離婚後復縁したくなったら…その方法とは?

いざ離婚したのに、復縁したくなった…という方も少なくないのではないでしょうか。実は、離婚した夫婦の約1割程度は離婚後また復縁をすると言われています。復縁をする人にはいくつかの共通点があるようです。

タグ: ,

 

いざ離婚したのに、復縁したくなった…という方も少なくないのではないでしょうか。実は、離婚した夫婦の約1割程度は離婚後また復縁をすると言われています。復縁をする人にはいくつかの共通点があるようです。

 

■復縁を決めた理由

 

復縁を決める人には共通点があります。

 

●一人になって寂しさを覚えた

子供がいなくて夫婦だけの生活だった人は、離婚後離れてみて孤独になることがあります。疲れて家に帰っても誰もいない暗い部屋に一人過ごす孤独さ。会話もない、病気になっても一人でいる不安などこれまで感じたことのない喪失感と寂しさが襲って来ます。

 

●経済的・精神的に辛い

子供を連れて離婚をしたシングルマザーには慰謝料や養育費が夫から支払われますが、限られた金額でやり繰りをしなければなりません。子供も小さいと、正社員で働くことも困難な場合もあります。このままずっとこうした暮らしが果てしなく続くと思うと暗い気持ちになります。

 

●離婚をした夫の孤独

家族でいる時は毎日賑やかな生活がありましたが、子供がいなくなるとなかなか会えない思いや子供の成長を楽しみにしていたのに希望を失った思いなどが襲ってきます。

 

面会交流で会っても時間が来ればまた一人に戻らなければなりません。そうしたストレスや寂しさが次第に復縁に気持ちが動くこともあります。

 

●自分の非を反省する

離婚して一人になり、冷静に物事が考えられるようになると、自分にも非があったと反省をする人もいます。言い過ぎたり、わがままを押し付けて、家庭を顧みなかった結果、子供と別れることになり、家族へ謝罪の気持ちでいっぱいになる人も少なくありません。

 

■復縁しやすいタイプ(女性編)

 

離婚後にまた復縁する女性に見られるのは、離婚後も元夫と友達のような関係でいられる人です。気心もわかるのでタイミングが合えば、復縁もあり得ます。

 

また専業主婦だった人は離婚後の生活力に不安があります。非正規雇用であれば収入は不安定で低賃金です。子供と一緒に生活するのもギリギリ。これから大きくなる子供の教育に不安を覚えます。そうした女性は憎み合って前夫と別れたわけではなければ復縁する可能性もありますね。

 

一番大きな理由は一人でいる時に感じる孤独感です。家庭がある頃、感じた穏やかな環境が懐かしくなり、戻りたいと思うようになります。一人が辛いと考える人は復縁を真剣に考え始めます。

 

■復縁しにくいタイプ(女性編)

 

一方で復縁しにくいタイプの女性としては、正社員で仕事をばりばりこなして、向上心溢れる人です。高収入であり、離婚後仕事に生きがいを見つけて、子供がいても経済的余裕から寂しさもあまり意識しない人もいます。

 

また、苦しい生活環境の中でも子供を育て再婚を我慢してきた女性は復縁しにくいものです。一人になり寂しさを感じて新しい出会いを見つけ過去と決別ができた女性も復縁はあり得ません。

 

■復縁をするには

 

復縁を実現させるためには、過去の自分の過ちを反省し、相手を受け入れる気持ちになることが必要です。また素直に相手に対する思いを伝えることも大切です。いつかまた一緒に…と思うなら、焦ることなく時間をかけてお互いの溝を埋めていくことが大切です。

 

 

(文/ルーミス 画像/123RF)

タグ: ,