離婚後の無気力と向き合って前に進むためにできることとは?

離婚後無気力になってしまうのはなぜなのか、思い切って向き合って解決策を考えてみませんか。

タグ: ,

14636701 – bleeding or melting heart. perfect symbol for valentines day, burning love or a broken heart.

 

離婚して大変なのは手続きだけではありません。離婚後の手続きの他に、自分は何をしたらよいだろう、どう気持ちを整理したらいいだろうか、と悩むことがあるかもしれません。疲れや不安、喪失感などから無気力になってしまう人もいます。もう何もしたくないという気持ちになり、引きこもってしまう日もあるかもしれません。そんなふうに離婚後無気力になってしまうのはなぜなのか、思い切って向き合って解決策を考えてみませんか。

 

■無気力になるのはなぜ?

 

離婚後に無気力になるのは、人それぞれでいろいろな理由があります。また、一つの理由だけではなく複数の理由を抱えている場合もあります。どんな理由が考えられるでしょうか。

 

【家族を失う孤独感】

一度は一生一緒にいようと思った相手との別れは、結婚時の自分の選択を否定することにもなり、家を出ていくときには家族というグループから外れる孤独感を感じる人がいます。子どもがいて子どもが離婚相手と暮らすとか親権を取られた場合とかには、一人ボッチになったような孤独感に悩まされる人がいます。

 

【心のよりどころにしていた人がいなくなったという喪失感】

夫を経済的にも精神的にも頼っていた場合は、夫がいなくなることで喪失感を持ちます。人間の苦しみの上位に「近親者の死」と「離婚」があるそうです。それくらい、大事な人を失うというショックは大きいということなのでしょう。

 

【離婚後思う通りにいかない】

離婚後、計画していたことがうまくいかないこともあります。離婚のせいではなくても、仕事がすぐに見つかると思っていたら見つからなかったり、住むところも条件に合うところが見つからなかったり、それぞれ苦労があるかもしれません。

 

【結婚時の自分の選択を否定する自責の念】

一度は一生一緒にいようと思った相手との別れは、結婚時の自分の選択を否定することになります。それが間違っていたと気付いたから離婚をしたと頭ではわかっていても、自分の選択が間違っていたと自分を責めてしまうことがあります。

 

【過去への後悔】

離婚前後でとても辛いのが、「あの時こうしていれば離婚しなくて済んだのでは。」と過去を振り返り、頭の中がいっぱいになってしまうことです。思考が後悔の気持ちで埋まってしまうと、そこから何も手につかないことになります。

 

■無気力を乗り越えて前に進むためにできること

 

【時間がたつのを待つ】

「時間薬」ということばがありますが、時間の経過とともに心が癒されていくところは大きいと、離婚経験者の多くの人が言っています。どれほどの悲しみかの程度にもよりますが、今日より明日、明日より明後日のほうが気持ちはある程度は軽くなっていきます。

 

離婚では1年単位で長い目で考えると良いです。焦りは禁物です。時間がたてば、色々なことが少しずつ整理できるようになってきます。

 

【夜は考え事をしない】

悩み事などもそうですが、夜に考えるとたいてい良い解決策が出てきません。朝になってから考えるほうが吉です。夜はマイナスのことは考えない方が良いです。なぜか夜は良いことではなく悪い方向に考えてしまう傾向にあるからです。

 

【離婚していなければどうなっていたかを考える】

喪失感や無気力で苦しむときは、離婚前にああしておけばよかったなどの後悔の気持ちになっていることがあります。そんな時は、離婚していなければ今ごろはこんな大変なことや悪いことが起きていたという発想の転換をしてみませんか。離婚して良かったと思うことで気持ちが楽になるはずです。

 

【今の自分と向き合う】

離婚後の今の悲しい状況や気持ちから抜け出したいと思うあまり、その気持ちに向き合うことから逃げてしまうことがあります。過去を見ても戻れないのなら、今の状況を受け止め、どうしていくかを考える必要があります。すぐには難しくても、時間を待つだけではなく、どう過ごしていくかでその後の未来が決まります。少し落ち着いたら取り組んでみてください。

 

【人生の目標を決める】

離婚をして人生が大きく変わってしまった人は、これからどうしてよいかわからず、目の前が真っ暗になってしまい無気力になることもあるでしょう。離婚は人生の終わりではなく、第二の人生のスタートです。新しい人生をスタートさせるには、目標が必要です。今自分は何がしたいかを考えてみましょう。仕事に打ち込みたい、新しい趣味を見つけたい、夫に取られた時間を自分のために使いたい、色々あると思います。立ち直る方法はいろいろありますが、最終的には自分で行動を起こすことが大切です。

 

~まとめ~

 

離婚して孤独や寂しさで無気力になる人は少なくありません。もしかすると離婚経験者全員が一度は持ったことがあるかもしれません。それを恥ずかしいことやだめなことだと思わずに、時間をかけて乗り越える方法を見つけてみませんか。自分で乗り越えられないと思ったら、カウンセラーや離婚経験者に相談してみるのも一つの方法です。

離婚をこれからする人は、離婚後こういった気持ちになるかもしれないことを想定しておいて、その時にどうするかを前もって計画しておくと良いでしょう。

 

 

(文/ゆー 画像/123RF)

タグ: ,
シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら