• HOME
  • ライフスタイル
  • 小さい子どもがいても安心! 子育て中でもつけることができるピアスの種類を紹介!

ライフスタイル

小さい子どもがいても安心! 子育て中でもつけることができるピアスの種類を紹介!

「子どもはまだ小さいけど、おしゃれをして出かけたい!」「ネイルに通うのはまだ難しいけど、アクセサリーをつけて楽しみたい!」と思っているお母さんは多いのではないでしょうか?

「出産前は仕事のモチベーションを上げるためにアクセサリーを集めていたけど、出産後は使わずに引き出しの中に閉まってある」という方もいるかもしれませんね。

お子さんが小さい場合は、「ピアスは子どもがケガをしそう」、「ピアスを引っ張られて痛い思いをするかも」と、ピアスを避ける方が大半だと思います。しかしピアスも形を選ぶと、小さいお子さんがいても安全につけることができるんですよ!

そこで、小さい子がいても安心してつけることのできるピアスについてご紹介しますね。

■注意したいピアス

おすすめのピアスを紹介する前に、子どもや自分がけがをしないように注意したいタイプのピアスをご紹介しますね。

・フープピアス

・揺れるタイプのピアス

・大きな飾りのついたピアス

・ピアスのシャフト(軸)が極端に長いピアス

上記のタイプはお子さんの目に触れやすく、興味を持ってひっぱってしまう可能性があります。お母さんだけでなく、お子さんもケガをしてしまう可能性もあるので注意してくださいね。

■おすすめのピアス

では次に、子育て中でも安心してつけることのできるピアスを紹介していきますね!

・キャッチがパールになっているピアス

・小ぶりで凹凸の少ないピアス

・耳にしっかりフィットするピアス

キャッチがパールになっているタイプのピアスであれば、お子さんを抱き上げたときに刺さってしまうこともありませんね。また、小ぶりなピアスや耳にしっかりフィットするピアスを選べば、お子さんも引っ張りづらいのでおすすめですよ!

■ピアス以外にもつけられるアクセサリーはある?

「ピアスは空けていないから、ピアス以外で子育て中につけられるアクセサリーはあるの?」という方向けに、ピアス以外のアクセサリーも紹介しますね!

◎チェーンリング

「指輪をしていたら子どもに当たったときに子どもが痛い思いをするかも」と、指輪を避けている方がいますが、チェーンになっている指輪であればその心配はありませんよ。チェーンリングは華奢見えもするのでおすすめですよ!

◎ブレスレット

腕時計は子どもに当たるとケガをしそうですが、華奢なタイプや、チャームの小さいブレスレットであればその心配はありません。水に濡れても大丈夫な素材や、強い素材のものを選ぶとつけっぱなしにすることもできるので楽ちんですよね!

■アクセサリーをつけるときの注意点

ここで注意したいのが、アクセサリーの種類や管理方法についてです。いくら育児中でもつけられるアクセサリーがあるとはいえ、小さい子どもが手の届く場所にアクセサリーを置いてしまうと子どもが誤飲する可能性があります。

ネックレスや大きいビジューのついたアクセサリーなどをつけると子どもが引っ張ってしまい、ケガをする可能性も出てきます。事故やケガに十分注意して、アクセサリーを楽しんでくださいね。

☆まとめ

今回は、小さい子どもがいても安心してつけられるピアスについてご紹介しました。子育て中でもおしゃれをしたい!と思う気持ちは素敵です。女性はメイクをしたり、アクセサリーをつけたりすることでモチベーションが上がり、育児や家事がより一層頑張れるようになりますよね!

お子さんが小さいうちはアクセサリーに制限がでてしまいますが、お子さんが5歳くらいになると好きなアクセサリーをつけるこができるので、子どもの年齢に合わせてアクセサリーをチョイスしてくださいね!

(文/千尋 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

はじめまして、ライターの千尋です! 秋田県出身、1991年生まれのハロプロ大好きシングルマザーです。 ひょんなことから未婚で出産することになり、現在は育児に悩みながらも、子供と自分にとって糧になる、良い体験ができるように日々模索中です! それでは、簡単に私のプロフィールをご紹介しますね。 名前:千尋 生年月:1991年7月 出身:秋田県 子供:1人 性格:内弁慶の人見知り 目標:年に1回子供を旅行に連れて行く! 好きな物:道重さゆみ、森山未來、宇垣美里 オーブリー・ビアズリー、竹久夢二、中原淳一 梶井基次郎、古屋信子、中村明日美子 杏仁豆腐、ミルクティー、みそたんぽ EGO-WRAPPIN'、中田裕二、ハロプロ コスメ、美容、書籍 最近あった嬉しいことは、娘と共通の趣味(ファントミラージュ)ができたこと。 最近悩んでいることは、油ものを食べると胃がもたれることです。 同じシングルマザーの方の知りたい情報や、悩みを分かりやすく紹介していきます。 私の書いた記事がみなさんのお役に立てると嬉しいです! 3.@chi_191127(Twitter) よろしくお願いいたします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!