• HOME
  • ライフスタイル
  • シングルマザーは通勤時間が短いほうが良い? 通勤時間の上手な活用術

ライフスタイル

シングルマザーは通勤時間が短いほうが良い? 通勤時間の上手な活用術

シンママStyle編集部

朝の時間は、働く主婦にとってはまるで戦場のよう…。ましてや、シングルマザーの方であれば自分のことや子供のことなど、やることはたくさんありますよね。そして、働く皆さんは、身支度を整え仕事場まで向かう通勤時間をどのように過ごしているでしょうか。

すぐに、仕事をしたい方であれば通勤時間が短い職場を選ぶでしょうし、通勤時間が唯一の自分だけの時間だという方もいるかもしれません。そこで、ここからは通勤時間に関する情報をさまざまな観点からご紹介していきたいと思います。

■シングルマザーであれば通勤時間は片道1時間未満が理想的?

条件の良い就職先の通勤時間が長い場合、子供が大きいか小さいかによって変わってくると思います。例えば、子供が小さければ急な発熱などによるお迎えがあると、すぐに迎えに行けたほうが安心ですよね。

また、残業がある場合には保育園のお迎えの時間が過ぎてしまうという心配もあるため、通勤時間はなるべく短いほうが良いと言えます。ですから、子供がまだ小さい場合には、通勤時間が片道1時間未満の会社を選んだほうがいいかも知れません。

■電車通勤であれば通勤時間をうまく活用しよう!

電車通勤であれば、通勤時間をうまく自分の時間に当てることができます。ただし、混雑する時間帯を避け、1本早い電車に乗る工夫をすることが大切です。そうすることで、雑誌や携帯電話を見ることもできますし、シングルマザーであればこの時間が唯一の自分だけの時間なのではないでしょうか。

少しだけ、観点を変えることで朝の通勤時間が楽しみになるかもしれませんね。

■通勤時間が長ければ資格を取るチャンスかも?

もし、今通勤時間が長くてストレスを感じている方がいるのであれば、それをうまく活用してみてはいかがでしょうか。

例えば、通勤時間は資格取得に向けて勉強をすることができる貴重な時間にもなるのです。しかも、うまく資格を取得することができれば、通勤時間が短い就職先へ転職することができるチャンスでもあります。

ですから、通勤時間が長くて困っている方がいるのであれば、何か資格を勉強してみてはいかがでしょうか。

■思い切って通勤時間0の在宅勤務もあり?

もし、自分に合った在宅勤務の仕事があるのであれば、子供との時間を有意義に過ごせるかと思います。在宅勤務であれば、もちろん通勤時間は存在しませんし、子供を保育園や学校へ送り届ければ後は家事をこなすことができますよね。

しかも、今はインターネットで仕事を探すことができる時代ですから、インターネットを活用して在宅ワークを探すこともできるのです。人間関係が得意ではなく、通勤時間も面倒だという方なら在宅ワークはおすすめです。

■実家が近い場合や頼れる人が近くにいれば通勤時間が長くても安心!

シングルマザーの方であれば、実家に住んでいる方もいるかと思います。もし、離婚したばかりであるのであれば、実家を頼って条件の良い就職先を探してもいいかも知れませんね。そうすることで、通勤時間も気にしなくて良いですし、頼れる人にはとことん頼ったほうが良いと思います。

★まとめ

いかがでしたか。今回は、仕事とは切り離すことができない通勤時間についてご紹介しました。もし、今現在通勤時間が長くて、転職を考えている方がいるのであれば、今一度通勤時間の使い方を見直すことをお勧めします。

もちろん、シングルマザーであれば、通勤時間ももったいないと感じている方がほとんどでしょう。しかし、発想の逆を行けば、通勤時間が大きなチャンスに変わるかもしれませんよ。

(文/まゆまゆ 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!