができます。価格的にも安いので定期購読もしやすいですよね。

12月増刊号は漫画で分かる、をテーマにしているので、忙しいシンママでも読みやすいかもしれません。必ずしもシングルマザー向けの雑誌ではなく、夫婦をテーマにした子育ての話題も出てきますが、メインテーマが参考になるものが多いので、一度手に取ってみてください。

■『AERA with Kids (アエラ ウィズ キッズ)』

子どもの学習や学習の動機付けなどについて深く学べる雑誌です。シングルマザーをしていると、子どもの勉強に手をかけてあげられる時間が少ないと感じられることはありませんか。少しでも工夫して子どもの学力をアップできれば、親としてうれしいですよね。

こちらの冬号(19年)では、子どもへの関わり方や、学習習慣をつけるコツ、国語力の探求などテーマはさまざまです。また、年末年始子どもと遊ぶのにぴったりなボードゲームが紹介されていたり、近年必修化により注目されている英語やプログラミングの特集があったりします。

子どもの学習や学びに興味があるママにおすすめの雑誌です。

■『かぞくのじかん』

シングルマザーや兼業主婦のママ、時間がなくて家事や育児にまで手が回らずしんどいと思ったことはありませんか。ほっとできる家族の時間を大切にすることを柱として、家事を楽にする方法や、子どもとの関わり方、レシピなどを紹介してくれる雑誌がこちらです。

冬号(19年)の増刊号では、50の知恵をテーマに、料理や家事のこと、お金の管理やシンプルライフの提案などいろいろなことが学べます。

■『Kodomoe (コドモエ)』

付録がついていて、子どもと一緒に楽しめる絵本が必ずといっていいほど巻頭にのっています。親子で楽しく読む雑誌という感覚に近いです。子どもはどちらかというと、未就学~小学生低学年向けかもしれません。

おかあさんといっしょでおなじみの歌のおにいさんのインタビューも載っています。20年2月号では、おうち遊びや入園入学準備などが紹介されています。簡単ですぐにできるレシピも紹介されていて、楽しみながらリラックスタイムにでも読みたい雑誌です。

■『ひよこクラブ』

妊娠したら『たまごクラブ』、子どもが生まれたら『ひよこクラブ』です。妊娠して『はじめてのたまごクラブ』を手に取ったことがあるママも多いのではないでしょうか。

月齢ごとに他の赤ちゃんの様子や、悩みがちな子育てのアイデアやレシピなどいろいろ紹介されています。付録も実際に使えるものが多くてうれしいですね。子どもがいる芸能人のインタビューコーナーもあり、ファンにとってはうれしいものです。読者プレゼントや応募ができるコーナーもあります。

~おわりに~

子育てに参考になる雑誌はいろいろあります。シングルマザーに特化した雑誌はあまりありませんが、子育ての悩みは専業主婦であっても同様に尽きないものです。雑誌は、半分楽しみながら、半分は教養として気軽に利用できるものです。気になる雑誌があれば、一度チェックしてみてくださいね。

(文/ゆー 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

ゆー
8歳、6歳、5歳、2歳の4人の子どもの育児中です。シングルマザーではありませんが、平日はほぼ1人で育児をしています。夫はいても安月給でそのうえ左遷されてしまい、いよいよ危機感を感じ、今年から徐々に本腰入れて働き始めました。産後にかなり体調を崩していましたが、ようやく立ち直りました。ライティングはこの数年で少しずつ始めました。ライティングの仕事では、主にこちらの「シンママstyle」にてお世話になっています。 仕事ではパワハラに会い、妊娠中は流産・死産を経験し、末っ子では産後に先天性の病気が見つかるなど、色々と人並みかそれ以上の苦労はしてきました。シンママと同じようにというわけにはいかないかもしれませんが、いち母親として子育ての大変さ、そして何ものにも代えがたい思い出や良かったこと、おすすめしたいこと、働くママの家事育児のコツなどを経験としてメッセージに乗せていけたらいいなという想いで執筆中です。 資格や免許は英検準1級、教員免許です。得意の英語を生かして子どもに英語を教えてきました。また、教育を通じて、思春期の時期の子どもともかかわってきました。好きなキャラクターは、すみっこぐらしのしろくま、ディズニーのダッフィーです。最近の楽しみは、インターネットショッピングやイベント参加、クーポン使ってお得に外食に行くことです。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!