• HOME
  • ライフスタイル
  • 義両親と同居の再婚はあり?なし? 再婚する前に考えておくべきこと

ライフスタイル

義両親と同居の再婚はあり?なし? 再婚する前に考えておくべきこと

シンママStyle編集部

再婚をしたいと思った相手が義両親との同居を提案した時に、どうしますか。義両親との生活で受けるメリットやデメリットを知ったうえで、再婚についてよく考えておく必要があります。義両親との同居はありなのか、なしなのか。シングルマザーが知っておくべきことをまとめました。

■義両親と生活するメリット・デメリット

実の両親とさえ同居するのはしんどいのに、義両親なんてとんでもないと思う人が多数を占めるかもしれません。しかし、メリットもあります。義両親と暮らすメリット・デメリットを分析し、自分にできるかどうかを考えてみましょう。

メリット①子どもの面倒をみてもらえる

再婚後も働く場合は、何かと同居していると助けられることがあるでしょう。子どもが熱を出して保育園に通えない場合は病院に連れて行ってくれたり、世話をしてくれたりするだけでも助かりますね。

メリット②家事の負担が減る

体調不良や仕事などで家事がまともにできない日もあるでしょう。そんな時に、義母がいれば料理を作ってくれたり、洗濯物をしてくれたりするかもしれません。

デメリット①気を使う

もともとは他人で、子どもとも血のつながりがない再婚相手の親なので、ママ自身も子ども自身も何でも言いにくいかもしれません。他人の気持ちに敏感なタイプだと、なおさら気疲れしてしまいかねません。

デメリット②食生活など文化の違いにとまどう

これまで一度も生活をともにしたことがない相手と一緒に暮らすと、生活習慣や食習慣などいろいろなことが合わないと感じられるかもしれません。また、再婚相手とは気が合っても、その親とは気が合わないとか価値観が合わないとか思うと一緒に生活しづらくなります。

■義両親と同居する前に確かめておきたいこと

会ってみて素晴らしいと思っても、再婚相手からどれほどすてきな両親だと話をされたとしても、実際の生活はスタートさせてみないとわからないところがあります。とはいえ、後悔はできる限り未然に防ぎたいものです。そこで、シンママが義両親と同居する前に確かめておきたいことをまとめました。

◎介護をしなくてもいいかどうか

子どもの世話だけでも大変なのに、義両親の介護が前提となっている同居だったら悲惨かもしれません。義両親との同居を持ちかけてくるあたり、介護を前提としている場合が想定されます。ただし、シンママ自身がそれを望むなら別です。

もし、義両親が子どもの世話にはならない、老人ホームや介護ヘルパーを利用するという計画をきちんとされているなら安心です。しかし、それが単なる願望であって実現不可能だったら困りますよね。その願望を実現するのに必要な資金があるのかどうかを、義両親の仕事などから知っておくことをおすすめします。

◎持ち家ならローン返済ずみかどうか

義両親の年齢や仕事の有無にもよりますが、持ち家に住んでいる場合には、ちょっと注意が必要です。年齢的なことも考えると、すでにローンを返済されているべきです。しかし、それがまだの場合、ローン返済が後々自分と夫になる人にふりかかってくるかもしれません。

◎義両親と何度も会ってみたか

どんな人というのは正直なところ長く一緒にいないとわからないものです。どうしてもその人と再婚したいと思うなら、再婚までになるべくたくさん義両親と会う機会を持ちましょう。それからの判断でも遅くはないはずです。

~まとめ~

義両親と同居することは少しハードルが高めです。子どもと平穏な生活ができているなら、義両親と同居というおまけがついてくる男性との再婚は慎重に時間をかけて考えてみましょう。それでも、再婚するメリットが大きい場合には、義両親と同居もありかもしれません。

(文/ゆー 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!