離婚のストレスだけじゃない!?女性に多い脱毛症の原因とは?

比較的若い女性に多いとされている脱毛症ですが、離婚を機に発症したというお話も多いです。そこで今回は脱毛症を引き起こす原因やその解決方法などをお話したいと思います。

タグ: ,

 

いきなりですが、脱毛症は現代病とも言われるほど問題視されています。最近ではアイドルの方が円形脱毛症で全身の毛を失ってしまった事を公表し、話題になりましたよね。自己免疫疾患が原因で起こる円形脱毛症ですが、単発型や多発型など脱毛症と一括りにする事が出来ないほど様々な種類があります。

 

比較的若い女性に多いとされている脱毛症ですが、離婚を機に発症したというお話も多いです。そこで今回は脱毛症を引き起こす原因やその解決方法などをお話したいと思います。

 

■離婚を機に脱毛症に!?気づかないうちに発症しているケースも多いんです!

 

ストレス社会と言われる現代ですが皆さんも気づかないうちに何かしらのストレスを感じている事と思います。

 

私もそうなのですが、ストレスを感じない!とう方もいらっしゃるかと思います。体調面や身体に目に見える異変を感じてから初めてストレスをためていた事に気付く方も多いです。

 

その代表といのが頭痛や吐き気の体調不良、そして目に見える形で現れるのが円形脱毛症といったものです。円形脱毛症になる原因はストレスだけではなく、疲労や感染症、体質的な要因などが考えられますが髪の毛の毛根組織に対する免疫機能の異常が発生する自己免疫疾患が大きな要因とされています。

 

ではなぜ脱毛症になってしまうのでしょうか、浮気や不倫金銭面での衝突から離婚に発展…、その際に非日常的な毎日を過ごしてしまう訳ですが、その毎日が大きなストレスとなり目に見える形で表れてしまったというケースも少なくありません。

 

私の同僚のケースなのですが、その方は未婚でお子さんを出産しいつも明るく聡明で誰にでも平等に接する事の出来るとても素敵な方でした。ですがその方が円形脱毛症を発症するまでに時間はかからず、髪の毛がほぼ抜け落ちウィッグが手放せない状況になりました。原因はストレスと疲労、そう言われてしまえば誰にだって心当たりはありますしお医者さんの指示の元ステロイド局部注射や内服薬を服用する日々でした。

 

この様に、普段元気で明るい方の方がストレスを感じている自覚すらなく目に見える形で表れないと自覚すら持てないんだと実感しました。皆さんも知らず知らずのうちにストレスを感じている可能性もありますので、好い加減で毎日を過ごす事が大切だと感じます。

 

■脱毛症の本当の原因とは!?決定的な要因はあるのでしょうか?

 

上記でお話した様に、脱毛症はストレスや疲労からくるものであると考えられていますが、もう一つの要因が考えられているそうです。それは遺伝子レベルでの体質かもしれないという事です。

 

皆さんは円形脱毛症と聞いてなにを想像しますか?多くの皆さんは頭部の一か所が丸く10円の様にハゲるいわゆる10円ハゲを想像するかと思います。ですがそれは一つのパターンに過ぎず、単発型と呼ばれるものになります。

 

ですがこの10円ハゲが何か所にもできてしまうパターンを多発型、生え際が徐々に脱毛していくパターンを蛇行型、頭髪の全てが抜け落ちてしまうと全頭型、さらに全身の体毛が抜け落ちてしまう事を汎用型と言い、同じ円形脱毛症でも様々なパターンと名前が存在します。

 

ストレス社会の現代では必ずしもストレスで円形脱毛症になるとは限らないとされており、インフルエンザや妊娠出産など非日常的な出来事をきっかけに起こすとされています。正常な体なら自分自身を外からきた病原体から守ってくれる自己免疫が何かをきっかけに自分自身を攻撃してしまうんですね。

 

この円形脱毛症は確率的な原因は分かっておらず、予防法もバランスの良い食事や禁煙禁酒などありふれたものとなっています。ですが、生活の基礎を整える事が心身の健康になる事は間違いありませんので皆さんも実践してみてはいかがでしょうか?

 

 

(文/音葉 画像/123RF)

 

タグ: ,