離婚した男性の再婚についてどう思いますか?

再婚は本当に男性にとってハッピーなのでしょうか? 男性の再婚について考察してみたいと思います。

タグ: , ,

 

離婚をして時間が経って来ると「再婚」を意識する人も多ことでしょう。特に男性はバツイチのイメージが女性とは異なる面もあり、婚活などで再婚に至ることもよくあります。

 

■再婚までの時間

 

離婚後再婚するまでの期間について統計があります。それによると2016年に再婚して人のうち離婚後5年未満の男性は56.1%、女性は53.9%だそうです。

 

一方で再婚まで10年以上かかる人は男女共に20%ほどいることも明らかになりました。離婚後1年以内に再婚も10人に1人という統計もあります。

 

再婚のタイミングは人それぞれですが、再婚が早すぎると不倫だと噂されたりすることだってあるでしょう。

 

また男性が再婚を早くすれば元妻も心よく思わない可能性もあります。親権が元妻にあるなら、今後は子供と会えなくなることだってあるかもしれません。

 

このように再婚はタイミングを間違うと周囲に誤解を生じさせて、悲しませることもあるのです。

 

■早く再婚をするメリット&デメリット

 

  • メリット

早く安定した生活が送れる。

男性は離婚をして悲しみの傷を癒すために仕事に没頭します。

しかし時間とともに精神的に疲れ、癒しを求めたくなるものです。

家に帰れば食事ができていて、家族が待っていてくれる生活がある。

 

男性は女性に比べ金銭的な不安は少ないと言えましょう。しかし、精神的な不安は大きいのです。社会的にも社会的な安定感を求めて再婚をする男性も少なくありません。会社でバリバリ働くためには、安定した家庭が必要なこともあるのです。

 

  • デメリット

親権がどちらにあるかにもよりますが、子供が父親の再婚を知り悲しむことも考えられます。不倫の末の結婚ではないのか、新しい母親を迎えることの不安。特に子供の年齢によっては新しい夫婦間にも大きな問題となる可能性もあるのです。

 

再婚は子供の気持ちや年齢をよく考えて焦らず進める方が良いと言えます。

 

■バツイチ男性

 

一度結婚・離婚を経験した男性は人生の痛みを知っているから優しい傾向があります。その一方で失敗経験から必要以上に奥手になる人もいます。また、女性を選ぶ基準が失敗を通じて高くなってしまう人もいます。

 

子供がいるバツイチ男性は優先順位が子供のため、恋愛もままならないこともあります。また、離婚によって慰謝料や養育費、住宅ローンなど財産分与として支払っていることも経済的負担になっていると考えられます。

 

女性がそうした男性と付き合うときは、相手の心理状況をよく考えてあげることが大事です。できれば、男性からの求婚の言葉を待つだけではなくて、環境づくりもしてあげることも精神的ストレスを和らげる効果もあります。

 

特にバツイチ男性が再婚したいと感じる時は、病気の時や精神的体力的に追い詰められた時が一番多いようです。そうした時にパートナーが寄り添ってくれることが安心感につながり、再婚への大きな一歩になることもあります。

 

 

(文/ルーミス 画像/123RF)

タグ: , ,