• HOME
  • ライフスタイル
  • 相手の本性は離婚時に分かる!?シンママはずるい!?その真意とは

相手の本性は離婚時に分かる!?シンママはずるい!?その真意とは

ネットの検索結果で【シンママ ズルい】というワードが出てくるのをご存知でしょうか?シンママがズルいとはどういった意味なのか、また離婚を経験した私の体験談等を交えてお話したいと思います。

タグ: ,

 

婚姻届けを提出するときは、皆さん幸せの絶頂で相手の嫌な部分も多少は我慢できてしまいますよね。でずが、その小さな我慢が後々大きな溝となる場合があります。いざ離婚となると養育費や慰謝料、家のローンをどうするのかといった金銭が絡んできますので余計に相手の本性が分かると言っていいでしょう。

 

また、離婚する際に本当に最悪なパターンが浮気や不倫、DVでも言える事なのですが、相手が開き直ってしまうという事ですね。これは本当にズルい対応だなと感じました。開き直ってしまうと話し合いもロクにできませんし、何よりその態度でこちら側が深く傷つきストレスを感じます。

 

また、ネットの検索結果で【シンママ ズルい】というワードが出てくるのをご存知でしょうか?シンママがズルいとはどういった意味なのか、また離婚を経験した私の体験談等を交えてお話したいと思います。

 

■ズルい!の一言では済まされない、実際にある離婚時のトラブルとは?また、離婚した後も心得たいこと

 

離婚をするにあたり相手の本性を初めて知ったという方も多いのではないでしょうか? 離婚の話となると、お互いが納得して別れる事の出来る円満離婚はまだまだ少ないのが現実です。実際は金銭面やお子さんとのこと等で揉めて、裁判にまで発展するケースも少なくありません。

 

離婚経験者の私が実際に経験した離婚時のトラブルはまず、元夫が離婚を認めずDVがエスカレートしたという事です。

 

専門家の方も言いますが、DV傾向のある人間との真っ向からの話し合いはまず無理だと考えていいでしょう。DVには段階とそれぞれの時期があります。ハネムーン期→緊張期→爆発期という様にエンドレスで続きます。この時期を上手に見計らい、第三者の助けを得る事が大切です。

 

また、離婚をする事に迷いがある場合は一旦別居やお互いの家族を含めての話し合いをするのがおススメです。一時の感情で離婚してしまうと、やはり後悔と人間ですから情が残ってしまいますよね。これは、離婚してからも言える事なのですが別れた元夫に新しいパートナーが出来た話を聞くと予想以上に動揺してしまいます。離婚を切り出したのは自分自身で後悔も無いはずですが、やはり一度は結婚をした相手ですので何かしら思う事はありました。その際に感情的にならず、かと言って無理に冷静を保つのではなく離婚時にキチンとけじめをつける事が大切だと思います。

 

■【シンママ ズルい】の本当の意味とは?現役シンママが思う事とは

 

シンママ ズルい 皆さんも一度は聞いた事があるかと思います。シングルマザーは行政的支援や医療費 保育所に優先的に入所できたりと、なにかと助成 補助されますよね。また、児童扶養手当(旧母子手当)月額満額¥42,500の給付がこの発言の原因かと思われます。

 

好きでシングルマザーになる方はいませんし、この児童扶養手当も生活費に消えていくのでほんの一瞬で無くなってしまうのが現状です。

 

ですが、児童扶養手当目当てで偽装離婚する夫婦がいるのもまた事実です。問題になりつつありますが、この様な一部の人間のせいで他のシングルマザーの方たちも同じように見られてしまうのは本当に腹立たしい事です。

 

この様な不正が起きないように、年に一回現況届を提出する際に現在のお給料額やお付き合いしている男性(又は女性)がいるのかいないのか、という事を提出しなければなりません。また、シングルマザーの自宅に頻繁に出入りしている男性がいると分かると、事実婚と同じ扱いを受ける事になり児童扶養手当の廃止 その分の返金が求められます。

 

こういった不正を少しでも減らし、シンママ ズルい といった誤解を招く検索ワードが無くなるといいですよね。

 

 

(文/音葉 画像/123RF)

 

タグ: ,