離婚を聞いてびっくり!スピード離婚解決方法は?

どうしてスピード離婚が起こるのでしょうか? 回避する方法はないのでしょうか? スピード離婚の現状と回避方法についてみて行きましょう。

タグ: ,

 

ついこの間幸せな結婚をしたはずなのに、「もう離婚?」なんて聞いてあまりの早さにびっくりしたことはありませんか? 実は近年スピード離婚が増えてきているようです。

 

どうしてスピード離婚が起こるのでしょうか? 回避する方法はないのでしょうか? スピード離婚の現状と回避方法についてみて行きましょう。

 

■スピード離婚原因

 

統計では6ヶ月未満で離婚する夫婦は200組を超え、5年未満だと1000組を超えます。離婚原因で多いのは相手をよく知らないまま、できちゃった結婚をしてしまったり、焦って結婚して離婚に至る人も少なくありません。

 

また結婚したら酒を飲んで暴れたり、借金があった、浮気をしていた、価値観が全く合わなかったということがあります。長く付き合っていても相手の性格や生活習慣は分からないことがありますが、短期間の交際ではなおさらです。

 

家庭を持てば将来の夢も語るでしょう。子供ができればその夢も大きく膨らみますが、そこで相手と意見が合わず、喧嘩になり、この人とは将来が描けないと思う人もいます。

 

■結婚に夢を持っていた

 

結婚に夢を抱いてそのまま結婚すると、現実の生活に戸惑う人もいます。理想と現実のギャップについて行けず、こんなはずではなかったと離婚に至るのです。特に社会経験が少ない若い人ほどその傾向が強いと言えます。相手の収入の低さに生活が苦しくてもうやって行けず離婚する人もいます。

 

■スピード離婚のメリット

 

何年も我慢をしているよりも新しい出会いや生活に向かう方が無駄な時間を過ごすこともありません。一旦専業主婦になっても、早々に離婚をすればブランクも少なく社会に戻ることも容易です。

 

子供がいれば家庭内の不和に神経を使い、ストレスを感じながら暮らすことは子供にも良い影響は与えません。リセットして出直せば新しい生き甲斐も見出せます。

 

■スピード離婚のデメリット

 

一番考えられるのは世間体です。結婚に出席した会社の同僚や上司などにどういう顔をすればいいのか。我慢が足りない人だというレッテルが貼られてしまう可能性もあります。さらに周囲も気を遣い、それを肌で感じていたたまれなくこともあります。また、相手と向き合うこともしないで離婚をしてしまえば、後悔することもあるはず。

 

■スピード離婚を回避する方法

 

離婚に突き進む前に、二人で向き合いしっかり話し合うことです。些細な誤解が積み重なり相手を誤解することになってしまったかもしれません。冷静になれば、価値観や生活習慣だって許容範囲になるかもしれないのです。

 

二人の話し合いでうまくいかなければ、夫婦でカウンセリングを受けるのもいいでしょう。専門家のカウンセリングを受けて、離婚原因の究明と解決方法を教示される可能性があります。

 

■夫婦関係調整調停(円満)

 

家庭裁判所の調停には離婚だけでなく、円満な夫婦関係を回復するための話し合いもあります。双方から夫婦関係がうまくいかなくなった原因を探り当て、どうすれば夫婦関係が改善するのか解決策を提示してくれます。

 

それでも無理なら離婚の話し合いをここで進めることも可能です。

 

 

(文/ルーミス 画像/123RF)

タグ: ,