ライフスタイル

離婚してシングルマザーになって、子育てで思うこととは?

シンママStyle編集部

 

離婚してシンママになると、父親と母親の2役をしなければならないと言われますよね。父親がいないなかで、子育てを1人でしていくことについてどう感じているのか、シンママさんの経験や話をもとに、考えてみました。

 

■子育てのストレスが減った

 

多忙な1日を過ごしているシンママさん、どれほどストレスを抱えているかと思いきや、「だんながいないので、喧嘩をする相手もいないし、楽になりました。自分の時間も作りやすくなったし。だんながいる時のほうがストレスを感じていました。」という答えが返ってきました。本当に自分のことしかしない幼稚なだんなさんだったからかもしれませんが、夫婦間でのストレスがなくなったことで、子育ても落ち着いてできるようになったそうです。

 

■父親の代わりになる男性がいない

 

子どもが男の子ということもあって、野球やサッカーの相手を満足にしてあげられないことがあったそうです。また、思春期ならではの悩みにも異性であることから、何をどうしてあげればいいか迷ったそうです。こんな時、父親がいればいいのかなと思うこともあったそうです。

 

幸い、祖父がスポーツや男同士の話の相手をしてくれて救われたそうです。祖父や身近な男性がいると安心ですね。

 

■子育ての情報が不足しがち

 

父親がいれば、会社であったことや社会で起きていること、などいろいろな情報を子どもに与えてあげられます。それがないと、どうしても子どもが学べる世界がせまくなってしまうように感じることがあります。そのために、シンママさんは、できるだけいろいろなことを子どもに話し、情報を与えてあげたいと考えているのだそうです。

 

■子育ての方針は自分だけで決められる

 

子どもが悪態をついたら、「母親の子育て失敗だ。」とか「どうしてこうなったんだ。」と夫から責められることもありません。子どもが悪い言葉を吐いたときに、対処するべきことはわかっているのに、先にそんな風に夫に言われることで、子どもの怒りに火がついてしまい、対処に困ることもあります。

 

夫がいなければ、子どもの反抗期に火に油を注ぐこともありません。世の中全般の男性がそういうタイプではないとは思いますが、妻が良かれと思って子どもにする行為の前に夫によって遮断されてしまうことはよくあることではないでしょうか。

 

その点、シングルマザーであれば、自分で子育てを思い切りやることができます。子どもに良いと思うことがあれば、夫の意見に左右されることなくすぐに実行できるのも利点です。

 

■子どもとゆっくり話をする時間がない

 

毎日バタバタしていて子どもとゆっくり話をする時間がありません。シングルマザーのみならず、ワーキングマザーならだれでも感じたことがあるのではないでしょうか。「時間より質!」と先日学童の先生が話しておられました。ならば、限られた時間を濃いものにしてはどうでしょう。

 

あるシンママさんは、子どもと入るお風呂の中で、「今日は何したのー?」と聞いているそうです。何気ない会話から、子どもが「実は学校でお友達とけんかしてね…。」と話をしてくれることがあるそうです。

 

■子どもが小さいうちは、子育ての手が足りない

 

何かと手がかかりますよね、子どもが小さいうちは。父親がいても、手が足りないと思う時も、後から考えれば短い時期だとはいえ、確かにあるのです。平日はそれほど感じなくても、休日には父親がいないことで子育ての大変さをひしひしと感じるママが多いです。

 

父親がいれば、外に遊びに連れ出してくれる、お風呂に入れてくれる、家事で自分が手が離せない時に子どものおむつを替えてくれたりする、高いところの電球を取り換えてくれる、など育児だけでなく家事労働のひと手間の大変さを半分に分け合えるのにと思うかもしれません。

 

あれもこれも1人で頑張っているうちに、たくましくなったというシンママさんもいます。みな、苦労をしながら強くなっていくのかもしれません。

 

■夫婦という形にこだわる必要はない!?ママがママらしくいるために

 

結婚して夫婦いがみあっている姿を子どもに見せるくらいなら、離婚してママが笑顔で子どもと向き合うほうが子どもにとってもいいと言われます。「自分」らしくあるために、そして家族ひとりひとりの幸せを考えたときに、シングルマザーという選択肢があって良いのです。

 

父親がいない分、子育てで手が足りないことの大変さはありますが、精神面での気楽さは離婚してからのほうがはるかに大きいと答えるシンママさんも多いです。シンママは苦労することもある分、父親の分まで強くなるので、たくましい人が多いですね。そして、父親の分まで子どもにたっぷりと愛情をかけている方も多い印象を持ちました。

 

 

(文/ゆー 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!