ライフスタイル

これって適応障害? 子育て中のさまざまな不調

たろママ

シングルマザーは、育児・仕事などの負担の他に、生活の不安などさまざまなストレスがかかります。そこで、急に不安感が強くなったり涙もろくなったり、またときどき感情的になってしまうママもいるのではないでしょうか。

ただのストレス? それともこころの病気? 本記事では、子育てと適応障害について解説していきます。

■適応障害とは

適応障害は、ある特定の状況や出来事が、その人にとってとてもつらく耐えがたく感じられ、そのために気分や行動面に症状が現れるものです。

例えば、憂うつな気分や不安感が強くなるため、涙もろくなったり、過剰に心配したり、神経が過敏になったりします。また、無断欠席や無謀な運転、喧嘩、物を壊すなどの行動面の症状がみられることもあります。

ストレスとなる状況や出来事がはっきりしているので、その原因から離れると、症状は次第に改善します。でもストレス因から離れられない、取り除けない状況では、症状が慢性化することもあります。

■適応障害は子育て中でも…

適応障害は、ハードワークにおける過労や職場環境のストレスなどが問題となっていますが、子育て中でも発症することがあります。慣れない子育てを頑張りすぎたり、ママ友問題に悩んだり、シングルマザーの場合は離婚前のストレスやその後の環境の変化なども適応障害を引き起こす原因になります。

こうしたことが原因で、めまいや震えが起きたり、睡眠障害が起きたりという体の不調や、外に出られなくなり引きこもりになってしまうママさんも…

シングルマザーは、ストレスが二重に三重にもなってしまう可能性があるということを頭の片隅に置きながら、無理をしないように自分を労わってあげることが大切ですよね。

■うつ病との違い

それでは、うつ病と適応障害の違いはなんなのでしょうか。うつ病は、何かが原因となって発症すると思われがちですが、実は典型的なうつ病の方の場合、発病のきっかけが明らかではないことが多いということです。

他方、適応障害は「ある特定の状況や出来事」が原因となって、発症します。そして、うつ病は薬がよく効くらしいのですが、適応障害は薬があまり効きません。そのストレスの原因から離れるのが一番の治療になるということですよね。

■症状

適応障害の症状と通常のストレスとの違いは、「ストレスに対して不釣り合いなほど著しい苦痛」が生じるということです。ただ、無理しがちなシングルマザーは、慢性的に「しんどい」状況が続くようだったら、適応障害を疑ってもいいかもしれません。

具体的には、以下のような症状が現れます。

○不安症状を中心とする状態…不安、恐怖感、焦燥感などと、それに伴う動悸、吐き気などの身体症状

○うつ症状を中心とする状態…憂うつ、喪失感、絶望感、涙もろさなど

○問題行動を中心とする状態…勤務怠慢、過剰飲酒、ケンカ、無謀な運転などの年齢や社会的役割に不相応な行動

○身体症状を中心とする状態…頭痛、倦怠感、腰背部痛、感冒様症状、腹痛など

ちょっとした不調として見逃しがちなものも多いですが、慢性的に続くようでしたら注意が必要です。

■治療方法

〇環境調整

まず、原因となっているストレスを軽減することが大切です。環境を適応しやすい状態に整えることや、休養することで心のエネルギーを回復することが必要になってきます。

子育て中のシングルマザーには大変かもしれませんが、家族や市役所などの行政に相談して、とにかく休養できる状態にすることが一番大切なことになってきます。

個人的な経験なのですが、行政は困ったことがあった場合に相談すると、可能な範囲で助けてくれます。

〇薬物療法

不安には抗不安薬、うつ症状には抗うつ薬の服薬など、それぞれの病状に応じた 薬物療法が必要な場合もあります。心的葛藤に対してカウンセリングを受けることで、混乱した心の整理をしたり、 心理的な援助により社会に適応できるようにすることも大切です。

☆まとめ

「シングルマザーは、人より頑張らなくては」とか、「シングルマザーは、大変で当然」「弱音を吐いている場合ではない」などと、自分を追い詰めてしまうママもいると思いますが、そこで心身を壊してしまっては、子どももつらくなってしまいますよね。

適応障害の予防としては、適度の休養や気分転換を心がけ、ストレスをためないような生活の工夫をすることや、一人で抱え込まないことが大切です。また、不調があったら、なるべく早く病院に行くことが必要になってきます。

自分の心身を早めにメンテナンスしながら、子どもとママ自身を大切に守っていきましょう!

(文/taroママ 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

たろママ
5歳の息子がいるシングルマザーです。 趣味は、映画・音楽…だったのですが、映画は息子が生まれてからほとんど子ども向けのものになってしまいました。 最近見た映画は「アナと雪の女王2」 息子向けで選んだものでしたが号泣… 本当は、デヴィッド・リンチなど少し暗くて偏執的な映画が好き。 音楽は、洋楽・邦楽問わずロックが好きなアラフォー世代。 熱しやすく冷めやすい性格の私が、少し前に毎日やっていたのがヨガ。 忙しくなりできなくなってからどうでもよくなり、フェードアウト… そんな中、ずっと好きなものはビール(量は飲めなくなりました)。 中央大学法科大学院修了後、専業主婦になりましたが、息子が2歳の頃に離婚。 その後、2年間保険会社の営業職として勤務(2019年度MDRT成績資格会員)。 2019年9月退職し、フリーランスとして独立。 現在、個人事業主としてライターと営業サポートを行っています。 離婚経験と行政書士の資格を生かした仕事もしたいと思っており、現在準備中です。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!