ライフスタイル

離婚を考えるのに最適なウィークリーマンション別居

シンママStyle編集部

 

離婚を考えていてとりあえずお互い距離を置いて冷静に考えてみたいと思うなら別居をする方がいいかもしれません。しかしわざわざ民間の住宅を借りるのは高くつきますよね。当面でいいのですからウィークリーマンションを借りることをおすすめします。

 

■ウィークリーマンションで別居生活

 

ご存知のようにウィークリーマンションは短期間住むことを前提とした賃貸マンションです。必要な生活道具も揃っているので着の身着のままでも住める便利なマンションです。特に別居をして冷静にこれからのことを考えるならコストをかけずに特定の期間だけここに住めばいいのです。

 

通常、民間の住宅を借りる場合は敷金・礼金などで数十万円の資金が必要になります。わずかな期間住むのには勿体無いですよね。

 

■ウィークリーマンションのメリット

 

週単位でも借りられる

敷金・礼金不要

光熱費は賃料に含まれているので月々払う必要ない

家具・生活用品は揃っているので買い揃える必要がない

長期で契約すれば割引もきく

お部屋のタイプも様々なので一人なら低いランクの部屋を借りれば低コスト

自炊ができるので生活費も抑えられる

女性一人でも安心のセキュリティ

 

■一時的に離れてみる

 

実家が遠くにある場合は身を寄せるのも大変です。また実家に迷惑をかけるかもしれません。完全別居ではないなら住んでいる家から遠くない範囲でウィークリーマンションを借りて別居をするのもいいでしょう。気になる子供のことですが、家から離れていなければ通園・通学にも支障はないので安心ですね。

 

■距離を置いてこれからのことを見つめる

 

離婚するかどうかまだ結論が出なくても一度別居して冷静になる時間は必要です。夫婦仲がうまくいっていない時は、相手と一緒にいることが強いストレスになることも。夫婦で話し合って別居してみるものいいかもしれません。

 

最近は夫婦喧嘩で一度リセットするためにウィークリーマンションを使う人もいます。無理に同じ屋根の下で生活しなくても別々に過ごしながら相手のことを考える時間も必要なのです。

 

またもし離婚を前提に別居するなら、子供のこともここでしっかり考えておく必要があります。

 

■離婚か修復かどちらにしても

 

自分を客観的にみることは大切なことです。離婚してもしばらくはウィークリーマンションで正式に離婚をしたからといって新しい住宅が見つかるとは限りません。また離婚直後は気持ちも落ち込んで新しい住居を探す気力がないかもしれません。たとえ見つかっても電気製品や家具を買ったり、何かと引っ越しは大変です。

 

離婚したばかりでそれらをこなすのは精神力と体力もいる大仕事です。そこでしばらくはウィークリーマンションで過ごしながら気持ちを落ち着かせる。そういった使い方もありですよ。

 

■注意したいこと

 

注意したいことは自宅から離れすぎた場所を選ばないようにすることです。あくまで別居はお試しで! 自宅から離れて遠くに住むと気持ちも離れてしまい、夫婦で会う機会がなくなることもあります。本格的な別居とは異なる点を理解してウィークリーマンションを借りましょう。

 

★まとめ

 

別居生活をウィークリーマンションですることで、自宅では感じなかった気づきがあるかもしれません。夫婦として当たり前に過ごしてきた二人が、あえて距離を置くことでお互いのことを冷静に見ようとするからです。

 

ウィークリーマンションを使ったお試し的な別居は気づきのチャンスです。本当に離婚をするなら離婚後のシミュレーションをするチャンスでもあります。離婚に関わるストレスやエネルギーは相当なものです。勢いで決断することなく、慎重に考えて答えを出してみて下さい。

 

 

(文/ルーミス 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!