• HOME
  • ライフスタイル
  • 離婚したいのに別居から進めない!ずっと別居していると起こる事とは?

ライフスタイル

離婚したいのに別居から進めない!ずっと別居していると起こる事とは?

シンママStyle編集部

 

離婚を考えている人はまず何から行動しますか?別居して離婚調停を行う方や、一緒に暮らしながら徐々に離婚準備を進める方など様々だと思います。

 

ですが、別居しながら離婚準備を進めるメリットデメリット、一緒に暮らしながら離婚準備を進めるメリットデメリットをご存知ですか?どちらにも良い部分と悪い部分が存在しますので、一概には決められませんよね。

 

婚姻関係にある内は生活費を配偶者から受けとる事が出来ると法律で決められていますので、別居時も請求すれば受け取る事が可能です。病院費用や生活費、お子さんがいる場合は養育費もその費用に含まれているようです。

 

一般的には家庭裁判所が出している算定表を参考にする事が多いそうですが、そこは各家庭で話し合う事が大切だと思います。

 

そこで今回は離婚時に別居をすることのメリットデメリットをお話したいと思います。

 

■離婚時に別居をすることのメリットとは!?いち早くお子さんとの生活を安定させる事ができます

 

離婚時に別居をするとその分お子さんとの新しい生活を始める事ができ、生活をより安定させる事ができますよね。

 

パートナーとの離婚原因にもよりますが、パートナーと一緒に生活する事がどうしても難しい、DVやモラハラで一緒に生活する事が精神的に厳しいなど理由は様々ですがお母さん自身を守る事が出来るのは確かですよね。

 

また、別居をしていても完全に離婚した訳ではありませんので婚姻費用の請求が可能です。婚姻が継続されている間は、パートナーから生活費を受け取る事ができるという法律が存在し、生活費やお子さんの養育費を受け取る事が出来ます。

 

家庭裁判所(東京 大阪の裁判官の共同研究の結果の資料)が出している婚姻費用算定表を確認すると、お子さんが一人で0歳~14歳の場合、支払い側の年収が300万でおよそ2万~3万、相手の年収が1000万で8万~10万とされています。

 

婚姻費用を受け取りながら仕事や保育園を探す事ができ、生活の基盤を作っていく事が出来るのは大きなメリットと言えますよね。

 

■離婚時に別居をすることのデメリットとは?ずっと別居するとどうなるの?

 

また、反対に離婚時に別居をすることで起きるデメリットをお話したいと思います。これは実際に私の友人のケースなのですが、その友人は旦那の不貞行為が原因で離婚を決意、パートナーが家を出ていく形で別居がスタートしました。

 

ですが、その後離婚に応じてもらえない上に婚姻費用を払ってもらえず生活は本当に苦しいものでした。離婚が成立していなければ母子手当(現 児童扶養手当)も受け取る事ができませんので本当に早く離婚したい!と弁護士を雇って離婚を成立させていました。

 

また、保育園は保護者の収入によって保育料が決まりますよね。離婚をせずに別居を続けていると、パートナーの給与分まで保育料を決める際に含まれてしまいますので家庭への大きな負担になってしまいます。

 

また、ミュージシャンの内田裕也さんと女優の樹木希林さんが別居婚のまま約40年の時程を過ごしたことは皆さんご存知ですよね。内田裕也さんが勝手に離婚届けを提出した際には離婚無効の控訴を起こして勝訴しています。

 

この様に別居をしていても夫婦としての家族の形を続けるという選択もありますが、我々一般人には難しいのが現実です。

 

現在は離婚前別居でも死亡 生死不明などのほかに父または母が1年以上放棄している児童、DV防止法による保護命令を受けた児童等は母子手当(現 児童扶養手当)の対象に含まれます。

 

この様に、離婚前別居期間であっても特例により母子手当(現 児童扶養手当)を受けとる事が可能ですので、もし離婚を考えているけれど経済的な理由で諦めてしまっている方は行政などの支援や助成を受ける事のできる施設でお話してみるのもいいかもしれません。

 

離婚による別居についてお話させて頂きましたが、一番はお子さんとお母さん自身の気持ちが最優先ですのでそれを踏まえてもう一度考えてみるのもいいかもしれません。

 

 

(文/音葉 画像/123RF)

 

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!