ライフスタイル

シングルマザーが自分の時間を作るには?

シングルマザーは育児と仕事に追われ自分の時間を作れない方が多いと思います。しかし、心にゆとりがないと子どもにだってよい影響を及ぼしませんよね。

また、自分だってこんなはずじゃなかったと気持ち的に空回りをしてしまう可能性もあります。追い詰められて、結果的に子どもがストレスのはけ口になったら最悪です。

そんな時間を思うようにとれないシングルマザーがどうやってリフレッシする時間を作るのか…今回は、それをテーマにご紹介していきます。

◇時間は自分で作るもの

仕事や家事、子育てをしながらどうやって自分の時間が持てるのよ!という声が聞こえて来そうですが、何も全部自分で抱え込む必要はないと思いませんか? 子どもの面倒なら、親や周囲にいる友達に少しの時間お願いすることだってできるかも知れません。

◇子育ては一人ではできないもの

誰かの世話や施設などのお世話になることは恥ずかしいことではありません。子どもにとっても、時間に追われる親の様子ばかり見せられていてはストレスが溜まるばかりかも知れませんよね。子どもの環境作りにも周りに友達を作って協力を求めたり、積極的に施設を利用したりしましょう。

◇公共施設や預かり保育の利用

自治体はひとり親のためにファミリーサポートをはじめとする協力体制を整えています。周りで子どもを預かってもらえない時など、こうしたサービスを使いましょう。地域によって預かってもらえる子どもの年齢に若干違いがあります。

利用料金はおよそ1時間で800円程度とお手頃。民間のベビーシッターに比べて安いですよね。自治体の窓口に問い合わせてみることをおすすめします。

また、保育園では土日預かってくれるところもあります。少しの時間でも子どもから解放されれば自分の時間が持てますよね。これらはひとり親の家庭には強い味方です。

◇家事も効率よく

子どもとの時間を持つ、あるいは自分の時間を作って読書をしたり、DVDを見たりするなど、自分に合ったリフレッシュ法を探すのも大切です。

例えば週末食材はまとめて買って、冷凍して作り置きします。毎日買い物に行くより、平日はそれを食べるなどすれば食費も安くすみます。家事の時間も節約できて子供とお風呂にゆっくり入ったり、自分の時間も持てますよね。

それから洗濯機のコースも時短にすればすすぎが1回で済むので節約もできますね。このように少しだけ時間の節約をすれば、けっこうな時間が自分のために使えます。

◇息抜きもひとり親には必須

せっかく自分の時間ができたのなら有効に使いたいですよね。映画を見たり、外食で美味しい物を食べたり、読書、DVD鑑賞など…自分の好きなことに時間を使ってみてくださいね。お金をかけない方法からプチ贅沢まで様々です。

お金をかけず手軽にできる方法としては、ゆっくり湯船に浸かって疲れを癒すこともおすすめです。毎週は無理でも月一でもこうした時間があるだけで気持ちが落ち着くはず。自分の時間を作ることは柔軟な思考を持つ上でも大切なことなのです。気分が変われば子どもに対しても穏やかに接することができますしね。

☆まとめ

ひとり親が自分の時間を作るためには、周りの人の力や公的な支援を有効に使う方法が欠かせません。人に頼りたくない、他人に頼るなんて…と考えがちですが、人間一人では生きられません。困った時はお互いさま。助けてもらったら、今度は助けてあげればいいだけの話。

そして時間を少し節約するだけで時間に余裕が出てきます。その時間を自分のために使いましょう。普段子どもとの時間がなかなか取れないという場合は、子どもと近くの公園やイベントに参加するのもいいでしょう。親も子もリフレッシュできますよ。

シングルマザーライフはうまくストレスを発散させることで前向きになることができます。過去は振り返らないで子どもと楽しく生きていけるように自分の時間を作って楽しんでくださいね!

(文/ルーミス)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!