• HOME
  • ライフスタイル
  • 離婚をプラス思考で乗り切るためのアドバイス5つをご紹介します!

離婚をプラス思考で乗り切るためのアドバイス5つをご紹介します!

大事なのは、プラス思考で乗り切ることです。そのためにできることを5つアドバイスさせていただきますね。

タグ: ,

 

離婚からなかなかすぐには立ち直れないものですよね。離婚=人生の敗北者みたいに思って、誰にも会いたくない時期もあるでしょう。周囲の人の気遣いもありがたいけれど、ふと一人になった時にはネガティブなことしか考えられないものです。泣いてばかりの日もあるでしょう。

 

でも、大丈夫です!みんなそれを乗り越えて幸せになっています。大事なのは、プラス思考で乗り切ることです。そのためにできることを5つアドバイスさせていただきますね。

 

【過去をふりかえらない】

 

元夫のことを気にしてはいませんか。「私は今こんなに大変なのに、元夫は普通に仕事して離婚後も変わらず、許せない!」と自分と夫と比較して悩んでいませんか。元夫は完全に過去の人なのです。振り返っても良いことはありません。離婚で苦労した思い出も一緒によみがえって辛いだけです。元夫の存在は、頭から抹消してしまいましょう。

 

また、結婚して幸せそうな夫婦を見て、「自分もこうだったはずなのに。」と元夫と幸せだったころを思い出して苦しんでいませんか。離婚して辛い気持ちでいる時には、他の夫婦が良く見えてしまいがちです。でも、自分の過去の結婚生活とそこを比べても何も生まれません。過去をふりかえらないようにすれば、前を向いて進むだけです。そうしているうちに、他人がうらやむような相手に出会えるかもしれません。思い出が辛ければ、過去の元夫の写真や思い出の品を処分してしまう方法もあります。リセットされてすっきりできるのであれば、その方法もおすすめです。

 

【自分を責めない】

 

離婚=敗北、自分が悪い、などと思っていませんか。反省を生かして次に進むことは必要なことではありますが、その気持ちをずっと持っているとなかなか前に進むことができません。

 

離婚は、単に選ぶ相手を間違っていただけだと思いましょう。離婚によって自分の価値を下げる必要はありません。「あんな夫に私はもったいなかった。」「私が悪いわけではない。」と気持ちを切り替えてみましょう。離婚によって傷つき、財産も失い、十分苦労されたのですから、これ以上自分を責めなくても大丈夫です。あとは、前を向いて進みましょう。

 

【幸せになって見返してやる!】

 

もしも、元夫に未練があったり離婚後も気になっていたりするのなら、元夫が離婚後どうしているのかがいちいち気になってしまいがちです。子どもがいる場合は、子どもにとってはパパなので完全に存在を消去してしまうことは難しいですが、離婚をした以上、元夫とは赤の他人です。

 

縁を完全に断ち切ることが難しいなら、せめて元夫と結婚していた時よりも幸せになって、離婚したことを後悔させてやる!くらいの気持ちでいると強くなれますよ。自分磨きをして、「あれ、こんな魅力的な女性だったかな。」と思わせてやるのもいいですよね。

 

最初はぎりぎりのやせ我慢であったり、元夫に対抗するくらいの気持ちでいたりしたのが、いつの間にか、それも気にならなくなり、離婚して良かったと思える日が来ます。

 

【芸能人の離婚に学ぶ】

 

離婚してすぐの芸能人ではなく、離婚をしてからだいぶ月日がたつが、タフに生きている人の姿や本から学ぶ方法もあります。明石家さんまさんは、「結婚というのは運を使い果たすからね。他のことはうまくいかないの。」と実感したといいます。ですから、離婚した時には発想を転換させて、「これから運が向いていくんだ!」と考えて、人生の楽しみを増やすようにしていったそうです。

 

さんまさんの話すことを聞いていても、自分の離婚を自虐ネタにしたり、失敗を笑い飛ばしていることが多いように思います。周囲を巻き込んで笑い飛ばしているうちに、ネガティブに考える要因になっていたものが心の中でどんどん小さくなっていくのです。そのうちに、「なんだ、あんなことで悩んでいたのか。」と感じられるほどになるようです。

 

もちろん、思うようにいかないこともたびたびあって、そのたびに「しゃーない。」と開き直ってまた運がたまるのを待つのだそうです。

参考)『小さなことにくよくよしない生き方:明石家さんまのプラス思考に学べ!』

 

【堂々と離婚したことを言う】

 

離婚は後ろめたいことでも犯罪でもありません。他人に迷惑をかける行為でもないのです。だからこそ、身近な人やよく顔を合わす人には、できるだけ離婚の報告をしましょう。隠そうとしていると、気持ちの切り替えがそれだけ難しくなります。決意表明も込めて、「私、離婚しました、これから幸せになります!」と伝えましょう。離婚を幸せになるためのステップとして、自分自身が前向きになる姿勢が、離婚後の生活をプラスに変える秘訣なのです。

 

【まとめ】

 

離婚は簡単なものではなく、離婚成立までの道のりも苦労が多く、精神的にもダメージが大きいものです。ダメージが大きければ大きいほど、立ち直ることが難しいようにも感じられます。しかし、ある離婚経験者の方は、「落ちるところまで落ちた、あとははいあがるだけ。」と言っていました。離婚を乗り越えてプラス思考で生きるために、5つのヒントが参考になれば幸いです。

 

 

(文/ゆー 画像/123RF)

タグ: ,
シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら