• HOME
  • ライフスタイル
  • 生まれてから小学生になるまでにお祝いする行事って? 子育てに関する行事紹介

ライフスタイル

生まれてから小学生になるまでにお祝いする行事って? 子育てに関する行事紹介

千尋

子どもが生まれてから小学校に入学するまで、さまざまな行事がありますよね。自分の小さいころはお祝いしてもらったけど、詳しい時期は決まっているんだっけ?と、疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、子どもが生まれてから小学生になるまでに行われる、行事について紹介していきます。お子さんのお祝いの際はぜひ参考にしてみてくださいね。

◎生後7日:お七夜

赤ちゃんが生まれた日を1日と数え、生まれて7日目に誕生以来の無事をお祝いします。このときに子どもの名づけや、命名式も同時に行われることが多いです。

◎生後1か月:お宮参り

子どもの誕生を祝い、健康と健やかな成長を願って神社へお参りをします。お参りの際は、子どもはお祝いの衣装として産着を着せて参拝することが一般的となっています。

男の子は生後31日、女の子は生後33日頃を目安に行うことがいいとされていますが、天候や体調を考慮して行ってくださいね。

また、お宮参りの後は写真撮影や食事会を開き、子どものお披露目を行うことが多いようです。

◎生後100日:お食い初め(百日祝い-ももかいわい-)

乳歯の生え始めるころに、生涯食べるものに困ることがないようにとの願いをこめて行われます。一汁三菜の祝い膳を用意し、食べる真似をさせます、祝い膳には、お頭つきの魚、赤飯、香物、焚き物、紅白餅や吸い物が用意されることが多いようです。

祝い膳の他には、丈夫な歯が生えてくるよう歯固めの石を噛ませる儀式も行われます。このときに使われる石は、氏神様の神社の境内から授かる、お宮参りの際に神社で授かるという2通りの方法が主流になっています。

石の形はツルツルとした丸みのあるものが適しているようです。もし、神社の境内から拾ってくる場合は、神主さんの許可を得て、使用した後は元の場所に戻すようにしてくださいね。

◎生後6カ月:ハーフバースデー

生後6カ月を迎えるお祝いをするイベントです。元はアメリカやイギリスで、学校が長期休暇中に誕生日がくる子のためのお祝いのイベントでしたが、近年日本に輸入し、意味を変え浸透してきています。

ハーフバースデーでは、寝相アートや離乳食ケーキを作ってお祝いすることが人気となっています。

◎初節句

子どもの健やかな成長を願って、生まれて初めて訪れる節句の日にお祝いをします。男の子は5月5日に鯉のぼりや五月人形などを飾り、女の子は3月3日にひな人形などを飾ります。

男の子の初節句にはちらし寿司やブリ、たけのこ、柏餅、女の子の初節句には潮汁やちらし寿司、ひなあられ、菱餅などを用意してお祝いの食事会を開きます。

◎生後1年:初誕生

初めて迎える誕生日をお祝いする行事です。一生分の食べ物を模した一升餅を背中に背負わせ、一生分の重みを感じさせる背負い餅や、一升餅を踏ませ、地に足を付けて歩いていけるように願掛けをする踏み餅などがあります。

◎七五三

11月15日に子どもの成長願い、神社を参拝する祝い行事です。女の子は数え歳の3歳と7歳、男の子は5歳に行われることが通例でしたが、現在では男女問わず3回行うことも多いようです。

◎7歳:入学式

7歳になる年の春に、小学校を入学することを祝うために行われる式典です。服装は親子ともにフォーマルなスーツやワンピースを着ることが多いようです。

☆まとめ

生まれてから小学校の入学式を迎えるまでに、子どもの成長を願った行事が数多く行われます。節目になるお祝いや、お披露目、日ごろの感謝を伝えるお祝いが多いので、ぜひ両親や、友人を交えて、お祝いをしてみてくださいね。

節目ごとに写真を撮り、1年後に見返すと成長が目に見えて分かるので楽しいですよ。

(文/千尋 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

千尋
はじめまして、ライターの千尋です! 秋田県出身、1991年生まれのハロプロ大好きシングルマザーです。 ひょんなことから未婚で出産することになり、現在は育児に悩みながらも、子供と自分にとって糧になる、良い体験ができるように日々模索中です! それでは、簡単に私のプロフィールをご紹介しますね。 名前:千尋 生年月:1991年7月 出身:秋田県 子供:1人 性格:内弁慶の人見知り 目標:年に1回子供を旅行に連れて行く! 好きな物:道重さゆみ、森山未來、宇垣美里 オーブリー・ビアズリー、竹久夢二、中原淳一 梶井基次郎、古屋信子、中村明日美子 杏仁豆腐、ミルクティー、みそたんぽ EGO-WRAPPIN'、中田裕二、ハロプロ コスメ、美容、書籍 最近あった嬉しいことは、娘と共通の趣味(ファントミラージュ)ができたこと。 最近悩んでいることは、油ものを食べると胃がもたれることです。 同じシングルマザーの方の知りたい情報や、悩みを分かりやすく紹介していきます。 私の書いた記事がみなさんのお役に立てると嬉しいです! 3.@chi_191127(Twitter) よろしくお願いいたします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!