ライフスタイル

シングルマザーが悩むこと、両親へのプレゼントはどうする?

ゆー

両親ギフトとも呼ばれる、両親へのプレゼントや贈り物をする機会がありますよね。シングルマザーであれば再婚して結婚式をしたときや、父の日、母の日などが考えられます。とくに悩むのがどういったプレゼントを贈ったらよいかということです。

そこで、シングルマザーが両親へのプレゼントに悩んだときにおすすめの贈り物を紹介します。

■シングルマザーが再婚のときに渡すプレゼントは?

シングルマザーが再婚をして2度目の結婚式を開くことになったときに、演出の一つとして両親にプレゼントをすることがあります。たとえ2度目であっても、両親にプレゼントをしてもいいのです。ただし、必ず自分と両親だけでなく義両親にもプレゼントを贈る必要があります。

また、相手の親がひとり親の場合にも気を付けておくべきポイントがあります。以下にみて行きましょう。

◎ひとり親にはペアものは禁止

自分の親だけでなく相手の親がひとり親である場合には、夫婦椀やペアグラス、夫婦箸やペアマグカップなどペアを予想させるものやそもそも2対になっているものを渡すことはNGです。

◎割れるや切るを暗示させるものはNG

陶器のものやガラスのものなど、割れたりひびが入ったりするものや、はさみなど縁を「切る」イメージを持たせるようなものは、プレゼントにはふさわしくありません。

◎おすすめのプレゼント

・花束

一番好みなどを考えなくていいし、見栄えがするので花束はおすすめです。ハワイで挙式するなら、レイという花々を長く連ねて首からかけられるようにしたものも人気があります。

・フォトフレーム

これから家族として思い出を重ねていくなかで増えていくだろう、たくさんの写真、それをおさめてほしいことを伝えて、写真立てもおすすめです。いろいろなおしゃれなフォトフレームが売られています。時計付きのものやメッセージや名入れができるものまでいろいろあります。

・ワイン

お酒が好きな両親には、おしゃれなボトルワインはいかがでしょうか。ラベルに名入れができたり、結婚の日を入れたりすることもできます。飲み終えた後もボトルを飾ればおしゃれなインテリアとして映えます。

■父の日・母の日には何を送る?

再婚して初めての父の日や母の日には何を送るか迷いますよね。とくに義両親にあげる場合は好みが分からない分、悩むことがあるでしょう。そんなときにおすすめの方法をお伝えします。

◎義両親には夫から

義両親の好みが分からず、勝手に送って迷惑がられることが心配なら、夫に任せてしまうのもいいでしょう。自分の息子からのプレゼントなら、義両親も文句はいえないでしょう。

◎母の日はシンプルにカーネーションなら失敗しない

子育てに忙しく、ゆっくりプレゼントを選んでいる暇もないかもしれません。そんなときは、母の日はカーネーションと決めておけば悩まなくて済みます。

◎父の日にはパターンを決めておく

父の日には花というわけにもいかないので、食品か雑貨かというところで迷うかもしれません。お酒が好きなら焼酎かワインかなどジャンルを決めておくと楽です。ワインは赤か白か、焼酎も米と芋とありますので、どっちが好みかを聞いておきましょう。

甘いものが好きな父なら、和菓子にするか洋菓子にするかだけでも決めておくといいでしょう。

~まとめ~

プレゼントには相手の好みもありますが、食品や花でなく雑貨を選ぶ場合は、好みだけでなく実用性も考えておくと喜ばれるでしょう。服は完全に好みが分かれるので、「このブランドのこれがいい」とはっきり分かっていない場合は避けたほうがよさそうです。

結婚式のときの贈り物はNGなものがありますので、縁起が悪いと想起されるものはできるだけ避けましょう。

(文/ゆー 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

ゆー
8歳、6歳、5歳、2歳の4人の子どもの育児中です。シングルマザーではありませんが、平日はほぼ1人で育児をしています。夫はいても安月給でそのうえ左遷されてしまい、いよいよ危機感を感じ、今年から徐々に本腰入れて働き始めました。産後にかなり体調を崩していましたが、ようやく立ち直りました。ライティングはこの数年で少しずつ始めました。ライティングの仕事では、主にこちらの「シンママstyle」にてお世話になっています。 仕事ではパワハラに会い、妊娠中は流産・死産を経験し、末っ子では産後に先天性の病気が見つかるなど、色々と人並みかそれ以上の苦労はしてきました。シンママと同じようにというわけにはいかないかもしれませんが、いち母親として子育ての大変さ、そして何ものにも代えがたい思い出や良かったこと、おすすめしたいこと、働くママの家事育児のコツなどを経験としてメッセージに乗せていけたらいいなという想いで執筆中です。 資格や免許は英検準1級、教員免許です。得意の英語を生かして子どもに英語を教えてきました。また、教育を通じて、思春期の時期の子どもともかかわってきました。好きなキャラクターは、すみっこぐらしのしろくま、ディズニーのダッフィーです。最近の楽しみは、インターネットショッピングやイベント参加、クーポン使ってお得に外食に行くことです。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!