ライフスタイル

子育てをノートに記しておくことで、様々なメリットがあります

シンママStyle編集部

時代の流れというのは、生活に様々な影響を与えます。そして物も進化して使いやすく変化していきます。たぶん改良を重ねて良い商品を生み出していくのでしょう。子育てに役立つものも限りなくあって、使い方を聞いて、なるほど!と思えることも少なくありません。

最近は、出産後「育児記録ノート」というものが貰えるようです。企業がママに配布しているもので、つまり赤ちゃん専用の日記帳ということですね。昔から日記を付けている人はいましたが、長続きはしないようです。今回は、今どきの育児日記事情を探っていきましょう。

■育児日記を付ける意味とは?

私も子育てをしている時、数ヶ月日記をつけたことがあります。その時代に赤ちゃん専用の日記帳というものはなかったと記憶しています。今のような育児の情報誌や雑誌もなかったですからね。

ママがとびつくような付録がついているものまであって、本当に時代を感じます。育児日記は、これが絶対というものはないみたいです。普通のノートを日記帳として使っている人も多いようです。可愛いキャラクターものやお気に入りのノートを使用してもいいでしょう。

それではどのように日記をつけるのでしょうか? 本来の日記の書き方は、日付、その日の天気、一日の行動や思いなどを記しますね。特別な日であればページ数も増えるでしょう。けれど育児日記というのはちょっと違っていて、項目ごとに分かれています。

例えば睡眠、排泄、食事、体温を記す欄があって、項目ごとに書き記していきます。見返した時に比較がしやすく、問題点が分かってきます。食事の場合は量だけでなく、何を残したかとか、何を好んで食べるのかを添え書きしておくと参考になりますね。

このような簡単に思える作業でも、毎日となると面倒になりますね。そういう時には只のノートを使って、自分流に書き記していきましょう。遊び心でイラストというのもいいかもしれません。案外絵を見ただけで、その日の情景が浮かんでくることもあります。

私は、一言だけ「疲れた!」と記したこともあって、それだけでも思い出せてしまうものです。絵心のある人はイラストを描くのが楽しくなって、長く続けている人もいます。子供の成長は早いですから、日々の記録はとても貴重だと思えます。

■育児ノートを作るメリット

母子手帳も、妊娠してから誕生時以降まで記録を残すものです。けれど日記を書く欄などはないですから、育児ノートのような形のものがあるのでしょう。先にも述べましたが、育児ノートは、子育てをしていく上でとても役立つものだと思えます。

◆子供の健康チェックができる

記録しておくことで、赤ちゃんの生活リズムを知ることが出来ます。身長体重の測定結果や予防接種の記録などは健康管理に繋がります。食事なども食べた分量を計っておくことで、食事管理もしやすくなるメリットがあります。成長期の赤ちゃんには必要な栄養素もありますから、チェックは欠かせません。

◆次の子の為に日記のデータは重要で役立ちます

第二子を産んだ時にも、上の子のデータはとても役立ちます。特に歳が離れている場合は、育児方法も忘れがちになります。困った時に見返すと、次第に思い出してきます。

◆将来子供へのプレゼントになる

小さい頃の記憶はある程度持っていても、形として残っているものは少ないです。親が撮ってくれた写真や学校のアルバム、思い出の品などがあっても、思い返す部分はごく僅かです。

けれど色々な記録と数値などが残っていれば、子供にとっては自分の知り得ない情報となります。将来結婚した時にも役立つでしょうし、親の思いが伝わってきます。特に写真などが一緒に添えられていれば尚更嬉しいでしょう。

■アプリの活用

今はスマホがあれば何でもできる時代です。スマホのアプリに、日々の育児を記録できる育児ノートというものがあります。入力も簡単なので、誰でも使用することができます。日記と共に写真も添付できるので、成長の変化を見ることができますね。今の時代のママ達はスマホを上手く使いこなしていますから、アプリ管理は大活躍します。

(文/たぬこ 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!