離婚に迷う人が抜け出す方法とは?

離婚の迷いに終止符を打ち、新しい人生を歩むためにはどうすればいいのでしょうか? 迷いと立ち向かう方法について解説していきます。

タグ: ,

 

離婚を迷う人は少なくありません。離婚は夫婦だけの問題ではなく子供、親、親戚、友達、様々な人たちを巻き込む可能性があります。

 

女性の場合は離婚したら生活費を自分で稼ぐ必要があります。これまで夫の収入で生活してきた女性には年齢的な問題や、社会から長く遠ざかっていると就職ができない可能性もあります。またシングルマザーとして子供を一人で育てていけるのか不安もあるでしょう。

 

そうした迷いに終止符を打ち、新しい人生を歩むためにはどうすればいいのでしょうか? 迷いと立ち向かう方法について解説していきます。

 

■迷いがあったけど離婚を決めたケース

 

決定的な理由があれば迷いも吹き飛ばすことだってあります。

 

  • 相手のDVで悩まされてきた

自分だけではなく、時には子供に手を上げるような相手の暴力に迷うことなく離婚を決意した人もいるでしょう。

 

  • 借金問題

離婚を決意させたのは知らないうちに配偶者が借金を作っていたケースもあります。不信感が一度でもよぎれば結婚生活は続けられないことも。

 

  • 浮気

相手の不倫が明らかになった途端、気持ちが冷めてしまいもう離婚しかないと思う人もいます。人間不信に陥るともう立ち直ることはできずに離婚を選択するのです。

 

  • モラハラ

子供にも平気で暴力的な言葉を投げかける配偶者に、もうこの人の下で子育てはできない。教育観念が合わないと感じるケースです。人間としての尊厳を否定されうつ病に悩まされる人もいるDV以上に大きな問題です。

 

■離婚をする前に

 

決定的な原因がない、まだやり直しができそうだと思うなら別居という方法もあります。日々相手の顔を見ながらストレスを感じて生活するのではなく、一度距離を置いて冷静になって考えてみることも大切です。

 

自分を見つめる時間があれば問題の原因は自分にもあるのではないかと感じることもあるでしょう。離婚して後悔しないように勢いで離婚をしないことは大切です。

 

■離婚後の生活をどうやって送るのか

 

離婚後の生活が想定した以上に苦しくて貧困に悩む人もいます。そうならないためにも離婚前に離婚後の生活設計は絶対に必要です。

 

  • 安定した収入源は?
  • 子供の預け先は確保できるのか?
  • 住むところは直ぐに見つかるのか?(母子家庭は賃貸物件を借りるのが不利な場合も)
  • 財産分与や慰謝料、養育費のシミュレーションができているか?

 

こうした問題を検証して本当に離婚が最善策なのか検討します。特に財産分与や慰謝料、養育費などお金や住む家については弁護士に相談することをおすすめします。

 

■離婚を後押したのは子供

 

離婚について悩んだ日々。事あるごとに言い争いを繰り広げ、子供が両親の顔色を見ながら生活をする異常な生活環境。そうした中で、子供の一言や表情が離婚の後押しになる人もいます。

 

結婚生活を続けることも、離婚することも子供に大きな影響を与えることは避けたいものです。結婚している方が離婚しているよりも子供を苦しめ、笑顔を奪うようであれば迷わず離婚に舵を切ることになります。

 

そうした場合も一人で思い悩まないで弁護士に相談をして力を借りましょう。また両親や友達の意見を聞いてみるものいいでしょう。

 

 

(文/ルーミス 画像/123RF)

タグ: ,
シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら