離婚したらプレゼントは夫に返却しなければならないの?

離婚にあたって、夫からもらった贈り物は返さなければならないのでしょうか。判断の基準はどこにあるか、返さなければならない例についてもまとめました。

タグ: ,

colorful gifts box

 

離婚する時になって、夫からプレゼントしたものを返せ、と言われて驚くことがあるかもしれません。この時に問題になるのは、婚約指輪やブランド品など、高額なものが多いでしょう。離婚にあたって、夫からもらった贈り物は返さなければならないのでしょうか。判断の基準はどこにあるか、返さなければならない例についてもまとめました。

 

【婚姻期間中の夫婦の共有財産であるかどうか】

 

離婚時に、財産分与といって、共有財産を分け合う決まりがあります。「共有財産」とは、結婚してから夫婦が二人で一緒に使うために購入したものをいいます。たとえば、結婚するにあたって新居が必要になり購入した不動産や車はその対象になります。これらは当然、財産分与をしなければならないです。

 

しかし、たとえ、結婚後に購入したものであっても、それが贈与であっても、妻か夫どちらかしか使わないものであることがはっきりしている場合には、返却する必要はないのです。

 

【夫からプレゼントされた婚約指輪やブランドバッグは返却の対象になるの?】

 

上記のように、贈与がどのように行われたかにもよりますが、婚約指輪やブランドバッグは夫婦二人で一緒に使うことは普通では考えられません。たとえば、夫から高級なバッグをもらった場合には、それは妻個人の固有財産となるので、買ってもらったのが結婚後であっても返却義務は妻にはありません。

 

【プレゼントの返却が可能になる例外とは】

 

●プレゼントが口頭だけで終わっている場合

贈与契約は、口頭での意思の合致によっても、問題なく成立します。ただし、口頭での契約をしたに過ぎない場合には、贈与者はその契約をいつでも打ち消すことができるのです。(民法第550条)これは、安易に口約束で終わることで後々トラブルになることを防ぐためです。

 

そのため、もし離婚前に夫が指輪をプレゼントしてくれることを約束していたのに、いざ離婚となったらプレゼントをしないと言っても、そのことに対して妻は何もできません。

 

また、書面でのプレゼントをする約束については、基本的に取り消すことができないので、もらえることが可能です。しかし、民法総則における心裡留保(民法第93条)の規定により、プレゼントを贈る側が真意ではないことを知り、知ることができた場合には、契約は無効となり、返却しなければならないことがまれにあります。

 

●忘恩行為がある場合

今の民法では、書面によらない贈与は、贈与者がこれをいつでも撤回することができるが、履行の終わった部分については撤回することが許されないとされている。(民法550条)

 

しかし、「忘恩行為」がある場合には、贈与を取り消しすることが可能になることもあります。民法には、これについての規定がなく、裁判になることがあるようです。

 

この「忘恩行為による贈与の取り消し」については、将来の扶養などを期待してプレゼントをしたり、それまでの良好な夫婦関係を基礎にして贈り物をしたりしたにもかかわらず、受け取った側にその関係を破壊するような重大な恩に背く行為・背信行為があった場合に例外的に認められるものです。

 

たとえば、夫が将来的に妻の親と一緒に住もうと妻の実家に援助をしていたにもかかわらず、離婚が決まっていた段階で、その前にできるだけ慰謝料などをふんだくってやりたいと多額の贈与を誘発するような行為をした場合などが考えられます。このようなケースはごくごくまれなケースです。

 

【贈与に関する正しい理解を!】

 

夫に関しては、プレゼントしたものは基本的に返ってこないと考えるべきです。離婚になったから背信行為だと勘違いされる方がいますが、プレゼントした時は、夫婦関係が円満な時であったなら、それは背信行為には値しません。婚約指輪などは給料月額3か月分ともいわれるほど大きな財産とはいえますが、身に着けるのは妻のみですよね。それを返せというのは、人間として女々しいと言われるかもしれません。法律的にはプレゼントしたものは基本的には返してもらう義務はないのです。

 

妻に関しては、夫婦が円満な時期にある時にプレゼントされたものについて一個人で使うものは基本自分のものと考えて良いです。しかし、夫婦関係が危機的な状況にある中でのプレゼントに関しては、注意をしておくべきです。後々、トラブルになることもあります。特に高額なプレゼントはみやみに受け取らないほうが良いでしょう。

 

結論としては、結婚前であっても結婚後であっても、夫からプレゼントされた指輪やバッグを返却する義務はありませんが、上記のことに気を付けておくと安心ですね。

 

 

(文/ゆー 画像/123RF)

 

タグ: ,
シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら