ライフスタイル

シングルマザーの子育てが大変で離婚を後悔するときって?

シンママStyle編集部

シングルマザーで子育てをしながら、1人ですべてをこなすのはなかなか大変ですよね。人には言えない大変さがあるからこそ、悩みや苦労を抱えてしまいやすく、離婚したことを後悔することが一度はあるかもしれません。

シングルマザーが離婚しなければよかったと後悔する瞬間ってどんな時でしょうか。そしてその理由とは?

最後に、シングルマザーの経験者が後悔する気持ちをふりきるためにしてきたことをまとめます。

■シングルマザーが離婚を後悔するとき

◎経済的な苦しさを感じたとき

母子家庭になるといろいろな手当てがもらえます。まず大きいのが児童扶養手当(母子手当)ですが、子ども1人目で月額3~4万円で、2人目以降はさらに減ります。母子2人の生活では、食費に消える金額ともいえます。

また、子どもが小さいとよく熱を出したり病気になったりという理由で、フルタイムでの就業が難しく、パートやシフト勤務で働くことを選ぶシングルマザーも結構多いはずです。

たとえば、手取り月収15万円あっても、家賃や生活費で貯金がほぼできず、生活がギリギリで苦しいと感じた時、「夫がいればこんなに生活費のことで悩まずに済んだのだろうか。」と思ってしまうものです。離婚して間もない頃は特に、経済的に落ち着くまでは、不安な日々が続くかもしれません。

◎子育てを1人で背負うプレッシャーを感じたとき

シングルマザーはどんな時も子育てを休むことができません。しんどい時も熱がある時も仕事を休むこともできず、子育てだって休むことができません。あるシングルマザーは、胃腸炎にかかり、嘔吐や熱の苦しみがあっても、必死で這いながら子どもの相手をしていたそうです。

大変な時に、代わりが家にいないということは辛いですよね。どんな時でも自分が子育てをすると決めたのに、それが難しいと感じた時に、離婚したことを少し後悔してしまうかもしれません。

■シングルマザーが離婚を後悔する理由

◎周りへの遠慮から頼れない

自分の都合で離婚したのに、という気持ちから親や兄弟などの家族や周りの人にさえ頼れない時があるかもしれません。時が流れれば、気持ちも落ち着いて状況は変わってくるかもしれないですが、離婚間もないころは精神的に張り詰めていたり余裕がなかったりすることが後悔の引き金になっているかもしれません。

◎離婚の疲れが残っている

離婚して新しい生活を始めることは大変なことです。生活スタイルが落ち着くまでは、親子とも疲れやすかったり体調を崩しやすかったりします。体調が悪いと気持ちも落ち込んでしまいがちです。

■シングルマザーが離婚を後悔せず、笑顔で育児をしていくためにできること

◎自分だけじゃないと思うこと

離婚後間もないころは慣れるまでに苦労すると思います。気持ちを切り替えることが難しいと感じることがあります。でも、それはみなシングルマザーが通っている道です。そして、シングルマザーでなくても、夫の帰りが遅くてほぼ家にいないとか、単身赴任でいないとか、家で1人きりで育児をしている人なんて世の中にたくさんいます。きっと自分だけがこんなに大変ではないはず、と思えれば少し楽になるかもしれません。

◎どうして離婚をしたのかを考えてみる

あの時離婚を決めたことは間違いじゃないことを確認してみましょう。夫のギャンブルや浮気、DV(経済的DV、家庭内暴力など)などでどうしても許せなくてどうしようもなくて離婚したのではないでしょうか。その時の気持ちに後悔がないかどうかを自問自答してみることで、そこに後悔がないのであれば「やっぱり自分は間違っていなかった。」と思えます。

◎あのまま夫と生活していて幸せだったかを考える

離婚せずに夫と暮らしていたら、毎日けんかしたりいがみあったりしていたかもしれません。それを見ている子どもにとってもそんな状況は決して心の成長に良くはありません。それを考えたら、今のほうが幸せだと再確認できるかもしれません。

~これから離婚を考えているママへ~

離婚を後悔したことが一瞬でもあるというママは多いようです。でも、それはもしかしたら体調不良や今慣れなくてうまく回らないことでストレスを感じたことによる、一種の気の迷いかもしれません。離婚に悩んでいるなら、もしかするとまだ夫と話せる余地があるのかもしれません。離婚するまでに、すべてをやりつくしてしまうこと、これが後悔のない一番の方法です。

離婚したママも、いろいろ悩みながら時間とともに家計や子育ての大変さも少しずつ解決できている人もいます。離婚したら、子どもも最初の頃はママと同じように不安で、体調を崩しやすかったり不安定になったりするかもしれませんが、日々成長をしていくので、少し手がかからなくなってくると、いろんな点で楽になっていくことが実感できるでしょう。

子どもとママ自身の明るい未来を信じて、頑張っていきましょう。

(文/ゆー 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!