• HOME
  • ライフスタイル
  • シングルマザーの子育ては睡眠不足になりがち?! 睡眠時間の確保はみんなどうしてる?

ライフスタイル

シングルマザーの子育ては睡眠不足になりがち?! 睡眠時間の確保はみんなどうしてる?

子育て真っ最中のシングルマザーは、時間に追われて睡眠不足になりがちです。実質1日2~3時間しか寝ていないというシングルマザーもいます。一方、基本的に6~7時間眠れているママもいるようです。働いて疲れた体を少しでも休ませたいですよね。

もしかすると、少しの工夫や選択で睡眠時間を今よりも増やすことができるかもしれません。そこで、シンママさんの睡眠時間の確保、どうしているかを調べて紹介したいと思います。

■仕事のかけもちはしない、定時にあがる

まず、平日の時間の大半を占める、仕事についてですが、仕事のかけもちをすることで睡眠時間が削られているのなら、正社員の会社できちんと月給が支払われる仕事1本に絞りましょう。

テレビや取材に出演されていたシングルマザーの方で、睡眠時間3時間以下のママがいましたが、パートの仕事のかけもちをされていました。子どもを保育園に送って仕事に行き、お迎えに行って子ども全員の食事を作って、子どもが寝てからまた仕事に行くという生活をされています。それでリズムが出来ていて、健康に過ごせるなら言うことはありませんが、やはりママの健康が心配になります。

子どもが小さいうちはパートでもなんとかやっていけるなら大丈夫ですが、かけもちはしんどいかもしれません。それならば、思い切って正社員で残業なしの定時あがり(17時退社)ができるところを勤務先として選択するのがベストかもしれません。会社によっては、時短勤務を取り入れているところもあり、そういった福利厚生がきちんとしているところが理想的です。

正社員はやっぱり難しいんじゃないか…と考えているママさんも多いと思います。しかし、最近ではシンママを積極的に受けいれようとしている企業も増えています。インターネットなどで地道に検索してみましょう。

働くところ次第で、子育てや家事ができる時間が大幅に変わってきます。

■朝は早起きする

子どもには、早寝早起きが理想ですよね。多くのシンママさんが、子どもを6時~7時までの間に起こしているようです。自分が先に起きて用意を済ませてしまうか、子どもと一緒に起きて一緒に身支度を済ませるかは試してみて合う方を選択するといいかもしれません。

朝は4時や5時に起きて、夕食を全て作ってしまい、帰ってきてからレンジで温めるだけにしておくというママもいます。

■目標時間を決める

あるシンママさんは、夕方からの目標時間を決めていました。たとえば、18時お迎え、19時夕食、20時お風呂、21時布団に入って絵本、21時半就寝、という風に、です。毎日がこんな風に理想的にいけばいいのですが、布団に入っても子どもがすぐに寝てくれないとか、夕方子どもが熱を出して病院に連れて行かないといけないだとかで理想通りに行かないことも多いことでしょう。

片付けに追われてママの睡眠時間がなくなって疲れてしまうと大変ですので、週2日ヘルパーさんを雇って掃除や片付けをしてもらうというシンママさんもいます。また、夕食の洗い物は朝に回すというママもいます。

■夕食時にテレビをつけない、つけっぱなしにしない

子どもがテレビを見ながら食事をすると、つけないときよりもかなり時間がかなってしまうことを知っていますか。子どものテレビの集中力は、本当にすごいものがあります。親が大きな声を出さないと気付かないくらいです。テレビをつけないで食事をすると、親子の会話が続くというメリットもあります。

夕食をだらだら食べるだけで30分は無駄な時間が増えます。週末はそんな時間があってもいいですが、次の日が園や学校、ママの仕事がある日はノーテレビデーを設けるのもいいでしょう。

■子どもが自分でできることはやらせる

子どもが小学生になれば自分でお風呂に入れるようになったり、次の日の準備ができたりするようになります。うちの子どもがそれをし始めたのは小学校3年生になってからで、個人差があるかもしれません。しかし、母子家庭の子どもは母親が大変なのを見ているので、自立も早いかもしれません。

自立を促すことで、その間ママは自分の用事や家事を済ますことができます。「自分のことは自分でする」を家庭目標にして、まずは何から自分でするかを話し合ってみてはどうでしょう。小さな幼児でも、できないくせに自分でなんでもやりがたることがあります。朝は自分で着替えるなどの約束をしてみましょう。

~まとめ~

親子で協力して、少しでもプラス時間が増えるように工夫ができるといいですね。働き方や就寝時間についても、見直しが必要であれば、この機会に見直しを始めてみませんか。睡眠不足は本当に体にこたえるし、辛いですよね。ママの睡眠不足が解消されて、疲れやストレスが少しでも減るといいなと思います。

(文/ゆー 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!