• HOME
  • ライフスタイル
  • 離婚時、家を売却するか住宅ローンを借り換えるかは、ケースバイケースです

ライフスタイル

離婚時、家を売却するか住宅ローンを借り換えるかは、ケースバイケースです

シンママStyle編集部

 

結婚してマイホームを手に入れる為、夫婦で共働きをしてローンを払い続けている人も少なくないでしょう。念願の夢のマイホームですものね。

 

一時期マンションブームで、高層マンションが飛ぶように売れた時代もありました。最近の傾向として、一戸建ての注文住宅が人気を集めているようです。日本の家屋も海外の影響を受けて、門構えに塀を作る戸建ては少ない傾向にあります。

 

住まいも時を経て、その時代にあった住み方というものがあるような気がします。そんなマイホームが、離婚によって売却せざるを得なくなるケースが増えています。今回は、離婚時、家を売却する場合とローンの借り換えをする場合を考えてみましょう。

 

■離婚をする時、家はどうする?

 

離婚をする時、住宅ローンを組んだ家の扱いはどうすればよいのでしょうか?それは売却かどちらかが払い続けるしかないでしょう。家を売却するケースは多くて、どうしても財産分与の対象となるからだと思われます。

 

どちらかが住み続けるというのは、ローンを肩代わりして払い続けるということで、ローンの借り換えをすることによって、金利が安くなるケースもあります。

 

家を売却してもローンを払い切ることができない、つまりオーバーローンになる時は、ローンの借り換えをした方がお得だということです。

 

家を残したとしても、片方がローンを払い続けるということですから、二人のローンに対しての関係性はなくなります。

 

■ローンの借り換えをして住む場合の注意点

 

きれいさっぱり分かれるには、家を売却してお金に換えるのが一番でしょうね。ですが多額のローンが残り、みすみす損だと分かっているのに売却するのは躊躇する筈です。それに、子供と母親が家に住み続け、ローンは夫が肩代わりするという方法もあります。

 

この場合は不動産が残って、何れは財産となります。ローンを組んだ時、債務者が夫でローンを支払っていきますよね。それが離婚となって、妻に慰謝料として家を譲る場合に注意することがあります。

 

「債務者が住宅に住んでいること」を条件としている場合が少なくなく、債務者が住まずに妻と子供だけが住むとなると、銀行側から一括返済を要求されることがあります。これは大きな問題ですから、銀行側としっかり話し合っておきましょう。

 

もう一つ、債務者である配偶者の支払いが滞った場合も、強制的に家を処分されるケースがあります。このようなことから、家を売却する傾向にあるのでしょう。

 

◆妻が借り換えをする場合

マイホームのローンを組む際、夫が債務者であるのがほとんどですが、絶対ではありません。妻が債務者である場合は、夫が家を出ていくことで解決します。

 

夫が債務者であっても、妻にローンを組める収入があるなら、夫から債務を引き継いでそのまま子供と暮らすことが可能です。

 

案外この場合のほうがスムーズな感じがしますね。夫の支払いがストップしないかとビクビクして暮らすこともないわけです。

 

けれど借り換えも銀行との取引ですから、金利が安い銀行を探すのが先決ですね。ネットでも情報収集はできますし、直接銀行へ行って相談するのもよいでしょう。

 

借り換えの銀行が決まれば、後は必要書類を提出して審査を待ちます。無事に審査が通れば借り換えはOKされたということです。

 

■まとめ

離婚するって本当に大変なのに、増える傾向にあるのは何故なんでしょう。離婚原因は様々ですが、DVは婚姻を続けていくには無理がありますね。

 

身の危険を感じながら生きていくより、別れて穏やかな生活を望むのは理解できます。浮気が原因の場合も、結局許すか許さないかの選択で気持ち的には辛いですね。

 

様々な要因で離婚に至っても、子供にとっては親ですから、憎しみあうのは避けたいものです。昔、親か嫁かになった時、「嫁の代わりはいくらでもいるが、親の代わりはいない」という勝手な言い分で、無理やり離縁させられたお嫁さんも珍しくなかったそうです。男尊女卑の時代ですから、何となく分かりますが、今の時代でもそのように思っている男性がいるのだとか…。

 

けれど仕事に於いては、男女平等の観点から女性の地位向上も促進されています。今の世の中は、女性が仕事を片手間にする時代では無いですからね。

 

 

(文/たぬこ 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!