• HOME
  • ライフスタイル
  • シングルマザーになる前に、しっかりやっておきたい離婚準備とは?

ライフスタイル

シングルマザーになる前に、しっかりやっておきたい離婚準備とは?

離婚をしたいと思った時に、子どもがいればいろいろとやっておくべき準備があります。少しでもしっかりと準備しておくことで、離婚後に「こんなはずじゃなかった」と後悔せずに済むかもしれません。

そもそも、「離婚したいけれど、どう準備したらいいかわからない」という疑問がある人もいるでしょう。そこで、シングルマザーになる前に、やっておいて後悔しない、離婚準備について順を追って説明します。

◇どういう形で離婚するかを考えておく

まずは、すぐにでも離婚したいのか、あるいは離婚後の生活を優先したいので譲れない条件などを整理して時間をかけて離婚をしたいのかによって、取るべき行動が変わってきます。

離婚の形も、協議離婚、調停離婚、裁判離婚があります。協議離婚のように話し合いで決めるのなら、夫婦間のもめごとや争いはなるべく避けなければなりません。感情的にならずに、落ち着いて話せる環境を意識する必要があります。

話し合いで解決しないと思うなら、調停離婚に進むことになりますが、それでも難しい場合には、裁判で決めるという話になっていきます。

離婚に当たって、親権や養育費など譲れない条件があるでしょう。それらをしっかりと書面にまとめるなどして整理しておく必要があります。また、離婚まで一緒に暮らすか別居するかも考えておくと良いでしょう。別居期間が長ければ、夫婦生活が破綻しているものとして離婚が認められやすい場合があります。

◇離婚後の生活設計をしておく

離婚後、どういう生活をしていくのか、その未来が具体的に思い描けているかも大事なポイントになります。まずは、離婚後に母子で生活していけるかという不安がないかどうかです。まずはママ自身に生活できるだけの収入があるかどうかが大事になります。住居費や生活費、教育費などすべて含めて自立してやっていけるかどうかを計算してみましょう。

また、住宅も大きな問題です。離婚前に持ち家に住んでいるなら、そのまま住み続けるか、売り払うか、出ていくかの3択になるでしょう。持ち家で住宅ローンが残っている場合は、ローンの残債によっては、住み続けることで大きな負担になることもあります。場合によっては、夫婦で売却し、売ったお金を折半するという方法も考えた方がいいかもしれません。

賃貸などに移り住む場合も、場所やアパートによっては生活費の大きな割合を占めるかもしれませんので、住まいの選び方もよく検討しておく必要があります。

◇子どものことを考える

子どもが小学生以上の場合は、離婚によって子どもの姓や学校が変わることにストレスを感じる場合があります。そのため、親は子どもに離婚について話をしておく必要があります。子どもは学校や友達を中心とした生活を送っているので、友達と離れたり、学校が変わってしまったりすることが重要になります。

転居して学校が変わる場合には、新学期にするなどなるべく負担がない時期を考えるのもよいでしょう。また、新しい住所に住んで新しい学校に通うことになっても、うまく変化に対応できるかどうか、常に気を付けてあげる必要があります。

◇何があっても受け入れる覚悟を持つ

離婚前に専門家の話を聞いたり、調べたりしておくことで、いろいろなことがわかるでしょう。アドバイスを求めるのはよいことですが、最終的な判断は自分がしなければなりません。また、予想外のことが起こっても、すべてを受け入れる覚悟を持っておく必要があります。

◇公的な支援や制度を確認しておく

インターネットでもシングルマザーへの支援内容を見ることはできますが、最も早い方法は、役所の窓口で聞くことかもしれません。国の支援制度はどの都道府県でも共通ですが、自治体によって支援制度がさまざまなのです。

申請しなければもらえないものがほとんどです。後から聞いて知らなかった!という制度があると困りますよね。事前に、どういった支援制度があるのか、窓口で確認しておくと安心です。

~まとめ~

離婚するには、ちゃんと準備が必要です。離婚した後の人生をどうするか、生活設計はできているか、離婚条件はどうするかは特に考えておくことが大切です。離婚して後悔しないためにも、足場固めはしっかりとしておきましょう。

(文/ゆー)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

8歳、6歳、5歳、2歳の4人の子どもの育児中です。シングルマザーではありませんが、平日はほぼ1人で育児をしています。夫はいても安月給でそのうえ左遷されてしまい、いよいよ危機感を感じ、今年から徐々に本腰入れて働き始めました。産後にかなり体調を崩していましたが、ようやく立ち直りました。ライティングはこの数年で少しずつ始めました。ライティングの仕事では、主にこちらの「シンママstyle」にてお世話になっています。 仕事ではパワハラに会い、妊娠中は流産・死産を経験し、末っ子では産後に先天性の病気が見つかるなど、色々と人並みかそれ以上の苦労はしてきました。シンママと同じようにというわけにはいかないかもしれませんが、いち母親として子育ての大変さ、そして何ものにも代えがたい思い出や良かったこと、おすすめしたいこと、働くママの家事育児のコツなどを経験としてメッセージに乗せていけたらいいなという想いで執筆中です。 資格や免許は英検準1級、教員免許です。得意の英語を生かして子どもに英語を教えてきました。また、教育を通じて、思春期の時期の子どもともかかわってきました。好きなキャラクターは、すみっこぐらしのしろくま、ディズニーのダッフィーです。最近の楽しみは、インターネットショッピングやイベント参加、クーポン使ってお得に外食に行くことです。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!