ライフスタイル

離婚直後の絶望感から立ち直る方法7選

シンママStyle編集部

 

様々な理由から、そうせざるを得なかったとはいえ、なんの未練もなくスッパリと離婚できる人はそう多くはないのではないでしょうか。

 

一度は家族としてお互いを受け入れた人と、これから別々の道を歩んでいくのは大きな寂しさを伴うもの。さらに、なぜかこんなときは嫌だったことよりも幸せだった思い出の方がより強く思い出されて、余計に胸を締め付けます。

 

離婚がこちらから切り出したものであったにせよ、相手から迫られたものであったにせよ、最も密度の濃い時間を過ごした人が離れていく瞬間は、経験したことがないような苦しい気持ちに襲われます。

 

今回は、そんな離婚直後の辛い感情から立ち直る方法を7つご紹介していきます。

 

①気分に合わせた音楽を聞く

 

忘れたふりをしても、絶望感はしこりとして心に残り続けます。本気で落ち込んでしまうときは、一度とことんその気持ちと向き合ってみることも大切。音楽はその手助けをしてくれます。絶望感や大切な人を失った悲しみを歌詞にした歌、失恋ソング、怒りをぶつけられる歌でもなんでも構いませんので、今の気分にしっくりくるものを探して聞いてみましょう。

 

そうして時間をかけて絶望に向き合っているうちに、徐々に明るい歌を聞いてみようかな?と思えるようになるかもしれません。そうしたら心が回復してきたサインです。

 

②何かに没頭する

 

趣味や仕事など、何か没頭できるものがある方はそちらに気持ちを傾けてみましょう。悲しみは、時に自分でも驚くようなエネルギーになります。没頭している間は少し悲しみを忘れられますし、自分自身も成長できるのがメリットです。

 

気づいた頃には、没頭していた分野でスキルアップし、より輝けるようになるかもしれません。これを機に新たに長く続けられそうな趣味を見つけるのもオススメです。

 

③昔の夢を思い返してみる

 

家族ができたことにより、これまで自分のことが二の次になっていませんでしたか?今まで思い描いていた自分の未来はすべて家族の上に立っていたのに、それを失ったことで何を生きがいにすればいいのかわからなくなってしまったという方もいるのではないでしょうか。

 

そんなときは一度昔に立ち返り、かつての夢や目標を思い出してみると自分の進みたい方向が見つかるかもしれません。未来を描けるようになると徐々に絶望感から立ち直れるはずです。

 

④自分を責めない

 

離婚後は「あのときもっと私が我慢していれば」と後悔に苛まれるケースも少なくありません。特に子供がいると、まるで自分が父親という存在を奪ってしまったような気持ちになる方もいます。

 

ただ、結婚はお互いのキャパシティを超えた状態では成り立ちません。離れてみるともっと頑張れたような気がしてしまうかもしれませんが、当時はあなたなりに精一杯頑張っていたはず。後ろを振り返るばかりではなく、自分の頑張りを認めてあげることが前に進むためには大切です。

 

⑤時間に身をまかせる

 

絶望感から立ち直るためにはある程度の時間も必要です。逆に言えば、ある程度の時間が過ぎれば自然と絶望感も軽減されてきます。無理に立ち直ろうとするのではなく、時間が解決してくれるのを焦らずに待つのも一つの方法です。

 

⑥辛いときは無理せずにカウンセラーを頼る

 

心が壊れてしまいそうならプロを頼るのも手です。一人で塞ぎ込んでいてはどうしてもネガティブ思考になりがち。カウンセリングで第三者的な視点でアドバイスをもらえば、自分のことを少しは客観的に見つめられるようになるかもしれません。

 

⑦残っているものに目を向ける

 

離婚は、失ったものが大きすぎて心にぽっかりと穴が空いたような気分になりがちです。でも、少し冷静になってみると今も十分大切な人に支えられていませんか?例えば、離婚協議中もずっと味方でいてくれた両親や友人、これからの人生を支えていく子どもの存在などです。

 

そうやって周りを見てみると、守るべき大切な存在が残っていることを痛感するはず。失ったものを嘆くよりも、自分のそばにいてくれる人をどうやって大事にして過ごしていくかを考えてみましょう。

 

 

(文/こまち 画像/123RF)

シングルマザー向けの有益な情報をメルマガ配信します(無料)
メールマガジン登録はこちら

カテゴリ:ライフスタイル

シンママStyle編集部
シンママStyleの編集部です。シンママStyleは毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします。

PREV

シングルマザーのための情報サイト、シンママStyleです。毎日忙しいシングルマザーのみなさんにお家探しから得する制度まで役立つ情報を毎日お届けします!