離婚で泣くってどんな時?涙は後悔だけじゃない?

確かにシングルマザーは背負うものが多いのは事実です。でも気ばかり焦って精神的に追い詰められる人も多いのです。ではそうならないためにどうすればいいのでしょうか? そんな時に「泣く」ことをお勧めします。涙は時として気持ちをリセットしてくれますからね。

タグ: , ,

 

離婚をしてシングルマザーになると家計と育児を両立しなくてはなりません。仕事もシングルマザーだからと周りから言われたくないし、何より子供のために負けたくない、そう思っているシングルマザーいませんか?

 

確かにシングルマザーは背負うものが多いのは事実です。でも気ばかり焦って精神的に追い詰められる人も多いのです。ではそうならないためにどうすればいいのでしょうか? そんな時に「泣く」ことをお勧めします。涙は時として気持ちをリセットしてくれますからね。

 

  1. 離婚は悪いことではない

 

昔に比べてシングルマザーも珍しくなくなってきました。日本人の離婚率も高くなり、周りにも離婚経験者が普通にいたりします。夫婦喧嘩が絶えない環境で子育てを続ける方が実ははるかに子供には悪影響を及ぼします。子供のこと、自分のことを考えて離婚をするのも選択肢の1つなんです。

 

ましてや、DVや借金、浮気など、どしても許せない相手の行為で一度信頼が崩れたら、もう元に戻すことはほぼ不可能です。そのため、より良い条件で離婚ができるよう、弁護士とよく相談しましょう。離婚した方が、第二の人生を明るく歩めることもあるんです。

 

  1. 泣きたい時は泣く

 

シングルマザーはストレスを抱え込んでしまいがちです。知らないうちに、精神的に追い詰められて、周りに対して迷惑をかけてはダメだと我慢ばかりしていませんか?

 

子供がいるから泣くに泣けないこともあるでしょう。でも泣くことで肩の力が抜けて、イライラも解消するんですよ。一人お風呂に入った時や、子供が寝てからちょっと泣けそうな映画を見たりして、泣ける環境作りをしてみましょう。

 

人は泣いた分だけ強くなれるし、優しくもなれます。泣いたらあとは前を向いて歩くだけです。辛い時ほど涙を流していないものなんですよ。

 

  1. 夫の浮気で離婚

 

相手から一方的に離婚を切り出されて、何もわからずその現実に涙する人もいます。

でもこの場合は、泣いてばかりはいられません。こんな仕打ちをした夫およびその相手の女性を相手取って慰謝料を請求することだって可能なんです。

 

どんなに好きな夫でもここまでくれば、泣き寝入りはしない。子供がいるなら、子供のためにも今後を考えてしっかり請求できるものは請求しましょう。涙は強い決意の証でもあるんです。

 

  1. 離婚調停でやっと離婚

 

離婚調停を経て離婚にこぎつけた夫婦。でも離婚届にサインをする時は顔を強張らせ、寂しそうな表情。夫も妻も悲痛な表情、そして涙。一緒に暮らしてきた思い出が蘇り、なぜこうなったんだろうか?と問い返す。

 

開放感以上の悲しみが襲ってくることありませんか? 結論は決まっているのに、後悔ではないけど悲しい涙。でも人は大なり小なり離婚後、後悔や反省を繰り返すものなんです。100%吹っ切れて晴れ晴れとできる人はそうそういません。

 

離婚前なら可能性を模索して別居をしてみるとか方法があります。この涙はなんなのだろうか?と離婚を決意した時に自分の気持ちと対話するのが大切なんです。

 

 

☆まとめ

 

辛い時は思い切り家や、泣ける場所で泣いて下さい。悔しくて泣くこともあれば、虚しくて泣くことも、さらに未練から泣くことだってあります。

 

でも泣くことで気持ちがリセットされることもあるので、泣くことは大事な行為なんです。

恥ずかしいことではありません。辛い時は思い切り泣いてみて下さいね。

 

シングルマザーであればなおさら、泣くことを手段として取り入れてみてはいかがでしょうか? 母子家庭として懸命に行きていくことも必要ですし、がむしゃらに生きていればまたいいことだってあります。いつか振り返って涙する時は、きっと今が幸せだと感じている時かもしれませんね。

 

 

(文/ルーミス 画像/123RF)

 

 

タグ: , ,