• HOME
  • ライフスタイル
  • シンママの子育てに向いている間取りとは?広すぎるとかえって良くない!?

ライフスタイル

シンママの子育てに向いている間取りとは?広すぎるとかえって良くない!?

シンママStyle編集部

 

シングルマザーになり住居を探す際あなたが一番気にするのはなんですか? もちろん家賃も重要ですが、部屋の間取りも同じくらい重要なポイントになってきます。お子さんの人数や性別、お子さんの成長に合わせた間取りで考えなければなりませんよね。

 

例えば、中学生男子1人とお母さんの生活で1Kだと手狭に思えますし、逆に言うと1歳の男の子とお母さんの生活で2DKはお母さんの目が届きにくくかえって負担になる場合もあります。

 

そこで今回は、シングルマザーの家選びで人気の間取りをご紹介したいと思います。

 

■シングルマザーの家選びで人気の間取りとは?お子さんの人数別で見てみましょう

 

シングルマザーの家選びで人気の間取りと言っても、お子さんの性別・年齢・人数・お母さんのこだわり等でだいぶ変わってきますが、まずはお子さんが1人、一歳の場合の間取りでお話したいと思います。

 

お子さん1人、1歳だとまだまだ目が離せない年齢ですし1kもしくは1DKといったところでしょうか? さすがに1Kじゃ狭すぎる!という方は1DKあたりが望ましいですよね。また、お子さんが一人でも大きくなり小学校高学年~中学生・高校生となるとお子さんにもプライベートな空間が必要になる年頃です。

 

その年代にいつまでも1K・1DKというのは少々プライベートがないのでは?と感じてしまいますので、思い切って2K・2DKなど広めの部屋への引っ越しを考えてみてもいいかもしれません。

 

実際、シングルマザーで子供を育てている私が、子供が3歳の時に住んでいた間取りは1DKでした。子供と二人で暮らしていく分にはなんの不自由もなく快適でしたが、お友達が遊びに来る、両親が子供のお世話をしにきてくれるなど外からお客様がくる場合は少し手狭に感じたのが正直な所です。

 

こんな贅沢は言っていられないのもわかっているのですが、こういった普段の生活のみならずお客様が来た時の事を考えてみるとまた別の選択肢が生まれてくるかもしれません。基本的に大切にするべきはお子さんとの普段の生活ですが、お友達を家に招待するのが楽しくなる様に考えるのもまた楽しいですよね。

 

また、お子さんが一人または二人の三人暮らしとなると上記の間取りで十分かもしれませんが、お子さんが三人以上異性同士となるとやはり3DK、最低でも2DKなど広めの間取りが望ましいですよね。私の知り合いで子供が男子3人女子2人計5人いるシングルマザーの方の間取りは2DKで、男子に1部屋女子に1部屋(ママも含む)+リビングといった間取りでした。

 

■地域の相場からの家賃・間取り・周辺環境などシンママの譲れないポイントとは?

 

上記では間取りについてお話しましたが、間取り以外にも譲れないポイントはなんでしょう? シングルマザーの私が実際部屋を借りる際に重要視したのが、1DK・1Kで多少狭くとも築浅物件が良いというものでした。もしくは築浅でなくても水回りがしっかりとしている物件を重要視しました。

 

これはお母さん目線になりますし、お子さんが小さい内しか通用しないのですが結構築年数を気にするシングルマザーのお母さん多いのも事実です。頼れる大人が自分しかいない為、もしもの時に備えての防犯目的、また小さい事ですが無視やゴキブリにも自分で対処しなければなりませんのでその辺を考慮すると築浅を選択するのも納得できますよね。

 

ですが、最終的に大切なのはお母さんが納得する家で生活する!という事です。お母さんが納得している家で楽しく暮らせてこそ、お子さんも楽しく生活ができるものです。上記でお話した内容を含めて、シングルマザーの家選びの参考にして頂けると幸いです。

 

 

(文/音葉 画像/123RF)

 

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!