• HOME
  • ライフスタイル
  • 離婚をしたのに図々しい!離婚後の義理家族や相手との付き合い方とは?

離婚をしたのに図々しい!離婚後の義理家族や相手との付き合い方とは?

今回は、離婚後の元パートナー 義理家族との付き合い方について実体験を交えながらお話したいと思います。

タグ: ,

 

離婚後の義理家族との付き合い方について、離婚を経験した事のある方なら誰でも一度は悩んだ事があるのではないでしょうか?離婚経験者の私もその一人です。婚姻時は義理家族との付き合いも良好でむしろ良く可愛がって頂いていましたし、離婚する際には本当に申し訳なく思ったのを覚えています。

 

ただ、離婚してしまえば当人同士は赤の他人に戻りますよね。ですがお子さんと元夫、元おばあちゃんたちの関係はいつまでも変わる事はありません。

 

ですが、離婚をした年齢が若ければ若いほどお互いに新しい人生や選択が待っていますのでいつまでも関わるのはいかがなものだろうか?と悩んでしまいます。

 

かと言っていつまでも婚姻時と変わらない対応をされても、少し図々しいな、と感じてしまいますよね。

 

そこで今回は、離婚後の元パートナー 義理家族との付き合い方について実体験を交えながらお話したいと思います。

 

■離婚後の義理家族との適切な距離とは?皆はどういった付き合いをしているの?

 

離婚後の義理家族との付き合いは、婚姻時に良好な関係にあったのか又は疎遠だったのかでも大きく変わってくるかと思います。また、同様に元夫との付き合いも、離婚原因等で大きく変わってきますよね。

 

養育費をきちんと受け取る事ができ、性格の不一致など一方に非がある離婚原因ではなく、尚且つ円満離婚が出来ている場合は離婚後の元パートナーとの交流や義理家族との付き合いも有りかもしれません。

 

ですが、まだまだ円満離婚できている場合は少なく離婚の話し合いが進まずに裁判まで行うケースも少なくありません。

 

また、これは離婚経験者の私の実体験になってしまうのですがDVが原因で離婚後、養育費慰謝料は一切なしで義理家族(義理のおばあちゃん)とは数年間ひ孫を会わせていました。この事を周りに話すと驚かれたり、会わすのをやめた方がいいと言われます。もちろんその意見も参考にはしていましたが、私にはどうも出来ませんでした。これは稀なケースかもしれませんが、まだ元夫に情が残っていたからこそひいおばあちゃんとの面会を続けていたのかもしれません。

 

ですが、この面会も相手側から望む限りでしたので私から連絡するような事はありませんでした。

 

皆さんも譲れないものや変えたくない考え、それぞれ大切なものを何かしらもっているかと思います。離婚後の元パートナーとの付き合い方や義理家族との関わりは正解がなくとても難しいです。そこはご自身の考えをしっかりと持つ事が大切になってくるかと思います。

 

■離婚してもなお図々しく連絡してくる意図とは?元夫は何を考えているの?

 

離婚後も元夫としきりに連絡をとっている、という方は少ないですよね。養育費や慰謝料、お子さんの近況など必要最低限の連絡は必要ですがお互いの話は基本しないのが一般的でしょう。

 

それなのに、たわいもない連絡や食事の誘いをしてくる元夫の心境はなんだと思いますか?実際、男の人というのは別れた後でも一度自分のものになった女性はいつまでも自分の事が好きだと勘違いをしているそうで、元妻である関係の深い女性の事を時たま思いだし、連絡をしてくるのでしょうね。そんな時に大切なのが凛とした態度をとる事です。ネット上の知恵袋や皆さんの周りにもいませんか?元夫と離婚をしたのにも関わらずるずる関係を続けている女性を。

 

シングルマザーとはお子さんの為に強く逞しくあるべきですが、時には落ち込んだり寂しくなってしまう時もありますよね。そんな時に身近にいる元夫に頼ってしまう…なんてことも実際にあるんです。

 

母親である前に一人の女性です。子供を理由に自分の好きな事を我慢したくない!という言葉をよく見かけますが、お子さんから見れば母親以外の何物でもないのは事実です。それを忘れずに強く生きていくのも大切な事だと感じます。

 

 

(文/音葉 画像/123RF)

 

 

タグ: ,