• HOME
  • ライフスタイル
  • 離婚して苗字を変える?変えない?それぞれのメリットとデメリットを検証してみました!

ライフスタイル

離婚して苗字を変える?変えない?それぞれのメリットとデメリットを検証してみました!

シンママStyle編集部

 

離婚するとほとんど多くの人が苗字を旧姓に戻します。しかし、最近では離婚しても苗字を変えない人もにわかに増えてきています。そう、離婚したら苗字を2通り選べるのです。結婚してからの苗字をそのまま名乗るか、結婚前の旧姓に戻るかです。

 

苗字をそのままにしておくか変えるか悩んでいる人がいましたら、苗字を変えるか変えないかのメリットとデメリットについて参考にしていただければと思います。

 

■離婚して苗字を変えるメリット

 

1人生をリセットできる

元夫と苗字が変わることで、新しい気持ちで新生活のスタートを切りやすくなります。元夫のことが気になったり嫌だったりする人にとっては特に気持ちの切り替えが早くなります。

 

2実家からのサポートを受けやすい

娘が元夫と同じ苗字のままだと、ご両親の立場からすれば「元夫側の娘」「あちらの家の嫁」という気持ちが残ったままになりがちです。もちろん、苗字が何であろうと娘は娘ですから、そんなことは気にしない人もいます。ただ、両親と同居する場合は、自分あての郵便物などに元夫と同じ苗字で書かれているのを見るにつけ、複雑な気持ちをかかえる親ごさんもいるようです。

 

そんなことが気になる人は、思い切って苗字を旧姓に戻してしまうほうが、快く実家から受け入れてもらいやすいでしょう。

 

■離婚して苗字を変えるデメリット

 

1面倒な変更手続きをしなければならない

離婚をして苗字が変わると色々とめんどくさい手続きがあります。免許証や銀行口座などの各種名義変更の手続きに追われます。

 

2子どもと同じ戸籍に入れない

子どもを養育する場合、母親が自分を筆頭者として新しい戸籍を作って子どもの名前を入れる人が多いです。しかし、母親が旧姓に戻ってしまうと、子どもの苗字を母親と同じにしない限り、一緒の戸籍に入ることができません。戸籍なんてただの書類上の問題ととらえることができれば良いですが、かりに子どもの父親が再婚をすると再婚相手と同じ戸籍に自分の子どもが入ることになるので、心穏やかな問題とはいえないかもしれません。

 

■離婚して苗字を変えないメリット

 

1面倒な手続きがいらない

結婚した時の苗字をそのまま名乗る場合には、婚氏続称の手続きだけで済みます。離婚の日から3ヵ月以内に「離婚のときに称していた氏を称する旨の届」を住所地の役所に提出するだけで、離婚後もそのままの苗字を名乗ることができます。この届は離婚届と一緒に提出することも可能です。

 

離婚して苗字が変わると、免許証やパスポート、銀行口座名義やクレジットカードなど色々変更手続きがあって大変です。離婚後もそのままの苗字でいられたら、こういった面倒な手続きがいらないのです。

 

2離婚したことを説明する負担が減る

離婚して苗字が変わると周囲の人には離婚か何かが原因だとわかってしまいます。離婚したことをオープンにしたい人には特に問題はないことですが、できれば離婚したことを知られたくないとか面倒だからいちいち言いたくないと思う人にとっては、苗字が変わらなければ負担がないでしょう。

 

3子どもがいる場合は子どもと同じ苗字でいることができる

離婚しても子どもは何も手続きをしない限りは苗字に変わりはありません。母親が旧姓に戻った場合は、子どもと苗字が変わることになりますので、母親にとっては辛いことです。もちろん、手続きをすれば子どもも母親と同じ苗字にすることができます(家庭裁判所に「子の氏の変更許可申請」を行う)。しかし、今度は子どもの苗字が変わることになると、学校などで理由を聞かれたりいじめにあったりしやすくなりますので、子どもへの負担も考慮しなければなりません。

 

■離婚して苗字を変えないデメリット

 

1婚氏続称をすると簡単には取り消せない

結婚時に苗字を夫と同じ苗字に変えた人が、離婚後もそのまま苗字を変えずに名乗りたい場合にする手続きを婚氏続称といいます。一度この手続きをしてしまった後に、やっぱり旧姓に戻りたいと思っても役所では取り扱ってもらえません。

 

家庭裁判所の許可が必要になるため、とても面倒なのです。よく考えずに婚氏続称をして後悔がないようにしたいですね。

 

2再婚して離婚したら旧姓に戻れない

一度離婚して婚氏続称をした人が、再婚をしました。そして、二度目の離婚となった時には、婚氏続称をした苗字か再婚相手(二度目の離婚相手)の苗字をそのまま名乗るかのどちらかしか選べません。つまり、最初の結婚前の旧姓に戻ることができないのです。再婚を考える人はこの点に注意が必要です。

 

~まとめ~

 

昔から、離婚したら旧姓に戻るというイメージが一般的で、離婚後もそのままの苗字でいることに驚く人もいます。しかし、最近では手続きの手間や子どものことを考えて、苗字を変えない人も増えてきているようです。どちらを選んでも後悔がないように、それぞれのメリットとデメリットを参考にして決めましょう。

 

 

(文/ゆー 画像/123RF)

 

 

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!