ライフスタイル

義両親が嫌いで離婚! 今後気を付けるべき関係性とは?

シングルマザーになった理由は、人それぞれであり千差万別です。しかし、中でも夫婦間の関係以上に、義両親が嫌いで離婚した人も多いのではないでしょうか。しかも、義両親と同居し子育てにおいて口出しをされたり、さまざまなトラブルが発生したりしたという人も珍しくはありません。

そこで、義両親をきっかけに離婚したシングルマザーは、その後の関係をどのようにしているのか等を見ていきたいと思います。

■実は多い! 義両親との同居で離婚するケース

近年、離婚をする夫婦が多くなっていますが、法律に基づいた理由がなければ離婚できないことを知っていますか? 例えば、相手の不倫が発覚した場合や、相手に強度の精神病がある場合には離婚できます。

しかし、義両親との同居が嫌で離婚したいという理由は、法律上にはありません。ですが、家族や親族との折り合いが悪いことを動機の一つとして離婚する夫婦が増えています。しかも、その数は離婚する夫婦の全体で1割に当たり義両親との仲が悪く、離婚してしまうケースは珍しくはないのです。

■嫌いな義両親との離婚後の付き合い方とは?

もし、義両親との関係が悪化したことにより、離婚した場合その後はどうするべきでしょう? もちろん、嫌いなのだから絶縁状態になる方も多いでしょうが、孫にとっては大切なおじいちゃんおばあちゃんであることを忘れないでほしいです。また、義両親にとっても大切な孫であるため、何か節目には買ってあげたいと思うのではないでしょうか。

そんな時には、大人の対応として孫だけでも会わせてみてはいかがですか? 会わせるのも嫌なほどの関係性だと難しいかもしれませんが、ここで少しが慢性しておくと子供が大きくなった時にはいい関係性が築けるかもしれませんよ。

■「死後離婚」になる前に…

「死後離婚」という言葉を、耳にしたことはありますか? この言葉は、長い間義両親との同居の末、自分の夫が亡くなり離婚するケースです。これは、長年夫との関係や同居する義両親との関係を、ひたすら我慢し夫が亡くなったのを機に同居を解消するケースです。

このようにして残された、義両親は当然年老いており、面倒を見る人がいなくなってしまします。また、義両親からしても、このようなケースは財産をすべて取られたという気持ちになり、あまり気持ちのいいものではありません。

こうならないためにも、離婚を決断したのであれば、じっくり考え先延ばしせずに離婚したほうが良いと言えます。

■次に再婚するときには義両親との同居はしないほうがベスト?

結婚するときには、義両親との関係性が良くて結婚する夫婦が多いですよね。しかし、実際には同居して家政婦のように扱われ、義両親を嫌いになった方も多いと思います。もちろん、同居して悪いことばかりではありませんが、思うようにいかないこともあります。

また、子供が産まれたりするとその関係性も大きく変化しますよね。ですから、義両親との関係性で離婚してしまった人は、次に再婚するときは同居することができないということを相手に伝えることが無難です。

どちらも、大人な対応ができ、夫となる人が上手く間に入ってくれる人柄であれば義両親を嫌いにならなくて済むのかもしれませんよね。

★まとめ

いかがでしたか? 今回は、義両親が嫌いになって離婚した場合、どのような関係性を続けるのか等をみていきました。もし、離婚した後も、義両親がしつこく連絡を取ってくる場合には大人な対応をしましょう。

また、嫌いであっても孫とおじいちゃんおばあちゃんの関係が良好であれば本当は一番良いですよね。そのような関係性であれば、子供にとって良い状態が続くことを願っています。

(文/まゆまゆ 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!