• HOME
  • ライフスタイル
  • 『あんな人と離婚して正解だったぁ~!』と感じたエピソード3選!

『あんな人と離婚して正解だったぁ~!』と感じたエピソード3選!

離婚して正解でした。あんな人と・・・。私の元夫は結構なダメ人間だったようで、離婚してからその人格が浮き彫りになりました。離婚後にあった元夫とのエピソードをご紹介します。

タグ:

 

離婚してから気付くこと。それは「なんであんな人と一緒に暮らしてたんだろう」といった、相手に対する疑問や不信です。

 

私が離婚したのは8年前。結婚している間は、子供の世話や生活に追われており、夫の細かな欠点などまるで無視していましたが、離れてみて結婚していたころの自分をも俯瞰してみてみると、本当になんであんな人と・・・離婚して正解だった。あのまま結婚生活を続けていたら、自分もどこか変になっていただろうなと今でも思うんです。

 

離婚して正解だった!と私が思ったエピソードをご覧ください。

 

■離婚後見つけた元夫の疑惑写真

 

離婚後、夫は自分の荷物一式と共に、大きなパソコンを持って実家へ帰りました。なのでしばらくは携帯電話(当時スマホが無かった)が私の唯一のネット手段。当時誰もがやっていたFacebookも更新できず、放置していました。

 

それから3か月くらいして通販でパソコンを買い、手広くネットがつながるようになりました。気になるFacebookを開き、なんとなくいけないと思いつつも元夫の名前を検索。すると見つかりました。澄み切った青空に大きく手を広げたあの人のアイコンが。

 

まるで離婚後の開放感を全身で表現しているかのようでした。そのアイコンだけでも「無い」のですが、開いてビックリ。なんと同僚とのキス画像が何枚も張られていました。

 

お酒の席で、ノリでやっていたようなのですが、何とその数12枚。7,8人の男性とキスしまくっている元夫。これを見つけた時本当に「ああ、離婚して正解だった」と痛感しました。

 

■友人から聞いた信じられない話

 

私の友人は私の元夫の実家と家が近く、離婚したあとは地元の商店街でよく元夫を見かけていたそうです。離婚して半年以上たったある日、保育園の運動会がありました。

 

その頃子供の病気や元夫の仕事が重なって面会が滞っていたので、運動会に彼を誘いました。「最後の方だけ見に行けるかもしれない」そうメールで返答が来ましたが、結局彼は運動会に来ませんでした。

 

数日後、友人と会った時「そういやT(元夫)さ、この前グループで飲んでたよ。なんか男3・女3で」

「それっていつぐらい?」「覚えてるよ~ちょうどうちの子の誕生日の週末だったから…」

 

その日にちを聞いてびっくり。その日は保育園の運動会の前日。お酒に弱い彼はおそらく2日酔いで運動会に来られなかったんです。

 

これほどがっかりしたことはありませんでした。子供は「パパ来るの?」「いつぐらいに来る?」って、楽しみにしていたんです。

 

その頃まだ1歳だった3女は、元夫の事は分からなかったでしょうけど、泣き虫なのに一生懸命運動会に参加していました。

 

まだ成長が著しい子供たちの運動会。彼にとっては合コンの方が優先だった…。そう分かった瞬間、本当にあんな奴と離婚して正解だったなあと思いました。

 

■お金にうるさい元夫

 

元夫は結婚している間、生活費が入っている通帳からよくお金をおろしてパチスロに使っていました。毎月、生活費の4割以上はパチスロにつぎ込んでいましたので、そんな金銭感覚の違いも離婚の原因でした。

 

何度言っても聞かなかった彼でしたが、離婚してからはさすがに金銭の要求はしてきませんでした。養育費も子供1人につき1万円もらっているだけで(子供は3人でした)、後の給料は全て自分で使っていたからです。

 

しかし使う金額が増えただけで、彼のギャンブル癖はなおらなかったようです。なんと私がもらっている母子手当云々も調べつくし、メールでこんな内容を送ってきました。

 

『4人での生活費が〇万円。家賃が〇万円。お前の給与が〇万円。』

『それに母子手当と俺の養育費が入れば金は余る。』

『養育費、もういらんよね?』

 

これを見た瞬間、がっかりしました。ただでさえ面会も減って子供と疎遠になりつつあるのに、今度は養育費までケチりに来ました。

 

おそらくギャンブルで手持ちが少ないのでしょう。

 

これには返信しかねました。思い改まってくれないかと思って放置したところ、その月から永遠に養育費は送られてきませんでした。

 

☆まとめ

 

結婚している間も薄々は感じていましたが、「私の元夫って、まあまあ酷い人間だったんだな~」と感じたエピソードでした。まだまだあるのがさらに悲しいところです(泣)

 

子供たちのために穏やかに過ごさなくてはと思うのですが、元夫の事を思い出すと、今でもなんだかイライラしてしまいます。あんな男と縁が切れて、本当に良かった!と思う毎日です。

 

 

(文/namiki 画像/123RF)

 

 

タグ: