ライフスタイル

離婚を考えたとき、無料で相談できるところはあるの?

離婚をするにあたって相談したいことがあるとき、まずはどこに相談をしますか? 弁護士、法律家、市役所、離婚相談所、などいろいろあって分からなくなりますね。離婚問題を専門家に相談するとお金がかかりそう、今は経済的に余裕がないから、できれば無料で相談したい!と思っているママさんもきっと多いことでしょう。

大丈夫です、無料で相談できるところはあります。ただ、今どういう問題で困っているのか、によって相談先は変わってきます。それぞれ得意とする分野がありますので、ケース別にまとめてみました。

ケース① 弁護士

弁護士は法律の専門知識があります。離婚に関する手続きについて質問をしたいときや、離婚が可能かどうかの相談がしたいときに頼りになります。「慰謝料」や「養育費」、「財産分与」などややこしい法律がからむ問題にも対処できます。

ただ、弁護士によって、離婚問題を得意とするかそうでないかの差があります。離婚問題に精通した弁護士をネットなどで探すといいでしょう。

弁護士によっては、相談無料のところとそうでないところがあります。また、相談無料であっても、相談時間は長くでも30分~60分くらいのところが多いようですので、何を聞くべきかをきちんとまとめておく必要があります。

ケース② 弁護士会

弁護士会とは、法律に基づいて弁護士の取りまとめを行っている団体です。全国各地にあります。弁護士会によって、電話相談30分無料のところや、相談費用5000円かかるところなど、いろいろあります。

住んでいる家から近い地域の弁護士会の法律相談を利用される場合は、日本弁護士連合会「ひまわりお悩み110番」(0570-783-110)に電話をかけて、相談無料の弁護士会を案内してもらうことも可能です。

ケース③ 法テラス

法テラス(日本司法支援センター)は、国によって設立された法的トラブル解決のための「総合案内所」です。全国に案内窓口があり、電話やメール対応も可能です。

基本的に離婚の解決策を教えてくれるのではなく、相談内容に応じて適切な窓口を案内してくれたり、法的な手続きについて案内をしてくれたりするところです。

例えば、「どんなことが離婚原因になりうる?」とか、「財産分与って何?」とかいった質問にも答えてくれます。

経済的に余裕がない人には、無料法律相談も設けています。また、弁護士・司法書士にかかる費用の立て替えも行っており、金銭的にも助かりますね。

ケース⑤ NPO 離婚カウンセラー

NPOは民間の非営利団体で、利益を目的としません。また、そこに離婚カウンセラーが所属しているところがあり、無料相談を行っているところがあります。ただし、全ての組織が無料であるわけではありません。

カウンセラーなので、話を聞くだけでなく、離婚による心身の疲れなどのメンタルケアも行っています。心を健康にしておくことは、離婚後の未来に向けて歩んでいくうえで大切なことです。

離婚相談においては、離婚の手続きに関する相談だけでなく、迷っている段階での相談や、パートナーとの関係修復に向けての相談も行ってくれます。

プロの心理カウンセラーによる電話初回無料相談やボランティアによるカウンセリングは、通話料だけで何度でも無料などのサービスがあります。離婚問題に悩んでいる人、精神的に辛い状況にある人は気軽に相談してみるといいでしょう。

ケース⑥ 離婚を経験した友人・知人

もし身近に経験者がいれば、経験からアドバイスがもらえると、とても助かりますね。友人や知人が、経験談を話すのを思い出すとつらいからと渋る場合もありますが、離婚に関する手続きなどの質問には答えてくれるでしょう。

見ず知らずの他人に話すのがためらわれる場合は、経験者に話をしてみるのも一つの方法です。

■ 離婚で悩んだらカウンセリングを受けてみよう! 受けるメリットとおすすめ離婚相談先

カウンセリングというと、精神的な病を抱えていて、治療を受けるイメージを持っている人も少なくありません。しかし、カウンセリングというのは、もっと広い意味で悩みだけでなく分からないことや知りたいことも含めて、相談に乗ってもらうというようなものととらえてもいいかもしれません。

■離婚カウンセリングを受けるメリット

見ず知らずの他人に相談するなんて気が引ける、と思う人もいるかもしれません。しかし、専門家や離婚経験者のアドバイスや情報提供はとても参考になります。そこで、具体的に離婚カウンセリングを受けるメリットをお伝えします。

◎実体験や実例がお手本になる

離婚相談を受けるカウンセラー自身が離婚経験者だったり、離婚相談を何件も扱っていたりすることがあります。実際に相談してみて、自分と似たような実体験や実例を聞くと安心できますし参考になります。離婚専門のカウンセラーであれば、離婚についての知識が豊富なので、自分で調べるよりも効率的で深く学ぶことができるかもしれません。

◎気持ちが軽くなる

カウンセリングというのは、アドバイスが本来の仕事ではありません。相談者の話を聞き、気持ちを汲み取るところから始めます。

そもそも、よく話も聞かずにその人の実情を把握することなど無理なのです。よく話を聞いてから、相手の状況に合わせた的確なアドバイスができるのです。基本的にカウンセリングでは、相談者の気持ちや言葉を否定することはしません。「ダメだ」というような否定的な言葉を用いることもなく、肯定的に受け止めようと努力します。

だから、カウンセリングを受けてみると分かるのですが、自分の気持ちを受け入れてもらえて、大変さを理解してくれていると感覚が正しいかもしれません。

◎離婚に向けて着実なステップが踏める

離婚が初めての人にとって、どのように手続きをすればいいのかというところから、離婚後どう乗り切っていけるかという先の不安も大きいのではないでしょうか。

離婚カウンセリングでは、カウンセラーが話を聞きながら、1つずつ整理をしていきますので、今自分がどういう状況にあって、そこからどういうステップを踏んでいけばいいのかという道筋が見えてくるはずです。

◎離婚を回避できる

離婚カウンセラーは、相談者にとってプラスになる離婚であれば背中を押してくれますが、相談者やその家族にとって不幸になると感じた離婚については慎重になるでしょう。

離婚の大半の理由が性格の不一致だとされていますが、もしその場合であれば離婚することで幸せになるとは考えられないケースがあります。離婚には、子どものことやお金の問題も絡んできますのでそのことによって不幸せになるのなら、現状のままで様子をみるほうがいいというようなアドバイスを受けることもあります。

それが正解か不正解かは人によって違うのですが、少なくとも第三者に意見してもらうことによって離婚は感情だけで突っ走ってはいけないものだということ、冷静に考えてみることが大切であることを知るきっかけにもなるでしょう。

■離婚カウンセリングを受けるなら! おすすめ相談先

離婚においても、どういう内容を相談するかによって相談先が変わってくることがあります。しかし、シングルマザーになる人や主婦の場合は、できる限りカウンセリング費用を節約したいと思うでしょう。そこで、離婚で迷ったらおすすめの相談先を紹介します。

◎法テラス

法テラスは全国に窓口がありますので、実際に足を運んで相談することも可能です。相談料は基本的に無料で、電話でもWEBフォームからでも相談可能です。必要に応じて、専門の相談機関につないでくれることもあります。

相談後、弁護士や司法書士につなぐことになった場合、費用を支払うことが難しい人もいます。そのときは、法テラスが費用を立て替えてくれることがありますので、お金のことも気軽に相談してみましょう。

詳細はこちら▶https://www.houterasu.or.jp/index.html

◎NPO法人よつば

前述いたしましたが、NPO法人は非営利団体なので相談は無料の場合が多いです。相談内容は浮気や不倫をはじめ、性格の不一致、お金の問題など相談件数は1万2000件以上にのぼります。電話のほか、WEBフォームから相談することもできますし、相談はなんどでも無料のところが多いのがうれしいですよね。

とくに、浮気や不倫の場合には、一人ではどのように解決したらいいか分かりませんし、探偵か法律事務所か弁護士かどこに助けを求めたらいいか迷うこともあるはずです。そんなときにも、ここの相談窓口のアドバイスは役に立つでしょう。

詳細はこちら▶https://npoyotuba.com/soudan/senmon.html

◎よりそいホットライン

離婚専門というわけではありませんが、DVや性暴力を受けている女性の相談を専門とした窓口があります。フリーダイヤルで相談料が完全無料なのもうれしいところです。仕事や収入、生活、子どものことなど全般的な問題にも対応しています。

詳細はこちら▶https://www.since2011.net/yorisoi/

■シングルマザーになる前に! LINEで離婚の相談ができることを知っておこう!

INE(ライン)やメールなどで離婚の相談できることをご存知でしょうか。シングルマザーになる前に、これらの方法を知っておくことで、自分に有利に状況へ持っていくことができるかもしれません。

そこで、LINEを使った具体的な離婚の相談方法のポイントについて触れていきたいと思います。

■LINE(メール)で離婚の相談をする方法

◎LINE弁護士相談サービスを利用する

LINEを運営するLINE株式会社は、2019年11月25日にLINEでの弁護士相談サービスをスタートさせています。利用しているLINEアカウントを利用して、いつでもどこでも弁護士に相談をしたり、探したりできます。

弁護士法人川原総合法律事務所

上記の法律事務所は、大阪の事務所となりますが、

LINEを使って無料相談ができる法律事務所は全国にいくつかあります。離婚に関する相談を弁護士にしたいと思っても、時間の都合が合わなかったり、面と向かっていきなり弁護士に会うことに抵抗があったりする人もいるかもしれません。

LINEであれば最初から事務所に行くこともなく、友だち追加しておくことで気軽にいつでも相談ができるメリットがあります。

原則的に法律相談は初回30分無料というところが多いです。制限時間やトークができる回数などについても事前に確認しておき、聞きたいことをまとめておくと聞きそびれを防ぐことができるでしょう。

~まとめ~

法律の専門家や民間の団体に相談する場合は、たいていが初回無料というものが多いです。初回以降の相談は5000円~かかってくるところが多いので、無料で済ませたい場合は、決められた時間内に相談が終えられるように、質問内容をまとめておきましょう。それに伴う書類なども確認して用意できるものは用意しておくといいです。

地方自治体はすべての相談が基本無料ですが、法律の専門家ではないことがほとんどですので、法律的な相談はまずは弁護士ですね。

今、抱えている悩みや問題がなんなのかによって、相談するべき先が変わってきますので、悩みを抱えたままにせず、まずは相談先を探しましょう。

(文/ゆー 編集/シンママStyle編集部 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!