【体験談】こんな男は即返品!離婚してスカッとした話3つ!

離婚してスカッとした!そんなエピソードを集めました!ムカつく夫って一向に衰退しませんよね。どうしてでしょう?あなたの夫は大丈夫ですか?

タグ: ,

 

結婚する前は幸せだったのに、いざ結婚生活が始まると「この人こんな一面があったんだ」「こんな変なキャラだったんだ」などと、妻の価値観では理解不能な夫の性悪やクセがわかるときがあります。

 

婚前にわからなかったものは仕方がない。でも絶対許せないよねコイツ!という男を、離婚でバッサリ切り捨ててスカッ!とした話をまとめました。

 

1つでも当てはまれば、あなたの夫(元夫)も毒夫かも?

 

■「ママ」に返品!マザコン隠れ宗教家夫

 

Aさんは夫と結婚して4年。待望の赤ちゃんを授かりました。

 

赤ちゃんはAさん似の男の子でとってもかわいらしく、彼女の名前から1文字取って名づけするなど、夫も子煩悩すぎるほど可愛がりました。

 

しかし子供の1か月健診での出来事。夫の母である義母が病院までついてきたのです。

 

夫の実家とAさん宅は車で30分程の距離があって、出産当時は来てくれたりしたものの、育児は主にAさんのお母さんが手伝いに来てくれていていました。

 

なのになぜか健診前夜に義母から「明日一緒に行くわ」と電話が。ちょっと嫌な予感がしたAさんでしたが、その予感は的中しました。

 

診察室で義母は担当医に「赤ちゃんが小さすぎますよね。」「母乳がちゃんと出ていないのではなですか」「よく泣くが、抱っこが足りないんでしょうか」「体のアザが気になる(ただの蒙古斑)」と、Aさんが先生と話す間もないほどまくしたてました。

 

これは一体どういうことかとAさんはブチギレ。

 

最後に「Aさん、あなたこういう教室に通った方がいいわよ。きっと育児ノイローゼなんだわ」

と、聞いたことも無い宗教の集会日程が書かれたパンフレットを渡してきました。

 

気持ち悪かったAさんは、我慢できずに仕事中の旦那に電話。すると夫は

 

「俺がママを呼んだんだよ。」「ママはすごく優しいからでも聞いたらいいよ!」「Aも入信するべきだよ」「あれ、ママはもう帰っちゃったの?」

 

と「ママ」連発。その後、夫の親族全員が宗教家であることが判明。

 

度重なる勧誘、「聖水(ただの水)」「水晶(40万)」「でかい置物(超邪魔)」の夫の購入に怖くなったAさんは、別居をはさんで離婚。今では子供と2人、幸せな生活を送っています。

 

■書いてやったわ!罵倒夫と今生の別れ

 

Bさんと夫は大学で知り合い、互いが社会人になって2年目に結婚。幸せな生活が続きますが、Bさんの妊娠とともに、夫の態度が急変します。

 

「そんなにデブになるもんなの?」

「仕事はギリギリまで続けてくれるんでしょ?」

「ちょっと動きにくいからって家事サボるなよ」

 

と、いわゆるモラハラ夫の一面が出始めたのです。優しかった夫の急変にどうしていいか分からず、Bさんはただただ我慢していました。

 

出産後3か月して事件は起きます。疲れが出たのか、Bさんは熱を出しました。病院に行こうにもめまいがして行動できません。でも完全母乳だったBさんは薬を飲むことが出来ません。

 

仕事中の夫にダメもとで電話すると、意外とすんなり帰ってきてくれました。

 

「ありがとう。病院に行っている間、ちょっと子供を・・」とBさんが言いきらないうちに、ニヤニヤしながら夫は1枚の紙をBさんに投げました。離婚届です。

 

「名前書いてくれたら行ってやるよ。家でゴロゴロしてるだけで熱出す女、これから一生面倒見て行く俺の身にもなれよ」「お前、ホントなにやってるの?」「何のために生きてんのクズ」

 

Bさんはこう言いました。

 

「・・・クズの私が書くだけじゃなんの信憑性もないよね?どうせなら今ここで完成させちゃおっか♪」

 

その後Bさんは役所に離婚届を提出。ちゃんと夫の暴言を録音しておいたので、きちんと慰謝料も請求することができたそうです。

 

■家族よりもギャンブルが好き!ダメ夫とさようなら

 

子供が小学校に入るぐらいから働き始めるお母さんが増えてくるんですが、Cさんもその1人。

 

子供の入学と同時にスーパーでパートを始めました。というのも、夫はギャンブル依存症歴6年。ちょうど子供が産まれたぐらいからおかしくなっていました。

 

自分の給料の半額以上のお金をギャンブルにつぎ込む夫。生活費は毎月実家からいくらか借りて、何とか生活をしていました。

 

自分がかせげるようになって少しは生活が楽になるかな。そう思っていた矢先にパート先に1人の男がCさんを訪ねてきました。

 

男はなんと闇金業者。夫は数々のカード会社から借金をかさね、ついには闇金にまで手を出していました。

 

「あなたのパート収入をおさえさせてもらいます。」「それだけで足りなかったら、もっといい商売をご紹介しますから」

 

男が帰ったあと、夫に電話。すると夫は「ごめん。いつのまにか借金が重なって。でもお前たちに迷惑をかけるつもりはなかった。本当にごめん」と半泣きでした。

 

ですがその夜、借金話で口論となり、口汚く夫はCさんを罵ります。

 

「子どもなんか産みやがって。こんなカネがかかるもん、捨てるか売るかしろ!」

 

Cさんは、「そうね。わかった。じゃあまず1番金がかかるあんたを、あんたの一族の不良債権として返品処理さえてもらうわ。それが順序ってもんでしょ」

 

その後、Cさんは一部始終を義実家にすべて話しました。2人は離婚。夫は自己破産。Cさんは子供と2人暮らし。何度か金融会社からCさんに電話がかかってきましたが、Cさんは「そんな人知らない」で通したそうです。

 

☆まとめ

 

マザコン、モラハラ、ギャンブル、浮気!

 

どうしてこうクズなオトコが後を絶たないんでしょう。世界からこういった人種が1人でも多く滅びる事を、願っています!

 

 

(文/namiki 画像/123RF)

 

 

01

タグ: ,