離婚すれば住民票も変更しなければいけないの?

今回は、離婚後に発生する手続きなどに焦点を当てていきましょう。

タグ: ,

 

離婚する時、役所に離婚届を出せば、手続きは終えたように思っている人がいるのではないでしょうか?夫婦で暮らしていた世帯が、離婚によって別々になるのですから、それなりの手続きが必要となってきます。

 

今回は、離婚後に発生する手続きなどに焦点を当てていきましょう。

 

■離婚すると戸籍はどうなるの?

 

まず離婚によって戸籍の扱いはどうなるのか調べてみましょう。戸籍とは、出生や死亡、婚姻、離婚などの身分を登録し、身分事項を証明するものです。婚姻届けを出すと、配偶者の戸籍に入りますよね。

 

それが離婚となると、戸籍筆頭者は今までの戸籍に残り、戸籍筆頭者でない者が除籍されます。戸籍筆頭者の大半は夫になっています。除籍される者は、親の戸籍に戻るか新たに戸籍を作るかになります。

 

もし離婚後も、婚姻時の氏を使いたい場合は、離婚後3ヵ月以内に、「離婚の際に称していた氏を称する届」を提出しなければなりません。離婚届を提出してから、約1週間程度で戸籍謄本が取得できます。

 

■離婚すると住民票はどうなるの?

 

住民票とは住民の居住関係を証明するものであって、氏名、生年月日、性別、住所、『住民となった年月』などが記載されています。住民票に関しては、離婚して氏が変わる場合、離婚届を出すことで自動的に変更されます。ですから届け出をしなくても良いということですね。

 

只転居する場合は、住んでいた地域の役所に転出届を出す必要があります。引っ越し先の役所には転入届を提出し、同じ市町村内であれば転居届となります。

 

◆届出の期限はあるの?

 

正当な理由なしに、転出や転居をした日から14日以内に届出をしないと、「5万円以下の過料に処する」と定められています。ですが厳格な適用ではなく、多少の期間の猶予は認められているようです。

 

このような罰則以外にも、住民票を移すのを怠ると様々な手続きに支障が出てきます。離婚後には色々な手続きがありますから、迅速に行動することが大事でしょう。子供と生きていく決断をした場合は、幼稚園や保育園、学校を転園、転校することになったりします。その際に住民票は必要となってきますからね。

 

又母子家庭には支援制度がありますが、住民票を移していないと、父親との同居だとみなされてしまうこともあり得ます。稀に不手際で変更されていないケースもありますから、役所で確認するのは必要不可欠です。

 

■離婚すれば姓を変える?変えない?

 

氏、姓、苗字と記す場合がありますが、姓で説明しますね。最近離婚後に姓を変えない女性が増えているようです。離婚をしても姓が変わっていなければ、周りからとやかく言われることもないですし、子供の環境にも影響はないでしょう。

 

姓が変われば、変更届を出さなければいけないものも多いですし、子供にとっては大きなストレスを抱えることになります。子供だけでなく母親自身も、職場などで勝手な詮索をされたりしますものね。

 

 

(文/たぬこ 画像/123RF)

タグ: ,