• HOME
  • ライフスタイル
  • シングルマザーが子育てしやすい町ってどんなところ? おすすめ町を紹介します

ライフスタイル

シングルマザーが子育てしやすい町ってどんなところ? おすすめ町を紹介します

シングルマザーにとって、住むところはとても大事ですよね。そして、子育てしやすいところをなるべく選んで住みたいと思うものです。そこで、シングルマザーが子育てしやすい町の選び方やおすすめの町を紹介します!

■シングルマザーが子育てしやすい町の選び方

◎ホームページがある

子育てをしていくうえで情報を得ることはとても大事です。ホームページを作って子育ての情報を発信している自治体は、子育て支援への意識が高い傾向にあります。そういった点を考えて、ホームページがある町を選ぶことが大事です。

◎街ではなく町のほうが魅力的なわけ

街と町の違いはご存知でしょうか。街は大きいところで町は小さいところというイメージがありますよね。町のほうが街よりも人口が少なく、高齢化も進んでおり、子育て世代も含めて若い世代に積極的に住んでもらいたいという意識が高い傾向があります。

そのため、シングルマザーも含めて、子どもを連れて住んでくれる家庭をあたたかく迎え入れてくれる人が多いでしょう。

◎子育て支援が手厚いこと

この町いいなと思ったら、ホームページや電話などを利用して、子育て支援についての情報を集めましょう。自治体によって、子育てへの支援制度が異なります。たとえば、子ども一人産んだらママ向け自転車をプレゼントしてくれるところもあれば、絵本1冊だけのところもあります。それほど、サービスには大きな差があります。

SNSやインターネットを活用して、実際に住んでいるママの子育てのしやすさについて聞いてみるのもよいでしょう。

■シングルマザーにおすすめの町

子育て支援に厚いだけで、シングルマザーの子育ての負担は軽減しますよね。シングルマザーが子どもと一緒に暮らすのにおすすめの町を紹介します。

◎兵庫県神河町

ひとり親移住支援を積極的に行っています。合同説明会も行っているようです。また、町独自のシングルマザー移住支援事業があります。たとえば、保育園や幼稚園は年齢にかかわらず利用料が無料(所得に応じて変動があります)、医療費は高校卒業まで無料です。

そして、家賃補助といって月4万円を超える家賃に対して最大2万円まで補助があります。引っ越し費用も、5~10万円まで出してもらえます。学童保育料も格安の月3000円です。それ以外にも支援メニューがありますので、興味があれば説明会に参加したり、問い合わせを行ってみるとよいでしょう。

◎北海道上士幌町

函館から460km離れたところにある、人口5000人ほどの町です。シングルマザーに限らず、すべての子育て世帯に手厚い支援を行っている町です。

保育園や幼稚園の利用料は無料、医療費も高校卒業まで無料です。さらに、ひとり親家庭の医療費の助成もあります。そして、インフルエンザの予防接種は、子どもの場合は2回も打たないといけないので、結構な負担になりますが、この町では無料で接種することができます。

そして、子育て世帯への家賃補助や、賃貸住宅を低価格で提供しています。また、スタンプを集めると5000円の商品券がもらえるうれしいサービスも提供しています。

~まとめ~

ひとり親世帯に向けて支援をアピールしている町や自治体はたくさんあります。しかし、調べた結果、分かりやすいイラストや写真を用いて説明している町は意外に少ないものです。

子育てしやすい町は、子育てのPRもしっかりしています。移住を考えているママは、ぜひ参考にしてみてください。

(文/ゆー 画像/123RF)

カテゴリ:ライフスタイル

8歳、6歳、5歳、2歳の4人の子どもの育児中です。シングルマザーではありませんが、平日はほぼ1人で育児をしています。夫はいても安月給でそのうえ左遷されてしまい、いよいよ危機感を感じ、今年から徐々に本腰入れて働き始めました。産後にかなり体調を崩していましたが、ようやく立ち直りました。ライティングはこの数年で少しずつ始めました。ライティングの仕事では、主にこちらの「シンママstyle」にてお世話になっています。 仕事ではパワハラに会い、妊娠中は流産・死産を経験し、末っ子では産後に先天性の病気が見つかるなど、色々と人並みかそれ以上の苦労はしてきました。シンママと同じようにというわけにはいかないかもしれませんが、いち母親として子育ての大変さ、そして何ものにも代えがたい思い出や良かったこと、おすすめしたいこと、働くママの家事育児のコツなどを経験としてメッセージに乗せていけたらいいなという想いで執筆中です。 資格や免許は英検準1級、教員免許です。得意の英語を生かして子どもに英語を教えてきました。また、教育を通じて、思春期の時期の子どもともかかわってきました。好きなキャラクターは、すみっこぐらしのしろくま、ディズニーのダッフィーです。最近の楽しみは、インターネットショッピングやイベント参加、クーポン使ってお得に外食に行くことです。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!