• HOME
  • ライフスタイル
  • シングルマザーも神社に行って子育てを楽しもう! 神社好きママにおすすめの神社をご紹介

ライフスタイル

シングルマザーも神社に行って子育てを楽しもう! 神社好きママにおすすめの神社をご紹介

シンママStyle編集部

神社や神様が好きなシングルマザーさんには、子どもと一緒に神社めぐりもお勧めです。神社といえば、結婚式やお正月の参拝だけでなく、七五三でも訪れるところで、ママにとっても子どもと一緒に行ける場所としてなじみ深いですよね。今回は子どもと神社に行くメリットやおすすめ神社をご紹介します。

■子どもと神社めぐりをするメリット

1…体力が鍛えられる

神社って意外と階段が多いところがありますよね。長い階段をのぼるのは結構大変ですが、なかなかいい運動になります。

2…自然がいっぱい

広い神社であれば紅葉の時期にはもみじや松ぼっくり、春なら桜など季節によって自然を楽しむことができます。山上の神社なら、展望も楽しむことができるなど、いろんな発見があります。

3…神社ならではの体験ができる

神社によっては鐘をついたり、おみくじを引いたりすることができます。意味がわかっていない幼い子どもでも、一緒に参拝をしたり、絵馬にお願い事を書いたり、神社でしかできない体験ができますね。

4…お金がかからない

神社に行くだけなら基本的にお金がかかりません。もちろん有名な神社は入るのに費用がかかりますが、レジャースポットに行くことを考えればそれほどお金がかかりません。今日は一日何しようかな、と迷う時でも気軽な気持ちで行けますね。

■シングルマザーが子どもと一緒に行くのにおすすめの神社3選!

どうせ行くなら子どもも一緒に楽しめる神社がいいですよね。そこで、シングルマザーにおすすめの神社を3社紹介します。

◎茨城県 筑波山神社(つくばやまじんじゃ)

筑波山の山頂から境内まで370ヘクタールの広さを誇ります。社殿には大きな鈴があります。つくば万博の時に飾られた宇宙の卵が置いてあります。筑波山には男体山と女体山があり、男体山頂にはケーブルカーで、女体山頂には筑波スカイラインのあるロープウェイでのぼることができます。歩く元気があれば、両方の山を歩いて行き来することができます。こちらの神社では御朱印もあります。

◎栃木県 鷲子山上神社(とりのこさんしょうじんじゃ)

栃木県と茨城県にまたがる鷲子山にある神社です。山上からは運が良ければ富士山が見えるそうです。ふくろうが至るところにあり、ふくろう=不苦労にかけているような印象です。福亀石畳には、よく見ると亀の形に見える石畳があり、子どもと一緒に発見するのも楽しそうです。他にも、立派な千本杉があったり、日本一の大フクロウがあったり小さな鐘がつけたり、子どもも飽きずに楽しめるかもしれません。御朱印にもちゃんとフクロウの絵がかかれています。

◎香川県 金毘羅宮(こんぴらぐう)

「さぬきのこんぴらさん」として地元の方からも親しまれている海の神様です。本殿へと続く長い階段が有名ですが、途中にたくさん屋台があり、ちょっとお店に寄りながら登ると飽きずに本殿へたどり着けそうです。初詣にはたくさんの参拝客でにぎわいます。

~おわりに~

ここでは紹介しきれないほどたくさんの神社があります。休日にふと思い立って行くなら、お金もかからず手軽な神社めぐりも楽しいですよ。旅行に行く機会があれば、興味があったり聞いたことがあったりする神社には一度立ち寄ってみても良さそうですね。

(文/ゆー 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!